ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

DP編第112話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ピカチュウ・ポッチャマ漂流記!
話数 DP112話
通算話数 578話
放送日 2009年1月29日
主題歌
OP ハイタッチ!
ED あしたはきっと
スタッフ
アニメ制作 Team Iguchi
脚本 藤田伸三
絵コンテ 浅田裕二
演出 浅田裕二
作画監督 岩根雅明

ピカチュウ・ポッチャマ漂流記! とは、ポケットモンスター ダイヤモンド&パール第112話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

名も無い、とある無人島の海岸でサトシのピカチュウとヒカリのポッチャマは孤立していた。一体何があったのか? それは数時間前に遡る・・・。

数時間前。サトシたちは次のポケモンコンテストが開かれるアケビタウンに行きの船に乗っていた。その中、サトシ達と離れて、船内で遊ぶポッチャマとそれを追いかけるピカチュウの姿が。そこへ、貴族の格好をした3人組が現れ、ピカチュウとポッチャマを無理矢理連れて行ってしまう。その3人組とは変装したロケット団だったのだ。

その後、ピカチュウとポッチャマを探していた一行は潜水艦で逃げる最中のロケット団と遭遇。まもなく潜水艦は海の中へ飛び込んでしまった。ブイゼルと共に追いかけるサトシだったが、目の前で潜水艦が渦潮に飲まれ、その衝撃でピカチュウとポッチャマが流されてしまう。

数時間後。ポッチャマは気を失ったピカチュウを背負って砂浜へ上がって来た。その場所こそがこの無人島の海岸だったのだ。

サトシ達の元に戻ろうと行動する中、一生懸命に岩を運ぶ島のポケモン達を見かける。後をついて行くと、そこには不思議な水晶とそれに反応する沢山の岩があった。

他のポケモンと岩を運んでいたヘイガニに話を聞いてみると、この水晶は嵐の日に落ちてきたものだという。しかも、水晶は島の岩に秘められたエネルギーに反応し、それを吸っているのだとか。 それを知ったピカチュウとポッチャマはヘイガニ達に協力し、岩を水晶の下に運ぶ事に。他のポケモン達と一緒に岩を削りだすピカチュウとポッチャマ。その様子をサトシが出したブイゼルとムクバードが発見する。

ジュンサーのボートで無人島へ向かうサトシ達。一方、ピカチュウ達が運んだ岩のエネルギーを吸った水晶に変化が起ころうとしていた・・・。

重要なイベント

登場キャラクター

太字は新登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール一覧
シンオウ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191
特別編192 193
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。