アカウント作成関連の適正負荷率のパラメータに誤設定があり、アカウント作成がしにくい状況であったことが判明しました。現在はパラメータの修正済みです。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

なみのりピカチュウ

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

なみのりピカチュウは、なみのりを覚えたピカチュウのこと。

概要

アニメの放送開始の影響でピカチュウが大人気になり、社会現象ともいえるポケモンブームが起きた。様々なキャラクター展開の中で、サーフィンをする「なみのりピカチュウ」のカードも作成され、ゲーム用のデータとしても抽選で配布されることになった。当時は数十~数百名程度の抽選枠であり、入手できた人はプレイヤーのごく一部である。

その後、『ポケモンスタジアム』では一定の条件を満たすことで自分のピカチュウに覚えさせることができるようになった。ゲーム内で使用すると、サーフボードに乗った姿を見ることができる。『ポケットモンスター ピカチュウ』ではオープニングアニメに登場し、ゲーム内でも専用のグラフィックやミニゲームが用意された。

バトルにおいてでんきタイプのピカチュウがみずタイプのなみのりを使えるのは、本来苦手なじめんタイプへの対抗手段の一つとなる。まさにイメージと実用性を兼ね備えたポケモンであり、以降のシリーズでも「特別なわざを覚えたポケモン」の代名詞的な存在としてイベント配信や連動の目玉となることが多い。

第四世代まではゲーム内で入手することができたが、第五世代にはおらず、第六世代でも配布に限られている。互換性及び秘伝技の仕様により、以前の世代から第五・第六世代まで連れてくることはできず、入手機会が少なくなったため求める人も多い。第七世代のウルトラサン・ウルトラムーンにて、久しぶりにゲーム内で入手できる手段が用意された。

第八世代以降ではソード・シールドわざレコード04ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパールわざマシン95スカーレット・バイオレットわざマシン123で普通に覚えられるようになった。

ゲームにおけるなみのりピカチュウ

第一世代

第二世代

第三世代

第四世代

第五世代

第六世代

第七世代

第八世代

第九世代

  • 第八世代に続き全てのピカチュウ系統がわざマシン123で習得できる。
  • 2023/2/24〜2/27に開催された★7テラレイドバトルに出現するピカチュウはなみのりを覚えている。

その他

ポケモンカードゲームにおけるなみのりピカチュウ

アニメにおけるなみのりピカチュウ

マンガにおけるなみのりピカチュウ

ポケットモンスターSPECIALにおけるなみのりピカチュウ

備考

関連項目