第七世代(サン・ムーン)登場に関するお願い
サン・ムーン発売Pokémon GOの更新に伴い、ポケモンWikiにおいて新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

DP編第150話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
赤い鎖! ギンガ団始動!!
話数 DP150話
通算話数 618話
放送日 2009年11月5日
主題歌
OP ハイタッチ! 2009
ED ドッチ〜ニョ?
スタッフ
アニメ制作 Team Iguchi
脚本 冨岡淳広
絵コンテ 小山賢
演出 小山賢
作画監督 武内啓

赤い鎖! ギンガ団始動!! とは、ポケットモンスター ダイヤモンド&パール第150話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

ソノオタウンを通りかかったサトシ達は、花畑に傷ついたロケット団のニャースが倒れているのを発見する。彼の言葉によると、ギンガ団の秘密工場になっているタタラせいてつじょに、ハンサムと彼を助けようとしたムサシとコジロウが囚われているという。

ハンサムを助けるべく、ニャースの気球でタタラ製鉄所に潜入するサトシ達。そこにいたギンガ団のゴルバットの大群やジュピターと交戦するも、完成したあかいくさりを持ち出されながらヘリコプターで逃げられてしまう。戦いの中でジュピターは「サトシ、ヒカリ、タケシはそれぞれアグノム、エムリット、ユクシーに選ばれている」という発言をするが……。

ギンガ団を退けたサトシ達は囚われていたハンサム達を救出し、事件の手掛かりになりそうな赤い物質を発見してデータを解析しようとする。しかしそれはプルートが残した罠でありデータを転送された国際警察のネットワークは破壊されてしまった。その一方でギンガ団は新世界創造の野望の要となるやりのかぎ・こんごうだましらたま・あかいくさりを入手し、やりのはしらに繋がる扉を発見する。そして最後の鍵となるユクシー・アグノム・エムリットの捕獲をポケモンハンターJに依頼するのだった。

重要なイベント

  • ギンガ団との決着をつける三連続の話の第一作として、あかいくさりの完成、やりのはしらに続く扉の発見などギンガ団の野望の進展が描写された。
  • 上記に合わせてサトシ、ヒカリ、タケシとアグノム、エムリット、ユクシーの関係に触れられ始める。
  • 次のポケモンコンテストがソノオタウンからナギサシティへ行く途中にあるアサツキタウンで行われるという事、ダブルフォーマンス制である事が明らかになる。

登場キャラクター

太字は新登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

  • 冒頭の短いシーンにDP編第25話に登場したツボミと彼女のポケモンらしきロズレイドが登場している。
  • タタラせいてつじょが登場したが、老朽化で廃棄されギンガ団の秘密工場になっていると、原作とはかなり設定が異なっていた。
  • 珍しく、モンスターボールが仕掛けで作動されなくされるシーンがある。
  • プルートが原作と違い、トバリ隕石からあかいくさりを製造したり国際警察のデータを破壊するトラップを仕掛けたりと活躍した。
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール一覧
シンオウ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191
特別編192 193
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。