ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ポケモンWiki:あらすじの書き方

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

アニメのエピソード記事や漫画の単話項目では、その内容のあらすじを示すことが行われています。ここでは、あらすじの書き方や注意すべき点について説明します。

あらすじの書き方

あらすじは次回予告ではない
あらすじは次回予告ではありません。すなわち、物語の最初の展開を示し、後半どうなるのかを煽るような文章はあらすじではありません。あらすじでは、後半の展開も含めた物語全体の流れを説明することが求められます。公式サイトなどで見ることができる文章はいずれも予告文であり、参考にこそなれ同様の形式は用いられない点に注意してください(形式どころか、そのままコピペするのは著作権侵害になり絶対にしてはいけません)。
ネタバレをしてもよい
ネタバレを禁忌のものと考える人もいますが、あらすじを示す上で一定程度のネタバレは避けて通れません。ネタバレを削って展開をわかりにくくするのではなく、{{ネタバレ}}など専用のテンプレートを用いて注意喚起をするに留めてください。しかし一方で、あらすじにおいて積極的にネタバレをすればよいというものでもありません。起承転結を示すのに必要十分なことのみを開示することで、未鑑賞者や未読者に配慮することができるでしょう。
起承転結が分かるように書く
あらすじを読むことで、その話の流れと結末がわかるように書いてください。物語は起承転結に沿って展開されることが多く、それに沿って各展開を要約するような形で書くとよいでしょう。あまりないとは思われますが、作品の展開順を入れ替えて説明することが有効な場合もあるでしょう。
すべてを書かない
あらすじはあくまであらすじであって、その物語で起きたすべてのことを書く必要はありません。物語の本筋と関係のない描写についての記述はカットしてください。あらすじには関わらないが、特筆すべきことがあれば、「重要なイベント」節やキャラクターの記事に書くようにしてください。たとえば、「主人公のポケモンが特訓して新しいわざを使えるようになったエピソード」においては、そのポケモンがわざを覚えたことは重要でありあらすじにも含まれるでしょうが、「対戦中にそれまで使ったことのないわざを使った」ぐらいでは、あらすじでは触れない、ということもあるでしょう。
大げさな修辞を使わない
修辞を使うことで「読ませる」文章にすることができますが、あらすじにおいては不要なことが多いでしょう。迫力のあるシーンをあらすじにまで反映させる必要はありません。!や?などの感嘆符の使用や、三点リーダー(…)を用いて含みを持たせるような表現も行わないのがよいでしょう。
適切な長さに収める
内容・修辞を適切にする上で、文章の長さ自体に気をつけることも有用です。作品自体の量・長さにもよりますが、500字程度が目安となるでしょう。長過ぎるあらすじは執筆者に負担が掛かるだけでなく、読者にも伝わりづらくなります。一方で、短すぎれば情報量が不足し、誤解を生むおそれもあります。

外部リンク