第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

アカウント作成時のエラーについて
アカウント作成時に、メールアドレスを入力しなければアカウントが作成できない不具合がありました。現在は解消済みです。

ミツゾー

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ミツゾー
英語名 McCann
出身地等 ?
年齢 ?
職業 エアバトルマスター
声優 宝亀克寿

ミツゾーは、DP編第154話に登場したゲストキャラクター。

人物

「エアバトルマスター」としてよく知られている老人で、これは強風の中でもハッサムを自在に操ることができることにより、孫娘であり、彼の生徒でもあるマヨチリーンを圧倒できるほどである。ミツゾーとマヨのバトルを目撃したサトシは、同じく風を使って空を飛ぶグライオンを用いて挑むが、難なく倒されてしまう。

その後、サトシとグライオンは落ち込むが、再び勝負を挑み、結局負けてしまうも、ほとんどハッサムを倒すところまでいき、ギガインパクトも習得した。ミツゾーとハッサムはこれに感心し、新たなエアバトルマスターになるため一緒に訓練するよう申し出た。

ポケモン

  • ハッサム
    • 空中戦をマスターしている。飛ぶことはできないが、住んでいる山の中を吹きすさぶ強風を利用して滑空する術を習得している。最初のバトルではグライオンを圧倒した。2戦目では、ほとんど倒されそうになるがなんとか勝利した。しかし、グライオンのバトルの才能に感銘を受け、ミツゾーの一緒にグライオンを特訓するという決定に賛成した。
  • グライオン