ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

2023年版第16話

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
クワッスとなら、できるよ
話数 2023年版16話
通算話数 1261話
放送日 2023年8月4日
主題歌
OP ドキメキダイアリー
ED RVR〜ライジングボルテッカーズラップ〜
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 永川成基
絵コンテ 髙木啓明
演出 髙木啓明
作画監督 柳原好貴
忍田雄介
新岡浩美
伊藤京子
中矢利子
田中修司

クワッスとなら、できるよ とはポケットモンスターの第16話。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

公式の次回予告をコピペしないでください著作権の侵害)。あらすじはポケモンWiki:あらすじの書き方に沿って結末を含めた内容にしてください。

フリードと手分けしてペンダントを奪った相手を捜すことになったリコロイドットは、まもなく出航予定のクルーズ客船に目をつける。リコたちはフリードに連絡し、リザードンに乗ったフリードが単身乗り込み、自身を知る謎の男にポケモンバトルを挑まれる。フリードは応戦して勝利するも、陽動として雇われた存在であることに気づいて急いで引き返す。一方、リコたちは路傍でフリードたちを待っていたが、突然オリーヴァが入っているいにしえのモンスターボールが光り出す。いにしえのモンスターボールがペンダントに反応していると推測し、近辺を各自捜索することになる。

クワッスは港に停泊していた貨物船が気になって乗船し、ドットも追いかけて乗る。そこでオーベムレアコイルと遭遇したドットは、みずでっぽうで狼煙を上げることでリコとロイに知らせ、出航する貨物船に2人も乗り込む。スピネルとのバトルとなり、3人は協力してオーベムとレアコイルを退けるが、次いで現れたブラッキーは強く手も足も出ない。そのとき、リコの強い思いに呼応するかのようにペンダントが強く発光し、居場所が露見したスピネルはペンダントを持ち出して逃げようとするが、ひと際強い発光に思わずペンダントを落とし、その隙にニャオハに取られる。スピネルは取り返そうとするが、オリーヴァが現れてそれを阻止したため撤退を余儀なくされ、リコたちはオリーヴァとともに船を脱出する。スピネルは他の幹部たちから叱責されるも、一連の出来事に強い関心を持ち、ひとり笑みを浮かべるのであった。

イベント

登場キャラクター

人物

ポケモン

回想のみ登場

備考

ポケットモンスター一覧
リコとロイの旅立ち1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25
テラパゴスのかがやき26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50