ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

サトシのベイリーフ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
ベイリーフ
英語名 Ash's Bayleef
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 かないみか

サトシのベイリーフは、無印編第126話サトシが捕まえたポケモン。おそらくサトシが初めて捕まえたメスのポケモンでもある。

概要

無印編第126話チコリータとして登場。相性で不利なサトシのリザードンに挑むなどかなり頑固であったが、リザードンとのバトルで傷つき敗北する。このときはポケモンセンターへ連れて行こうとするサトシに噛み付くほど敵視していたが、雪山で助け出されてからはサトシの優しさに惚れ込み、自らサトシについていった。

続く無印編第127話では、GSボールを取り戻すために繰り出されるが、甘えようとするだけで、サトシが甘やかせてくれないとわかるとすねて頭のはっぱで攻撃した。

無印編第136話では、サトシと喧嘩した後、夜中に一人外へ出ていってしまう。直に街のポケモンたちのテリトリーに侵入してしまうが、彼らのリーダーを倒し新たなリーダーとなる。ここへロケット団がメカでチコリータと街のポケモンを攫おうとするが、サトシが駆けつけメカのアンテナをもぎ取り、メカを破壊した。こうしてチコリータはサトシを許し、また手持ちに戻った。

エピソードを重ねるごとにサトシに対する愛情はますます深まっていったようで、サトシの気を引くためにバトルに出たり、愛情を得ようとしたりする。ジムバトルでは、ハヤトホーホーには敗れたが、ツクシイトマルに勝利した。

無印編第199話ロケット団に襲われた際、サトシを助けたい気持ちからベイリーフに進化。自分の体が急に大きくなったことで、サトシたちと馴染むことができなくなるも、努力の末克服。サトシの愛情表現は、進化前の足に体をこすりつけるものから「のしかかり」をするものになる。

サトシへの恋心は、うずまきカップ参加時にキングラーと交代で一時的にオーキド研究所に預けられた際、研究所で大暴れをしたほどである。

シジマとのジムバトルでは、ニョロボンゴーリキーを破る。シロガネ大会では相性では有利であったシゲルのカメックスに敗れるも、翌日は相性で不利なハヅキヘルガーを破った。サトシがホウエン地方へ旅立つ時にオーキド研究所に預けられる。サトシもベイリーフのことが忘れられなかったのか無印編第274話及びAG編第3話アーボックとのバトルで間違えてベイリーフをくり出そうとモンスターボールに手をかけていた。ホウエン地方から帰ってきた時には、サトシとの再会を大喜びしており、ケンタロスの暴走に巻き込まれたサトシを「つるのむち」で助けた。

サトシの手持ちとなってからは、当初とは打って変わってモンスターボールから出された際はサトシに甘えたりするようになる。そのためか、当初はサトシと特別仲が良いピカチュウに強いライバル意識を持っていた。そのいじっぱりな性格の為か、ポケモン同士(特にピカチュウ)と問題を起こす事もあった。ただ、その性格が進化に一役買ったとも言える。

DP編第182話ではサトシと再会したいからかヘラクロスの順番に割り込みサトシの元に来ている。サトシがボールに戻そうとした際は、ボールを口に咥え、もっとサトシと一緒に過ごしたそうにした。その後ロケット団のメカを破壊するのを助け、研究所へ戻された。

スズラン大会には出場していない。

現在使える技

忘れたと思われる技

関連項目

サトシのポケモン
手持ちピカチュウ - ケロマツ - ヤヤコマ
オーキド研究所フシギダネ - キングラー - ベトベトン - ケンタロス - カビゴン - ヘラクロス - ベイリーフ - ワニノコ - オオスバメ - ジュカイン - ヘイガニ - コータス - オニゴーリ - マグマラシ - ヨルノズク - ドンファン - フカマル - ドダイトス - ゴウカザル - ブイゼル - ムクホーク - グライオン - ケンホロウ - ガマガル - ハハコモリ - ズルッグ - ガントル - ミジュマル - チャオブー - ツタージャ - リザードン - ワルビアル
修行中ゼニガメ - オコリザル
逃がしたバタフリー - ラプラス - ピジョット
一時的スピアー - ゴースト - ラッタ - ヨーギラス - エイパム