ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ヒガナ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ヒガナは、ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイアの登場キャラクター。

特徴

前作のポケットモンスター ルビー・サファイアでは登場しなかった。本編の殿堂入り後に発生するイベント「エピソードデルタ」で鍵を握る女性。シガナと名付けたゴニョニョを連れている。メガシンカに必要なアイテム「メガアンクレット」を足につけている。

超古代ポケモンであるグラードンカイオーガの脅威が去った後、数多くのポケモントレーナーから「キーストーン」を奪い、ホウエン地方中をボーマンダで放浪していた。その途中で、主人公とミシロタウンの自宅前で初めて顔を合わせる。以後巨大隕石の排除を目的とし、何度か顔を合わせることとなる。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

当初は、マグマ団/アクア団として潜り込んでいて、カガリ/ウシオの部下として行動していた。主人公に興味を抱いたのは、トウカのもりでのデボンのにもつ奪還で失敗したことが切っ掛けであった。

4000年前のホウエン地方で、メガシンカ発見のきっかけとなった事件に大きく関わった「流星の民」の末裔である。巨大隕石がホウエンに飛来することを1000年前から予測し、破壊のために暗躍してきた。隕石破壊のためには超古代ポケモンであるレックウザを復活・メガシンカさせ、民の伝承技である「ガリョウテンセイ」を使う必要があると考えて行動している。

彼女は常人には少し理解しがたい思考の持ち主で、「何を理想として行動しているのか」また「この世界にとっての希望は、ある人たちにとっての絶望・・・・・・わかる?」等と問いかけてきたり、隕石の転送先の可能性として隕石を止める手段を持たない並行世界の存在を示唆したりする。

ヒガナは当初、超古代ポケモンである「グラードン/カイオーガ」の覚醒をマグマだん/アクアだんに促していた。これは覚醒を鎮めるべく登場するレックウザを利用するためである。しかし覚醒は主人公の手によって阻止され、レックウザが現れるほどの天変地異は起きずに終わった。これを受けて別の方法でレックウザに直接コンタクトを取ろうとする。エピソードデルタではそのための準備(キーストーン集め)に追われていた。

一方で、デボンコーポレーションも独自の技術力で隕石自体を別の場所に転送する方法を考えた。しかしこの方法は、隕石の転送先が予測不能であり、使用するエネルギーがカロスの王の最終兵器と同じものであるという欠陥を抱えていた。このやり方に彼女は同意できず、「想像力が足りないよ」と一蹴した後、力ずくで転移装置を破壊してしまう。その後キーストーン収集を終えた彼女は、主人公とともにそらのはしらで儀式を行いレックウザを召喚する。しかしレックウザは長い間眠っていたため、メガシンカできるだけの力を失っていた。その際、彼女は激昂しレックウザに対して「ねえ してよ! メガシンカ しなさいよ!」 と発言している。

結局、主人公の持っていた隕石を呑み込んで力を取り戻したレックウザは主人公に捕獲されることとなる。本来ヒガナがするはずだった伝承の義は主人公に施され、隕石破壊の使命は主人公に託された。 主人公が空の柱に戻ってきたとき、ヒガナは手紙を残してその場を去っていた。

ゲームにおけるヒガナ

所持ポケモン

ポケモントレーナー ヒガナ 5700円 いしのどうくつ
ガチゴラス がんじょうあご Lv.55 ストーンエッジ ドラゴンクロー じしん かみくだく
チルタリス しぜんかいふく Lv.55 りゅうのはどう ムーンフォース かえんほうしゃ ハイパーボイス
ボーマンダ いかく Lv.57 ドラゴンクロー かみくだく ほのおのキバ かみなりのキバ
でんしょうしゃ ヒガナ 6200円 そらのはしら
ヌメルゴン そうしょく Lv.60 りゅうのはどう 10まんボルト れいとうビーム だくりゅう
ガチゴラス がんじょうあご Lv.60 ストーンエッジ ドラゴンクロー じしん かみくだく
チルタリス しぜんかいふく Lv.60 りゅうのはどう ムーンフォース かえんほうしゃ ハイパーボイス
オンバーン すりぬけ Lv.60 りゅうのはどう エアスラッシュ シャドーボール いかりのまえば
ボーマンダボーマンダナイト いかく
スカイスキン
Lv.62 ドラゴンクロー かみくだく ほのおのキバ かみなりのキバ

対策

ドラゴンタイプがメインで構成されているので、フェアリータイプやこおりタイプなどの弱点を突くことで倒せる。そらのはしらで、レックウザを捕獲した後に回復してもらえるので、メガシンカさせて戦えばほぼ負けることはない。手持ちの先頭が強制的にレックウザとなるため、どうしてもレックウザを使いたくない場合はレックウザを倒してもらわないといけない。XYのコルニ戦とは異なり、レックウザをメガシンカさせないからと言ってやり直しになることはない。

マンガにおけるヒガナ

ポケットモンスターSPECIALにおけるヒガナ

第13章ではそらのはしらルビーが出会った謎の少女。隕石落下の対応を巡ってデボンコーポレーション(以下、デボン)と対立している。ルビーが小さい頃、ポケモン協会の研究棟を襲撃した真犯人で、彼女のボーマンダ第4章の回想で彼女に先立って登場している。

「流星の民」に伝わる星の危機の伝承者だが、レックウザを操った経験が無いため、「流星の民」の伝承者が本来持っているはずの星の危機を回避する術を持っていない。そのため一部の「流星の民」は彼女が伝承者となることに反対している。

マグマ団アクア団の一部の下っ端と手を組み、シーキンセツにてデボン側と交戦。その過程でサファイアのメガバンクルを強奪し、デボンが開発した次元転移装置の停止にも成功した。

更に、レックウザを操ることに成功したルビーとサファイアに挑み、オンバーンの手助けもあって勝利、レックウザを奪還した。しかし、当のレックウザはヒガナが自分を操って戦うことを強く拒絶し、重症となる程の激しい攻撃をヒガナに与えた。星の危機を3地方共同で食い止めることが約束されたことを喜ぶと、自分が再び伝承者になろうとしたが、先の攻撃により昏倒した。

ポケモン

考察

セリフの中には、別の人が言ったセリフを真似たものもたびたび混じっている。

いいねえ! グッときたよ! グッドポイントゲットだよ!
プラターヌ博士
キーストーンキープだぜ!
アニメのサトシ/シトロン/ユリーカ
会いたいよぉ… シガナぁ…
そらのはしらにおいて「ゴニョニョのシガナ」と触れ合った後のセリフで、シガナとは大切な人であり、別にいたことがわかる。このことから言えるのは、性別が女性であり、もうこの世にいないという事だけである。

ポケモンカードゲームにおけるヒガナ

ポケモンカードゲーム サン&ムーン 強化拡張パック ドラゴンストームトレーナーカードヒガナ」として登場した。

各言語版での名称と由来

ヒガナ
言語 名前 由来
日本語 ヒガナ ヒガンバナ彼岸
英語 Zinnia Zinnia (学名:ヒャクニチソウ属)
ドイツ語 Amalia Amaryllis(アマリリス
フランス語 Amaryllis Amaryllis(アマリリス
イタリア語 Lyris Lycoris (学名:ヒガンバナ属
スペイン語 Tristana Tristagma(学名:ヒガンバナ科の植物の一種)、Tristan(トリスタン;アーサー王伝説の登場人物。竜を退治した。)
韓国語 피아나 (Piana) 피안화(ヒガンバナ)
中国語(普通話・台湾国語) 希嘉娜 (Xījiānà) 日本語の音写
シガナ
言語 名前 由来
日本語 シガナ 此岸
英語 Aster Aster (学名:シオン属)、Zで始まるZinniaに対しAで始まる
ドイツ語 Avelina aveline(フランス語:ヘーゼルナッツ
フランス語 Marie-Lise Amaryllis(アマリリス)
イタリア語 Siryl Lyris(ヒガナのイタリア語名)の逆さ読み
スペイン語 Felicia Felicia(学名:シオン連の下にある属)
韓国語 치아나 (Chiana) 차안(此岸)、피아나(シガナの韓国語名)
でんしょうしゃ
言語 名前
日本語 でんしょうしゃ
英語 Lorekeeper
ドイツ語 Wissenshüterin
フランス語 Gardienne du Savoir
イタリア語 Custode del segreto
スペイン語 Cronista
韓国語 전승자 (Jeonseungja)

関連項目