ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

マルチタイプ

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

マルチタイプは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

説明文

第五世代第六世代
もっている プレートで タイプが かわる。
持っている プレートで タイプが 変わる。
第七世代第八世代
もっている プレートや Zクリスタルの タイプによって じぶんの タイプが かわる。
持っている プレートや Zクリスタルの タイプによって 自分の タイプが 変わる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
アルセウス マルチタイプ - -

こんなときに使おう

パーティの補完ができる任意のタイプに変更できる。プレートを持たせたときはさばきのつぶてのタイプも自身のタイプと同様に変化するため、タイプ一致技として使用できる。

特性の仕様

  • この特性によりアルセウスのタイプが変わると、それに合わせてフォルムも変わる。
    • アルセウスにプレートを持たせても手持ち画面に映される小アイコンは通常時のフォルムと変わらない。通信対戦の見せ合い時点で相手にプレートの有無と種類を知らせることは無い。
    • 第六世代まで、バトルに出てきたアルセウスのタイプは色や相性などから見分けるしかない。第七世代以降ではじょうきょう画面にタイプが表示されるため判別できる。
  • マルチタイプを無効化することや、他のポケモンにマルチタイプを付与することはできない。
  • かたやぶりの効果で無効化できない。アルセウスは特性がなければノーマルタイプだが、かたやぶりの効果がある技がアルセウスをノーマルタイプとみなすことはない。かたやぶりの効果がある技でもマルチタイプの特性を書き換えたり無効化したりすることはできない。

第四世代のみ

  • アルセウスの持ち物に関係なく、アルセウスの持ち物に影響を与える技の効果は無効になる。
  • アルセウスにへんしんしたポケモンは、一旦相手のアルセウスと同じ色の姿になったあと、変身使用者が持っているプレートの種類・有無に応じた体の色に変化する。持ち物や特性に対する技が一切効かないアルセウスの体の色が戦闘中に変わるときは、このケースのみである。

第五世代以降

  • アルセウスがプレートを持っている場合か、アルセウスにプレートを渡そうとした場合、アルセウスの持ち物に影響を与える技の効果は無効になる。
    • アルセウスに対するトリックすりかえギフトパス、またはアルセウスが使うトリックは自分か相手のどちらかがプレートを持っているときのみ失敗する。どちらもプレートを持っていなければ成功する。
    • アルセウスの持つプレートをはたきおとすどろぼうほしがるで無効化したり奪ったりすることはできない。プレートを持っていなければ技の効果は発動する。
      • 第六世代以降では、プレートを持つアルセウスに対するはたきおとすの威力は上がらない。 プレートを持っていなけば(つまりプレート以外の道具を持っていれば)威力が上がる。
    • プレートを持っているアルセウスに対してマジシャンわるいてぐせの効果は発動しない。アルセウスに対してきょうせいでプレートを渡すことはできない。
    • さしおさえマジックルーム状態の効果を受けてもアルセウスのタイプ・姿は変わらないが、さばきのつぶてを使うときはプレートの効果を受けずにノーマルタイプになり、威力も上がらない。
  • アルセウスにへんしんしたポケモンは、マルチタイプをコピーすることができる。
    • 変身使用者が持っているプレート・Zクリスタルに関わらず、対象のアルセウスと同じフォルムになる。ただしさばきのつぶては変身したポケモンが持っているプレートの種類・有無によりタイプが決まる。
    • アルセウスにへんしんしたポケモンに対しては、プレートを無効化させたり奪ったりすることや、プレートを渡すことができる。第六世代以降でははたきおとすの威力も上がる。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 マルチタイプ
英語 Multitype
ドイツ語 Variabilität
フランス語 Multi-Type
イタリア語 Multitipo
スペイン語 Multitipo
韓国語 멀티타입
中国語(普通話・台湾国語) 多属性
中国語(広東語) 多元系