Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

サトシのムクホーク

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ムクホーク
英語名 Ash's Staraptor
出身地等 202ばんどうろ
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 古島清孝(ムックル、ムクバード)
小西克幸(ムクホーク)

サトシのムクホークとは、サトシDP編第2話で捕まえたポケモンである。

概要

202番道路付近で、ロケット団にさらわれたピカチュウを探すために捕まえた。DP編第13話ムックルからムクバードDP編第118話でムクバードからムクホークに進化した。

主に偵察や空からの捜索に使われるがサトシのグライガーがグライオンに進化してからは役目を奪われ、ロケット団とのバトルでもやられることが多かった。

バトルが好きなためDP編第16話でクロガネジム戦で選ばれなかった際はショックを受けていた。

サトシがイッシュ地方に旅立つ際にオーキド研究所に預けられた。(ベストウイッシュシーズン2のOP「やじるしになって!」やBW編第142話でサトシの他のポケモンと共にオーキド研究所にいる事が確認できる。)。BW編第116話ではオーキド博士により名前が語られている。

忘れたと思われる技

進化

関連項目

サトシのポケモン
手持ちピカチュウ - ゲッコウガ - ファイアロー - ルチャブル - ヌメルゴン - オンバーン
オーキド研究所フシギダネ - キングラー - ベトベトン - ケンタロス - カビゴン - ヘラクロス - ベイリーフ - ワニノコ - オオスバメ - ジュカイン - ヘイガニ - コータス - オニゴーリ - マグマラシ - ヨルノズク - ドンファン - フカマル - ドダイトス - ゴウカザル - ブイゼル - ムクホーク - グライオン - ケンホロウ - ガマガル - ハハコモリ - ズルッグ - ガントル - ミジュマル - チャオブー - ツタージャ - リザードン - ワルビアル
修行中ゼニガメ - オコリザル
逃がしたバタフリー - ラプラス - ピジョット
一時的スピアー - ゴースト - ラッタ - ヨーギラス - エイパム