ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ナイトバースト

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ナイトバースト
第五世代
タイプ あく
分類 特殊
威力 85
命中率 95
PP 10
範囲 1体選択
直接攻撃 ×
効果
追加効果として、40%の確率で相手の命中率1段階下げる。
判定

ナイトバーストは、ポケモンの技の一種。

説明文

  • 第五世代:あんこくの しょうげきはを とばして あいてを こうげきする。めいちゅうりつを さげることが ある。
  • 第五世代(漢字):暗黒の 衝撃波を とばして 相手を 攻撃する。命中率を さげることが ある。

使用ポケモン : 覚える方法

ポケモン名 覚える方法
レベルアップ
BW/B2W2 XY/ORAS SM/USUM
ゾロア 57 57 57
ゾロアーク 64 1
64
1
64
ルナアーラ - - 37

こんなときに使おう

  • 相手の命中率を下げる追加効果を持つあくタイプの特殊技。第六世代まではゾロアとその進化形であるゾロアークの専用技だった。第七世代ではルナアーラもこの技を覚える。
  • よく似た条件の技にあくのはどうがある。ゾロアークでしかこの2つで迷う事は無いが、どちらも一長一短なので迷っても好みで決めてしまって問題ないレベル。
    • ナイトバーストは威力が5高いが命中が95なので稀に外れる。あくのはどうはその逆で命中100で安定しているが威力が80ちょうど。
    • また追加効果も、ナイトバーストは4割と発生率は高いものの命中率低下はすぐに役立つとは限らない効果であるのに対し、あくのはどうは2割でしか発生しないがひるみと言う直接その場で役に立つ効果である。
  • 使うのがほぼゾロアークだけに限られるため必然的にイリュージョンとの兼ね合いを考慮する事になるが、ナイトバーストは専用技であるが故に、これを撃った時点でゾロアークだと確実にバレてしまうと言う欠点がある。
    • と言っても、ゾロアークが化けて意味があるポケモンであくのはどうを使うポケモンは少ないため、あくのはどうでもほぼバレてしまうので変わらない、と言う見方もある。(ゲンガーは化ける先として便利であり、かつあくのはどうを覚えるが、タイプ一致のシャドーボールがある以上あくのはどうを使うゲンガーはまずいない。そのためルカリオに化けて使う人も多い)ダメージ量でばれる可能性もあるので、結果的には好みの問題であろう。

ポケモンカードゲームにおけるナイトバースト

特殊な効果のないワザとして登場。

ポケモン不思議のダンジョンにおけるナイトバースト

自分の周り8マスにいる敵を攻撃。命中するとたまに相手の命中率が下がる。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ナイトバースト
英語 Night Daze
ドイツ語 Nachtflut
フランス語 Explonuit
イタリア語 Urtoscuro
スペイン語 Pulso Noche
韓国語 나이트버스트
中国語(普通話・台湾国語) 暗黑爆破
ポーランド語 Night Daze

関連項目


あくタイプの攻撃技
*1威力が変更された技 *2特定の持ち物を持たせる必要がある *3専用技 *4Zワザ
物理 威力 特殊
つけあがる 20
おいうち 40
しっぺがえし 50
55 バークアウト
かみつく - だましうち - ダメおし*1 - どろぼう*1 - ぶんまわす 60 めざめるパワー*1
はたきおとす*1 65
つじぎり - ふいうち*1 70
かみくだく - じごくづき 80 あくのはどう
DDラリアット*3 85 ナイトバースト
マルチアタック*2*3 90
イカサマ 95
いじげんラッシュ*3 100 さばきのつぶて*2*3
ハイパーダーククラッシャー*3*4 180
おしおき - しぜんのめぐみ*1*2 - なげつける - ふくろだたき*1 - ブラックホールイクリプス*4 不定 ブラックホールイクリプス*4