ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモン図鑑の置き換え作業に伴い、作業中の不正確な情報が見えてしまうことがあります。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解いただければと思います。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

DP編第2話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ピカチュウをさがせ! 202番道路!
話数 DP2話
通算話数 470話
放送日 2006年9月28日
主題歌
OP
ED
スタッフ
アニメ制作
脚本 冨岡淳広
絵コンテ 山田浩之
演出 山田浩之
作画監督 新城真

ピカチュウをさがせ! 202番道路! とは、ポケットモンスター ダイヤモンド&パール第2話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

ヒカリナナカマド博士からポッチャマを貰い、ポケモンコンテストが開かれるコトブキシティを目指して旅をしていた。道行く先で遭遇したミミロルをゲットをしようとするが逃げられてしまい、失敗。その次に見つけたミノムッチもあえなく失敗。その後、202ばんどうろの森で、ヒカリはロケット団によりダメージを受けたピカチュウを見つける。野生のピカチュウと思い込んだヒカリは、早速ポッチャマにバブルこうせんを繰り出させたが、逆にピカチュウの10まんボルトによって反撃を受け、自転車が壊されてしまった。さらにモンスターボールを投げて捕まえようとするが、ボールに入らなかったことで、ピカチュウ他のトレーナーのポケモンだと気付く。 一方サトシはピカチュウを捜すかたわら、通りがかったトラックから降りてきたタケシと再開。再びともに旅をすることになる。ピカチュウを空から探すため、サトシはムックルをゲット。そこでサトシはシンジというトレーナーと遭遇する。

重要なイベント

サトシ、ムックルをゲットする。

サトシ、タケシと合流。

シンジ、初登場。

登場キャラクター

太字は新登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

  • テレビ東京系列では3話連続放送。遅れている地域では1話ずつ放送され、OPの前に出る文字が「今、ヒカリとポケモン達の出会いと冒険と戦いの物語が始まる!」になっている。
  • ピカチュウの電気でヒカリの自転車が黒焦げになるのは、無印編第1話でピカチュウがカスミの自転車を黒焦げにした事のオマージュ。
  • モンスターボールを投げた際と「大丈夫」と決めポーズを決めたヒカリのマフラーが青い。
  • ヒカリと対立したポッチャマのおでこの模様が無い。
  • DPシリーズ最高視聴率9.3%を獲得。
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール一覧
シンオウ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191
特別編192 193
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。