ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ポケットモンスター ソード・シールド 攻略ページ/ダイマックスアドベンチャー

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

このページはダイマックスアドベンチャーの網羅的な攻略情報を記載するページである。

ダイマックスアドベンチャー自体の情報はダイマックスアドベンチャーを参照。

攻略ネタバレ:以降のページには、ゲームの内容、あらすじなどの記述が含まれています。

一般ポケモン

味方にする際のメリット・デメリット

NPCが持つポケモンは、変化技を優先して使う傾向がある。

キングラーサワムラーマンタインペリッパーコジョンド
敵の全体攻撃技を防げるワイドガードを覚えている。ジガルデのような全体攻撃技を頻繁に使うポケモンへの対策としては最も有効なものとなる。NPCが持つと不適切なタイミングで使う可能性があるので注意。
ドラピオンマラカッチバチンウニ
NPCが持つとつぼをつくを延々と使い続けるため注意。
ミミッキュ
NPCが持つと最初のターンに必ずのろいを使用し、HPを自ら大きく削ってしまう。
デデンネオニシズクモ
NPCが持つとなかまづくりを味方全員(3匹)に使用する。そのポケモンを支える特性を書き換えてしまうことがあるので注意。
ナマコブシ
ダメージを与える手段に欠け、プレイヤーが持ってもNPCが持っても使いこなすのは困難。

敵として出現する場合

バタフリーダストダスストリンダー
いずれもキョダイマックス個体が出現する。これらのポケモンが使うキョダイマックスわざの追加効果は対象の味方全員を状態異常にしてしまうものであるため避ける方が無難。

伝説のポケモン

エンテイ
種族値の面で火力や耐久に秀でたところが無いこと、タイプ一致の攻撃技がかえんほうしゃだけであること、マックスレイドバトル全般において効果が薄いこわいかおを覚えていること、後半に貧弱なかえんぐるまを放ってくること、全体攻撃を持たないことなどから、伝説のポケモンの中では弱い部類に入る。
スイクン
火力が余りにも低いこと、後半になるまでタイプ一致の技が物理技のアクアブレイクだけであること、物理技中心なのにめいそうを覚えていることなどから、伝説のポケモンの中では最弱を争う1体となる。ただ、スイクンとのマックスレイドバトルはダイマックスアドベンチャーのチュートリアル的存在なので、ある意味で弱いのは当然である。
グラードン
じしんふんえんだんがいのつるぎといった一致技やひでりとシナジーのある全体技を使用する。あめやひこうタイプが対策となる。
ユクシーエムリットアグノムUMAトリオ
種族値の面で火力や耐久に秀でたところが無く、技もあまり強くないことから、伝説のポケモンの中で最弱を争う1体となっている。
ゼルネアス
強力な積み技であるジオコントロールを溜無しで使用し、特性フェアリーオーラの補正が乗るフェアリータイプの特殊技を上から放ってくるため非常に強力。特にマジカルシャインによって全員が大ダメージを受けるリスクが非常に高い。どく・はがねタイプの物理技があるとダメージが安定する。フェアリー技を受けられるタイプ、ある程度の特防を持つポケモン、またクリアスモッグが有用。
ジガルデ
全体技であるグランドフォースサウザンアローを使用する。さらに、HPが減ると特性スワームチェンジが発動してフォルムチェンジ、実質的なHPの大幅回復を行う。ワイドガードやこおり技、ジガルデの攻撃に耐えられるメンバーが十分揃ってやっと勝てるほどであり、ダイマックスアドベンチャー最難関と名高い。また、日本版で色違いのジガルデを入手できるのはこのダイマックスアドベンチャーが初めての機会となる。
カプ・ブルル
覚えている技の内メガホーンが命中不安でばかぢからがデメリット付きであること、マックスレイドバトル全般において効果が薄いこわいかおを覚えていること、威力が貧弱なウッドホーンがメインウエポンであること、弱点が多く全体攻撃を持たないことなどから、伝説のポケモンの中では弱い部類に入る。
マッシブーン
頭数を減らすのに貢献しないちょうはつや命中不安のばくれつパンチを覚えていること、4倍弱点を持つこととレンタルポケモンで悉く弱点を突けること、特殊耐久が非常に低いことから、伝説のポケモンの中では弱い部類に入る。
フェローチェ
2進化まであるポケモンの未進化形並の耐久、レンタルポケモンの覚える技で弱点を十分突けるようなタイプである点などから、伝説のポケモンの中で文句無しの最弱とされている。攻撃面では一致技に恵まれ不一致も充分に強いが、それ以上に耐久面が壊滅的。
カミツルギ
2進化まであるポケモンの未進化形並の特殊耐久、4倍弱点がレンタルポケモンの技としてメジャーなタイプほのおであること、タイプ一致の物理技がリーフブレードのみでその他は威力が貧弱な特殊技ばかりであることなどから、筆頭のフェローチェに次いで伝説のポケモンの中で最弱を争う1体となっている。

関連項目