ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

現時点で日程は未定ですが、データベースサーバのメンテナンスが実施される予定です。メンテナンス時は、記事の編集・アカウントの作成が数時間程度ロックされる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただければ幸いです

ポケモンリサーチ

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

ポケモンリサーチPokémon GOでプレイヤーが取り組む課題。

概要

ウィロー博士の研究の手伝いをするためにプレイヤーが取り組む課題として用意されている遊び方。課題の内容は「タスク」、達成時の報酬は「リワード」と呼ぶ。タスクを達成するとアイテムやポケモンとの出会いなど、様々なリワードを手に入れられる。

マップビューの画面で右下にある双眼鏡マークをタップすると確認でき、フィールドリサーチスペシャルリサーチは専用のタブに、タイムチャレンジコレクションチャレンジ今日のまとめタブにそれぞれ表示される。

一覧

ポケモンリサーチは4種類に大別される。各リサーチの詳細については個別記事を参照。

フィールドリサーチ
ポケストップのフォトディスクを回して手に入れる。達成すると1日1回までスタンプを押してもらえ、スタンプを7個集めると「大発見」が発生する。
スペシャルリサーチ
複数のタスクで構成されている。トレーナーレベルなどの条件を満たすか、特定のイベントが開催された時に受け取れる。繰り返し挑戦することはできない。挑戦可能な期限は設定されていない。
タイムチャレンジ
挑戦可能な期限が設定されている点以外はスペシャルリサーチと似ている。特定のイベントが開催されている間などに挑戦できる。
コレクションチャレンジ
特定の期間内に特定のポケモンを捕まえたりして揃えるチャレンジ。完了させると「すご腕コレクター」のメダルが入手できる。

リワード

ポケモンリサーチのリワードとして出現するポケモンには共通して以下の特徴がある。

  • 個体値は必ず10以上に設定されている。
  • 強化レベルは一律15で、天候ブーストの影響は受けない。
  • 逃げることはない。プレイヤーが逃げた場合はリワードは消えず、捕まえるかタスクを削除するまで何度でも捕獲に挑戦できる。
  • 2倍の捕獲ボーナスがかかる(捕獲率が2倍になるわけではない)。

外部リンク

関連項目

ポケモンリサーチ
フィールドリサーチ - スペシャルリサーチ - タイムチャレンジ - コレクションチャレンジ