Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

ポケットモンスター ベストウイッシュ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ポケットモンスター ベストウイッシュ
ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2
ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 エピソードN
ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー
ジャンル アニメ
放送日 毎週木曜日午後7時00分~午後7時30分(テレビ東京系列)
番組内容 イッシュ地方デコロラ諸島の冒険
公式サイト

ポケットモンスター ベストウイッシュ

ポケットモンスター ベストウイッシュは、任天堂から発売されたゲームポケットモンスター ブラック・ホワイトを原作としたアニメである。アニメポケットモンスターシリーズの第4弾となっている。

概要

2010年9月23日から2012年6月14日まで放送された。『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』の続編として放送されている。タケシ・ヒカリがレギュラーから外れ、代わりにゲーム「ブラック・ホワイト」の登場人物が新キャラクターとして参加。そのうちデント・アイリスはレギュラーとしての登場となる。今までと違いサトシが前作で新地方に向かっておらず、前作最終回でサカキに呼び出されたロケット団ムサシコジロウニャースの行方がBW第1話で明かされることで前作と話がつながっており、設定上はサトシとピカチュウシンオウ地方からマサラタウンに帰還した後のストーリーとされ、新番組予告やサトシが口にする「新たなる冒険」とはシンオウ地方の旅が終わった上で成り立つ台詞である。

略称は「ポケモンBW」(新聞には「ポケモンBW」と書かれている)。

舞台はイッシュ地方

初回のみ午後6時59分~午後7時58分(テレビ東京系列と一部の地方局で2話連続放送)から放送されていた。第3話以降(テレビ東京系列の場合)は現在の放送時間となっている。

4月4日にCS放送キッズステーションで先行放送され、4月16日現在はレギュラー放送中。

2012年6月21日の放送から新シリーズ『ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2』に移行。シーズン2の略称は「ポケモンBW2」(新聞には「ポケモンBW2」と書かれている)。

2013年1月17日の放送からタイトルが『ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 エピソードN』に改題された。

2013年4月25日の放送からタイトルが『ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー』に再び改題された。

2013年10月3日の特別編をもってベストウイッシュシリーズの放送が終了、同月17日から『ポケットモンスター XY』が放送中。

内容

  • イッシュ編
サトシはヒカリタケシと別れシンオウ地方からカントー地方に帰還していた。数日後、オーキド博士が学会でイッシュ地方に出かけるということでサトシとピカチュウ、母親のハナコはオーキド博士と一緒にイッシュ地方に旅行へ行くことに。そこで出会った新人ポケモントレーナー、シューティーに触発されイッシュリーグ出場を決め、アイリスデントと仲間になりイッシュ地方の8つのジムを回る。
  • イーストイッシュ編
最後のジムリーダー・ホミカを倒した後、サトシはイッシュリーグが開催されるというイーストイッシュにやってくる。そこでシンオウ地方で出会ったシロナやヒカリと再会する。
  • 白の遺跡編
イッシュリーグ終了後、サトシ達はレシラムにまつわる伝説があるという城の遺跡を旅することになり、そこでNと出会う。
  • デコロラ諸島編
プラズマ団との戦いが終わりNと別れたサトシ達はイッシュ地方からカントー地方に行くため船に乗りデコロラ諸島を回る。最終回はサトシとパンジーカロス地方行きの飛行機に乗り、ストーリーはそのまま『ポケットモンスター XY』に繋がる。

登場人物

主要登場人物

  • サトシ松本梨香) - マサラタウン出身のポケモントレーナー。シンオウ地方での旅を終えた後、相棒のピカチュウと新たな冒険を繰り広げる。ポケモンマスターを目指して各地のジムを制覇していく。
    • ピカチュウ大谷育江) - サトシが最初に貰ったポケモン。全話に登場しており、サトシと仲がとても良い。
  • アイリス悠木碧) - 4代目ヒロイン。竜の里出身の少女。相棒のキバゴと共にドラゴンマスターを目指して旅を続ける。
  • デント宮野真守) - サンヨウシティジムリーダー三つ子の1人。ポケモンソムリエとしてサトシに興味を持ち、サトシと共に旅を続けている。パートナーのポケモンはヤナップ
  • ロケット団 - シンオウ地方に引きつづき登場するがこれまでのシリーズと異なり、3人組の方は出番が減少。一方で登場するエピソードでは全てに一貫した目的を持っており、態度もシリアスなものになった。そのため、これまでのような単発の事件を起こす悪役・コメディリリーフとしての面は鳴りを潜めている。長きにわたってイッシュ地方制圧計画「オペレーション・テンペスト」を進めていたが、最終段階のところでサトシ達に阻止され失敗に終わり、カントー地方へ撤退した。イッシュリーグ終幕後と相まってイッシュに再上陸。ピカチュウ強奪に再び執着心を出す。

主なゲストキャラ

シーズン2で登場

  • ヒカリ豊口めぐみ) - 相棒のポッチャマと共にトップコーディネーターを目指すシンオウ地方フタバタウン出身のトレーナー。サトシがシンオウ地方を旅していた頃の仲間。サトシ、タケシと別れた後はホウエン地方へ渡ったが、シロナのポケモンワールドトーナメントジュニアカップ参加に伴いイッシュ地方へ上陸した。ジュニアカップ終幕後はジョウト地方へ飛び立った。
  • メロエッタ中島愛) - 幻のポケモン。元々は守人の一族と共に暮らしていたがロケット団のイッシュ地方制圧計画「オペレーション・テンペスト」の一部として狙われていた。その最中、ふとしたことで出会ったサトシに惹かれ、一行についていった。計画終結後は自分を探しに来た守人と一緒に帰った。
  • シロナ櫻井智) - シンオウ地方のチャンピオン。ポケモンワールドトーナメントジュニアカップに呼ばれ、イッシュ地方へ来た。
  • コテツ内山昂輝) - サトシがイーストイッシュで出会ったトレーナー。おっちょこちょいかつ勘違いが多い。
  • バージル梶裕貴) - レスキュー隊「チーム・イーブイ」を率いる青年。サトシが出場したイッシュリーグで優勝した。

エピソードNで登場

  • N中村悠一) - ポケモンの声が聞こえる青年。人間とポケモンの関係について考え、答えを求めるためにイッシュ地方を旅している。実はプラズマ団の首領候補だった。
  • プラズマ団 - イッシュ地方で暗躍を始めた謎の組織。イッシュ地方の征服のためにポケモンを実験に利用したりしている。
  • ハンサムてらそままさき) - 国際警察の構成員でサトシ達と共にシンオウ地方に巣食うギンガ団に立ち向かった者の一人。今回はプラズマ団の調査目的でイッシュ地方に上陸し、再会したサトシと再び関わる。

デコロラアドベンチャーで登場

主題歌

オープニング

  • 1.(17):ベストウイッシュ!(第1話 - 第84話)
    • 歌 - 松本梨香 / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲 - たなかひろかず / 編曲 - 小谷野謙一 / コーラスアレンジ - 河野陽吾(PIKACHU RECORDS)
  • 2.(18):やじるしになって!(第85話 - 第108話)
    • 歌 - 松本梨香 / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲・編曲 - たなかひろかず / コーラスアレンジ - 河野陽吾(PIKACHU RECORDS)
  • 3.(19):やじるしになって! 2013(第109 - 第122話)
    • 歌 - 松本梨香 / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲 - たなかひろかず / 編曲 - 鳴瀬シュウヘイ
  • 4.(20):夏めく坂道(第123話 -142話、特別編 )
    • 歌 - ダイスケ / 作詞・作曲 - ダイスケ、田中秀典 / 編曲 - 鈴木Daichi秀行

エンディング

関連項目

外部リンク

この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。