ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

はやてのつばさ

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

はやてのつばさは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

ひこうタイプのわざの優先度を+1して使用できる。

第七世代以降では、自分のHPが満タンのときしか発動しない。

説明文

第六世代
ひこうタイプの わざが せんせいで だせる。
ひこうタイプの 技が 先制で 出せる。
第七世代第八世代
HPが まんたん だと ひこうタイプの わざを せんせいで だすことが できる。
HPが 満タン だと ひこうタイプの 技を 先制で 出すことができる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ヤヤコマ はとむね - はやてのつばさ
ヒノヤコマ ほのおのからだ - はやてのつばさ
ファイアロー ほのおのからだ - はやてのつばさ

こんなときに使おう

ひこう技の使用時限定とはいえ、主に初手で行動できる可能性を高める目的で採用される。

第六世代ではあらゆる局面で先制して行動する目的から使われる特性だったが、第七世代以降ではブレイブバードとの相性が悪くなり、優先度が高い技を防ぐ手段が増えて無効化されやすくなった。

第八世代では、ダイマックス技であるダイジェットを先制で放てるという点を活かすことができる。

特性の仕様

  • おいかぜはねやすめなど、変化技にも適用される。
  • ひこうタイプのめざめるパワーしぜんのめぐみさばきのつぶてマルチアタックめざめるダンスには適用されない。
  • この特性によって優先度の上がったわざはファストガードで防がれる対象になる。
  • この特性によって優先度の上がったわざは特性じょおうのいげんビビッドボディサイコフィールド状態に守られている敵に無効化される。
    • Zワザ・ダイマックスわざにした場合も無効化される。
  • そらをとぶなどのひこうタイプの溜め技を使用した場合、
    • 他の技が出る技で出したとき、1ターン目にはやてのつばさの効果は無いが、2ターン目にははやてのつばさの効果がある。
    • 第七世代以降において、HPによりはやてのつばさが発動できるかは、1ターン目と2ターン目で別々に判定される。
    • じょおうのいげん・ビビッドボディの敵に対して使うと、そらをとぶ状態にもなれずに技が失敗する。パワフルハーブを持っていても消費せずに失敗する。溜めている間にじょおうのいげん・ビビッドボディが現れた場合、攻撃時の行動順にはやてのつばさの効果があれば攻撃が防がれる。
    • サイコフィールドに守られている敵に対して使うと、溜める行動は成功するが攻撃ターンにダメージを防がれる。溜めている間にサイコフィールドの効果が切れた場合はダメージを与える。パワフルハーブを持っている場合は消費してから技を防がれる。
  • ひこう技を選択したが、行動する前に特性やその効果を消された場合、第七世代まで優先度は+1のままだが、第八世代では0になる。
  • 第七世代以降において、HP満タンのときひこう技を選択したが、行動する前に他のポケモンの行動によりHPが減らされた場合、このときの行動の優先度は第七世代のみ+1のままだが、第八世代では0になる。HPが削れているときにひこう技を選択したが、行動前に他のポケモンにHPを回復してもらい満タンになった場合、このときの行動は第七世代では優先度0だが第八世代では+1になる。
  • ひこう技を選択したが行動前にそうでん状態になった場合、第八世代まで一貫してでんき技を優先度+1で使用できる。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 はやてのつばさ
英語 Gale Wings
ドイツ語 Orkanschwingen
フランス語 Ailes Bourrasque
イタリア語 Aliraffica
スペイン語 Alas Vendaval
韓国語 질풍날개 Jilpung Nalgae
中国語(普通話・台湾国語) 疾風之翼 / 疾风之翼 Jífēng-zhī Yì
中国語(広東語) 疾風之翼 Jahtfūng-jī Yihk

関連項目