ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

おかあさん

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

おかあさんでは、ポケットモンスターシリーズの本編における主人公の母親について説明する。

第一世代・ファイアレッド・リーフグリーン

ポケモンを回復してくれる以外に特にストーリーに関わってこない。

第二世代・ハートゴールド・ソウルシルバー

トレーナーに勝ったときに貰える賞金の一部(4分の1)を貯金してくれる。その貯金で、何を買うかはランダムではあるが、普通より安い値段でアイテムを買ってくることがある。また、ぬいぐるみ第二世代のみ)やきのみハートゴールド・ソウルシルバーのみ)を買ってくることもある。

ポケギアの電話機能に登録されており、消すことはできない。掛けると、短いコメントをくれた後、貯金を続けるか(するか)訊いてくる。

ウツギポケモンけんきゅうじょで回復できるためなのか、本編で唯一、母親による回復をしてくれない。

第二世代と第四世代で大きくデザインが異なっており、第二世代は黒髪で左右を結んだ髪形、ハートゴールド・ソウルシルバーでは茶髪のボブカットになっている。

ハートゴールド・ソウルシルバーではワカバタウンから旅に出発する際におかあさんに出発の挨拶をせずに出かけると30ばんどうろを抜けようとしたところでおかあさんが「おかあさんに ひとこと いって ほしかったわ……」と寂しそうに電話する。また、ライジングバッジ入手後のマスターボール入手イベントを無視して東へ進もうとすると呼び止められ、ウツギ博士の家に行くように言われる。2回までは家から出てきてウツギ博士が待っている旨を伝えるが、それ以降無視しようとすると外へ出て来ることなく「おかあさん おこるわよ。」と言われる。

買ってくるもの一覧

第二世代

この節は書きかけです。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

ハートゴールド・ソウルシルバー

ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイア

ストーリー序盤で主人公にランニングシューズをプレゼントしてくれる。ちなみに、ルビー・サファイア・エメラルド・オメガルビー・アルファサファイアではが唯一登場する。回復をしてくれる。

ダイヤモンド・パール・プラチナ

アヤコ参照。ゲーム版の母親で名前が決まっている例は少ない。

ブラック・ホワイト

序盤にライブキャスタータウンマップランニングシューズをくれる。また、ポケモンを回復してくれる。
昔はトレーナーとして旅をしていたという。ブラック2・ホワイト2の主人公の母親とも知り合い。

ブラック2・ホワイト2

序盤にランニングシューズをくれる。かつてポケモンセンターの職員として働いていた。主人公の出発地にポケモンセンターがあるのに関わらず、回復をしてくれる。ライブキャスターで連絡すると、その場所の情報を教えてくれる。
アララギ博士の古い友人。ブラック・ホワイトの主人公の母親とも知り合いで、ポケモンセンターで働いていた頃にトレーナー時代の彼女と会ったらしい。

X・Y

サキ参照。

サン・ムーン・ウルトラサン・ウルトラムーン

手持ちポケモンはカントー地方のニャース。家に寄るとポケモンを回復をしてくれる。その際に1日1回モンスターボール・スーパーボール・ヒールボールのいずれか1つをくれる。
夫の存在が示唆されており、主人公の部屋にある手帳は父親からもらったもので、ロトム図鑑によると手紙のやり取りはあるらしい。

リリィタウンの祭に同席したり、サン・ムーンのエンディングにも登場するほか、ウルトラサン・ウルトラムーンのサブイベントにて昔は「ばけねこむすめ」と呼ばれるカントー地方で名高いニャース使いのトレーナーだったことが分かる。なお、赤・緑シリーズの中に出てくるトレーナーなのかどうかは不明。

物語開始以前、ポケモンリーグ発足の許可を取りに来たククイ博士とジムリーダーの対戦を見てアローラ地方のポケモンを気に入り引っ越しを決めた。ククイ博士とはその時に知り合った模様。

ソード・シールド

髪と肌が主人公と同じ色になる。眼鏡をかけている。服装はオーバーオールに長靴と、牧場と畑が広がるハロンタウンの住民らしい格好となっている。
ストーリー終盤で再びまどろみのもりに向かう際に少しだけ話に加わる他、ダンデを倒して新チャンピオンになった際に観客席にいるのが確認できる。

関連項目