Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

やみのかこう

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
やみのかこう
Dark Crater
フロア数 B15F+B14F+おくそこ
地形 砂地
制限 以下は初回挑戦時のみの制限。
  • 主人公とパートナーしか入れない
  • 敵ポケモンが仲間にならない
  • クレセリアが同行する
わな あり
モンスターハウス あり
ボス ダークライアーボックマグカルゴボスゴドラ
ムウマージドサイドンブーバーン


やみのかこうポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊空の探検隊で出現するダンジョンの1つ。

概要

ストーリーに関わるダンジョンの中では、最も難しい。フロア数は15だが、2つ連なっているので、結果的に道具の補充をすることなく全30Fを突破する必要がある。さらに小さな部屋がフロア内に大量にある上、通路の先ではなく部屋が行き止まりになっていることが多いので、カンがいいくうかんはあくみとおしメガネを併用しても遠回りになってしまうことが多い。マグマは前半のB3Fから出現するが、暗いので通路・マグマの見分けがつかないこともしばしば。マグマに入りたくなければ、リーダーはかしこさ「すいすいあるく」を外し、仲間は「マグマがきらい」のかしこさを必ず加えよう。敵はふんえんかえんほうしゃなど、強力かつ広い範囲の技を多用し、後半になるとマグニチュードつのドリルインファイトオウムがえしなど、発動させられると一瞬でピンチになる技も使ってくる。ちなみにエンテイはマグマのなかで移動していることが多いので、捕まえに行くならほのおタイプ、もしくはすいすいあるくを習得したポケモンをリーダーにしよう。

ダークライ戦では、眠り状態になったときに厳しい戦いを強いられる。先にしばられのタネなどをダークライに対して使い、動きを封じておこう。また、ふっかつのタネは最低6,7個用意し、オレンのみなどの回復できるものや、いやしのタネせいなるタネてきしばりだまなども持って行こう。レベルが60以上あれば、難しいといえどとりあえずはクリアできるだろう。

出現ポケモン

やみのかこう

さいしんぶ

おくそこ