Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

DP編第164話

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ポッチャマはぐれる!
話数 DP164話
通算話数 630話
放送日 2010年2月18日
主題歌
OP サイコー・エブリディ!
ED ドッチ〜ニョ?
スタッフ
アニメ制作 Team Kato
脚本 大橋志吉
絵コンテ 山田浩之
演出 古賀一臣
作画監督 夏目久仁彦

ポッチャマはぐれる! とは、ポケットモンスター ダイヤモンド&パール第164話のこと。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

ナギサシティを目指すサトシ達。その途中の草原でサトシはフカマルを特訓させていた。しかし、フカマルが放った「りゅうせいぐん」はいつもの様にヒカリのポッチャマに命中するばかり。それを何度も繰り返したせいで、ポッチャマの怒りはついに限界に。 しかし、その中でサトシ達はフカマルを褒めるばかり。ショックを受けたあげく、ついにその場から飛び出してしまう。

ヒカリ達の下から離れたポッチャマはナナカマド研究所に向かって歩いていた。そこへポケモンお助け委員会と名乗る、3人組の集団が現れた。ポケモンお助け委員会は、トレーナーに冷たくされたり、見捨てられたりしたポケモンを助ける集団だという。 話を聞いて感動の涙を流すポッチャマ。しかし、ポケモンお助け委員会など真っ赤な嘘。この3人組の正体はあのロケット団の3人組だった。先ほどの様子を見ていた彼らはポッチャマを利用して、ピカチュウ共々捕らえようとしていたのだ・・・。

その頃、サトシ達はポッチャマがいない事に気づき、探し歩いていた。その最中、怒り狂ったドサイドンに出くわしたり、変装したロケット団にモンスターボールを盗られそうになったり、ピカチュウを見失ったり。そうしていく内に自分達の過ちに気づき始めて…。

重要なイベント

  • ポッチャマがハイドロポンプを覚える。

登場キャラクター

太字は新登場キャラクター

人物

ポケモン

ポッチャマの夢のみに登場

絵のみ登場

備考

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール一覧
シンオウ編1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191
特別編192 193
この項目はアニメプロジェクトによって作成されています。