ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

てんのめぐみ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

てんのめぐみは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

攻撃技追加効果が出る確率が2倍になる。

説明文

第三世代
わざの ついかこうかが でやすい
第四世代第五世代第六世代
わざの ついかこうかが でやすい。
技の 追加効果が でやすい。
第七世代
天の恵みの おかげで 技の 追加効果が でやすい。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ラッキー しぜんかいふく てんのめぐみ いやしのこころ
トゲピー はりきり てんのめぐみ きょううん
トゲチック はりきり てんのめぐみ きょううん
ノコッチ てんのめぐみ にげあし びびり
ハピナス しぜんかいふく てんのめぐみ いやしのこころ
ジラーチ てんのめぐみ - -
ピンプク しぜんかいふく てんのめぐみ フレンドガード
トゲキッス はりきり てんのめぐみ きょううん
シェイミ
(スカイフォルム)
てんのめぐみ - -
シキジカ ようりょくそ そうしょく てんのめぐみ
メブキジカ ようりょくそ そうしょく てんのめぐみ
メロエッタ てんのめぐみ - -

こんなときに使おう

  • 追加効果の発生率が30%ある技は60%となり、2回に1回以上の確率で期待出来るようになる。特にひるみ効果を持つ技を利用すれば一方的に攻撃し続けられるため強力。
    • 連続でひるみを狙う戦法の場合、相手より先に行動しないと意味が無いため、こだわりスカーフを使うか、でんじは等で相手の素早さを下げる手段がほぼ必ず併用される。特にでんじはで麻痺させれば、ひるみに加えて麻痺による行動不能も期待出来るので、より一方的に行動し続けられる。ただし第七世代では麻痺の素早さ下降率が見直されたため、第六世代と同じ感覚でやっていると抜けない相手も出てくるので注意したい。
  • この特性を持つポケモンのうち、主にこれが使われるのはトゲキッスノコッチラッキーハピナスは殆どの場合において耐久型になる関係上しぜんかいふくが優先される。メブキジカは比較的高いすばやさからのずつきが強みとなる。
  • ジラーチは一致技のアイアンヘッドしねんのずつきのひるみ率が上がる。特殊型にした場合でもてんのめぐみを生かせる技は多い。
  • シェイミ(スカイフォルム)は専用技シードフレアが80%の確率で特防2段階ダウン、エアスラッシュが60%でひるませる技となり、すばやさもトップクラスであることからてんのめぐみを最大限に生かして戦うことができる。

備考

  • 追加効果の発生率が50%以上ある技は必ず発生するようになる。
  • 道具おうじゃのしるしするどいキバによってひるむ確率は、第四世代までは10%のまま変化しない。第五世代以降はてんのめぐみの効果で20%に上昇する。
    • 第五世代以降、元々ひるみ効果がある技におうじゃのしるしの効果は無いので、てんのめぐみにおうじゃのしるしを持たせてひるませる技を使用した場合も、道具を持っていないときと同じでひるみ率は元の2倍に留まる。
  • にじ状態の効果とは重複しない。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 てんのめぐみ
英語 Serene Grace
ドイツ語 Edelmut
フランス語 Sérénité
イタリア語 Leggiadro
スペイン語 Dicha
韓国語 하늘의은총
中国語(普通話・台湾国語) 天恩
中国語(広東語) 天恩

関連項目