第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

サトシのハハコモリ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ハハコモリ
英語名 Ash's Leavanny
出身地等 ヤグルマの森
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 犬山イヌコ

サトシのハハコモリBW編第18話から登場したサトシのポケモンである。BW編第23話でクルマユ、BW編第74話でハハコモリに進化した。性別はオス。

特徴

やんちゃで好奇心旺盛であるため、いろいろなものに興味を持つ。サトシに、出会ってバトルを挑まれたため、最初はサトシに対して攻撃的だった。大木でアーティに遭い、偶然そこにいた。アーティと共に生活を見て、そのうちにサトシに心を開いて、打ち解けた。番組終盤で、流れの速い川に落ち、サトシに救出され、捕獲される。

BW編第21話でデータ計測のためマメパトと交代でアララギ研究所に預けられる。以降、ケンホロウおよび後にゲットしたガマガルガントルワルビアルと交代で度々手持ちに戻っている。特性はむしのしらせ。クルマユ時代の特性はリーフガードに変わっていたはずだが、劇中では明らかにされていない。

BW編第23話で、アーティのホイーガと対戦中、ソーラービームを受けた直後にクルマユに進化した。進化した後に、エナジーボールを習得する。

BW編第74話アイリスエモンガとの練習中にハハコモリに進化した。

BW編第106話で3番手で登場しダゲキと戦う。この時サトシはハハコモリのすばやさを鍛えていたらしい。善戦するが惜しくも敗れてしまう。

BW編第130話では呼び戻し、野生のキャタピーの進化に協力した。

現在はオーキド研究所に預けられており、BW編第142話ではサトシの他のポケモン達と共に姿を見せている。

現在使える技

忘れたと思われる技

備考

関連項目

サトシのポケモン
手持ちピカチュウ - モクロー
オーキド研究所フシギダネ - キングラー - ベトベトン - ケンタロス - カビゴン - ヘラクロス - ベイリーフ - ワニノコ - オオスバメ - ジュカイン - ヘイガニ - コータス - オニゴーリ - マグマラシ - ヨルノズク - ドンファン - フカマル - ドダイトス - ゴウカザル - ブイゼル - ムクホーク - グライオン - ケンホロウ - ガマガル - ハハコモリ - ズルッグ - ガントル - ミジュマル - チャオブー - ツタージャ - リザードン - ワルビアル - ファイアロー - ルチャブル - オンバーン
修行中ゼニガメ - オコリザル
逃がしたバタフリー - ラプラス - ピジョット- ゲッコウガ - ヌメルゴン
一時的スピアー - ゴースト - ラッタ - ヨーギラス - エイパム