アカウント作成関連の適正負荷率のパラメータに誤設定があり、アカウント作成がしにくい状況であったことが判明しました。現在はパラメータの修正済みです。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

おかあさん (パルデア地方)/引用

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

この記事はスカーレット・バイオレットにおける主人公おかあさんの台詞および言及の引用である。

ポケットモンスター スカーレット・バイオレット

コサジタウン
  • 主人公の家
ママ「おはよう (主人公の名前) ……あら! もう制服 着てるんだ! 今日から 新しい学校 だもんね ママも とっても楽しみ! でも いってきますには ちょっと 気が はやいみたい 学校から 連絡が あって もう少し 家で 待っててください ……だって! 入学に 必要な 大切なものが まだ 届いてなかったらしいの」
ピンポーン
ママ「あら! ちょうど 来たんじゃない? (主人公の名前)! 出てちょうだい」
クラベル「ごめんください あなたが…… (主人公の名前)さん ですね 入学案内が 遅れてしまい 申し訳ありません ……おっと 自己紹介が まだでしたね オレンジアカデミー/グレープアカデミー 校長 クラベルと もうします」
ママ「校長先生 みずから いらっしゃったんです!?」
クラベル「アカデミーの 不手際は すべて 私の責任 ですので…… こちら 入学案内と 校内施設の資料です」
ママ「わざわざ すみません せっかくなので ぜひ お茶でも 飲んでいってください」
クラベル「いえいえ 本当に おかまいなく……」
ママ「(主人公の名前)! ママ 校長先生と お話が あるから 自分の部屋に 戻って 学校の準備 してらっしゃい! バッグと 帽子は 必要よね! さあさあ どうぞ こちらへ」
クラベル「……それでは お言葉に 甘えて」
  • 帽子とバッグを身に着けた後
ママ「あら! 準備バッチリ! キマッてるわね!」
クラベル「誰が見ても 立派な 我が校の 生徒です ……おっと 私と したことが 一番 大切なものを (主人公の名前)さんに 渡すのを うっかり していました ここでは なんですので お外へ まいりましょうか」
ママ「大切なものって 何かしら? 外へ 出てみましょうよ」
  • 家の外(クラベルが去った後)
「とっても 礼儀正しい 校長先生だったわね みんな 素敵だけど 1匹 選ばないといけないんだ? せっかくだし この子たちと 一緒に 歩いて 様子を 見てみるのは どう? ポケモンのこと いっぱい わかるかも それと…… ママから 入学祝い! お出かけするなら 持っていきなさい」
「新しいスマホ! 説明書を読むわね! 『道に 迷ったら Yボタン!』 マップが 見れて 便利みたいよ 大事に 使ってね いってらっしゃい!」
  • ネモとの勝負の後
ママ「あら (主人公の名前) ネモちゃんと 一緒に 登校するんだってね」
ネモ「(主人公の名前)のことは わたしに まかせてください!」
ママ「さっそく お友達が できたのね」
ママ「学校のパンフレット 読んだけど 素敵な先生が 勢ぞろい! 役立つ施設も 使い放題だって! ネモちゃんも いるし 学園ライフ 楽しくなりそう! 今日から 学校で 寮生活だから しっかり ご飯食べるのよ これ おこづかいと お弁当! 大事に 使ってちょうだい」
(主人公の名前)は サンドウィッチを 手に入れた!
(主人公の名前)は サンドウィッチを たいせつなものポケットに しまった
ママ「あと そうだわ! これも 持っていきなさい」
(主人公の名前)は キズぐすりを 5個 手に入れた!
(主人公の名前)は キズぐすりを かいふくポケットに しまった
ママ「大事なパートナーが 傷ついたら 使ってあげて これから お家を はなれて 初めてづくしの 毎日が 始まるわ 楽しいことも 大変なことも いっぱい 経験してらっしゃい! でも いつだって 帰ってきて お休みしても いいんだからね それじゃあ ふたりとも 気をつけて いってらっしゃい!」
主人公の家(旅立った後)
  • 回復してもらう場合
「(主人公の名前) おかえりなさい! あなたも ポケモンも お疲れみたい ゆっくり 休んでいきなさい」
「………… ………… ………… …………」
「たくさん 休んで みんな 元気いっぱいね! 人間も ポケモンも 疲れてきたら 無理せず お休みしなくっちゃね」
  • 回復の必要がない場合・回復してもらった後に話しかける
「よく学び! よく遊ぶ! 学校生活 エンジョイしてね」
  • ジムバッジ3個入手後
「あら? (主人公の名前)! 学校生活は 楽しんでる? 寮生活で ちゃんと お野菜 食べてるの? (主人公の名前)が お野菜 食べられるように サンドウィッチの レシピを 考えたの!」
(主人公の名前)は おやさいサンドを 作れるように なった!
「これを 作って いーっぱい お野菜 食べるのよ」
  • 殿堂バッジ入手後
「あら? (主人公の名前)! 課外授業 楽しんでるのね! いっぱい 冒険して いっぱい 大きくなってほしいから (主人公の名前)が もっと お野菜 食べられるように サンドウィッチの レシピを 考えたの!」
(主人公の名前)は ネオやさいサンドを 作れるように なった!
「これを 作って もっと いーっぱい お野菜 食べるのよ」

言及

主人公の部屋 壁の棚
ママが DIYで 作った棚! 小物が きれいに ならんでる!
主人公の家 1階右側のドア
ママの部屋だ! ……勝手に入るのは やめておこう
観葉植物
ママの観葉植物! ぶつかって倒さないよう注意!
キッチン
IHのクッキングヒーター! ママと一緒に使おう!
庭の物干し竿
シーツと ママのエプロンが 気持ちよさそうに なびいている!
ネモ
「(主人公の名前)のお母さま 優しくて いいね!」
「(主人公の名前)のお母さまは 優しいよね」
「手作りサンドウィッチ すっごく おいしそうだった!」