ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ウルトラボール

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ウルトラボールは、アイテムの一種。

効果

説明文

第七世代
ウルトラビーストを つかまえるために つくられた とくべつな ボール ビースト いがいは つかまえにくい。
(漢字) ウルトラビーストを 捕まえるために 作られた 特別な ボール ビースト 以外は 捕まえにくい。
第八世代
ポケモンが つかまえにくい ちょっと かわった ボール。
ポケモンが 捕まえにくい ちょっと 変わった ボール。

入手方法

第七世代

  • エーテル財団ビッケから10個もらう。
  • ウルトラビーストを捕まえるたび、ハンサムから10個もらう。
  • バッグの中にウルトラボールが無い状態で、ハンサムから1個もらう(ボックスの中のポケモンに持たせておけば何個でも入手可能)。
  • ウルトラサンでは日輪の祭壇、ウルトラムーンでは月輪の祭壇でルザミーネからウルトラボールの開発をしていた話を聞いた後、エーテルパラダイスで1個1000円で購入可能。

第八世代

備考

  • 普通の野生ポケモンを捕まえることもできるが、ウルトラビーストではないので捕まえにくい(普通のモンスターボールよりも補正が低い)。ウルトラビーストが登場しない第八世代ではどのポケモンも捕まえにくいことになり、それに合わせて道具の説明文も変わっている。
  • 普通の野生ポケモンに1ターン目でクイックボールを投げた時の捕獲補正率と、ウルトラビーストにウルトラボールを投げた時の捕獲補正率は同じ。
  • エーテル財団が開発したボール。ルザミーネは「役に立たない」と言っていた。
  • 開発には1個何百万円とかかるらしい。
  • ハイパーボールの英語名が “Ultra Ball” なので、ウルトラボールは英語では “Beast Ball” と訳されている。
  • 特別なボールではあるが、育て屋タマゴから生まれるポケモンに遺伝させることができる。
  • このボールに入ったポケモンは必然と第七世代以降の出身であることになるため、ウルトラボール入りのポケモンを第六世代以前でしか覚えられない教え技と両立させることは不可能。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ウルトラボール
英語 Beast Ball
ドイツ語 Ultraball
フランス語 Ultra Ball
イタリア語 UC Ball
スペイン語 Ente Ball
韓国語 울트라볼 (Ultra Ball)
中国語 (普通話・台湾国語) 究極球/究极球 ([Jiūjí/Jiùjí] Qiú)
中国語 (広東語) 究極球 (Gaugihk Kàuh)

関連項目

モンスターボール
初出 ボール
第一世代 モンスターボール - スーパーボール - ハイパーボール - マスターボール - サファリボール
第二世代 レベルボール - ルアーボール - ムーンボール - フレンドボール - ラブラブボール - ヘビーボール - スピードボール - パークボール
第三世代 プレミアボール - リピートボール - タイマーボール - ネストボール - ネットボール - ダイブボール - ゴージャスボール
第四世代 ヒールボール - クイックボール - ダークボール - プレシャスボール - パークボール - コンペボール
第五世代 ドリームボール
第七世代 ウルトラボール
その他 ジーエスボール - オシャレボール