ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ドリームボール

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ドリームボールは、アイテムの一種。

効果

  • 買値:?円(買うことができない)
  • 売値:?円(売ることができない)
  • 捕獲補正率:なし5, ?8

説明文

第五世代第六世代第七世代
ハイリンクのもりで いつのまにか バッグに あらわれる ゆめのボール。 どんな ポケモンも つかまえられる。
ハイリンクの森で いつのまにか バッグに 現れる 夢のボール。 どんな ポケモンも 捕まえられる。
第八世代
ねむり じょうたいの ポケモンが つかまえやすくなる ちょっと かわった ボール。
ねむり 状態の ポケモンが 捕まえやすくなる ちょっと 変わった ボール。

入手方法

第五世代
ハイリンクの森で、夢で出会ったポケモンと戦闘に入るときに自動的に入手。戦闘終了後、使用したか否かに関わらずなくなってしまう。
第八世代
シュートスタジアムボールガイから貰う。

備考

  • ピンク色のボールに、上半分は濃いピンクの斑点、下半分には紫色の波模様(真下から見ると花形)がえがかれたデザインとなっている。

第五世代から第七世代

  • ハイリンクの森で、夢で出会ったポケモンを捕獲する時にのみ使用できるアイテムである。
  • 第五世代では夢で出会ったポケモン以外にこのボールが使われる事は無く、通信対戦の際にボールの絵柄から夢で出会ったポケモンであることがばれてしまう、つまり隠れ特性であることがばれてしまうため、ドリームボール以外のボールで捕獲することがあった。
  • 「どんなポケモンも捕まえられる」とあるが、元々ハイリンクの森で登場するポケモンはどのボールでも必ず捕獲できるため、必ずドリームボールを使わなければならないと言ったことは無い。
  • 夢で出会ったポケモンを他のボールで捕獲してドリームボールを使わなかった場合、終わると自動的にドリームボールは消える。
  • ポケモンARサーチャーブラック2・ホワイト2に送られたポケモンもこのボールに入っている。
  • 第六世代以降はタマゴから生まれたポケモンが親となるポケモンと同じボールに入るようになったため、ドリームボールに入った通常特性のポケモンを用意することもできる。

第八世代

  • 希少性こそ高いが通常アイテムとして入手できるようになった。これに伴う形で効果も変更され、ねむり状態のポケモンが捕まえやすくなるというものになった。

関連項目

モンスターボール
初出 ボール
第一世代 モンスターボール - スーパーボール - ハイパーボール - マスターボール - サファリボール
第二世代 レベルボール - ルアーボール - ムーンボール - フレンドボール - ラブラブボール - ヘビーボール - スピードボール - パークボール
第三世代 プレミアボール - リピートボール - タイマーボール - ネストボール - ネットボール - ダイブボール - ゴージャスボール
第四世代 ヒールボール - クイックボール - ダークボール - プレシャスボール - パークボール - コンペボール
第五世代 ドリームボール
第七世代 ウルトラボール
その他 ジーエスボール - オシャレボール