ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

モーン

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

モーンとは、ポケットモンスター サン・ムーンポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンに登場する人物。

人物

ポケリゾートの管理人。干瓢のような金髪と緑色の目、無精髭が容姿の特徴。主人公にリゾートの開発を進めるように頼み、リゾートの使い方やポケモンの様子などについて説明する。

好物はがらつきポケマメとにじいろポケマメ。本来はポケモンの食べ物なのだが、ポケリゾートの管理人を長い間続けているうちにやみつきになってしまったらしい。そのためこれらをふつうのポケマメと交換してくれる。

ストーリーには直接関わらない人物であるが、カンタイシティのくうかんけんきゅうじょ・エーテルパラダイスではウルトラホールの発見者として「モーン博士」という人物の名前が挙がる。また、グラジオの「ウルトラホールを発見したのは父なんだ」という台詞から、モーン博士はグラジオリーリエの父親、ルザミーネの夫でもあると考えられる。モーン博士はウルトラホールの研究中開いてしまったホールの中に入ってしまい、その後は行方不明である。モーンは、ルザミーネ一家とブロンドの髪や緑色の目などの共通点があるため、記憶喪失になったモーン博士ではないかと思われる。

ウルトラサン・ウルトラムーンではグラジオとのチャンピオン戦を終えてからエーテルパラダイスに行くと、モーンとルザミーネの会話イベントが発生する。このイベントでもモーン博士と同一人物かどうか確定する描写はないが、最後にグラジオが「いいのか?」と聞く描写がある。

ゲームフリークのグラフィックデザイナーである井部真那は、自身がカードイラストを手掛けたSM10b版のルザミーネ (カードゲーム)をポケモンカードゲーム公式ホームページの記事で紹介した際、モーンがモーン博士と同一人物であるという公式見解を示した[1]

アニメにおけるモーン

モーン
英語名 Mohn
出身地等 ?
年齢 ?
職業
声優 斉藤次郎

SM編第116話の回想シーンで初登場。とある事件で発生したウルトラホールに飲み込まれたとされている。この時死亡したとされていたが、SM編第108話での出来事から、今も生存していることが判明している。

所持ポケモン

ポケットモンスター サン&ムーンの登場人物
【レギュラー】サトシ - リーリエ - カキ - マオ - スイレン - マーマネ
【レギュラーポケモン】ピカチュウ - ロトム図鑑 - モクロー - ルガルガン - ガオガエン - メルメタル - ロコン - バクガメス - ガラガラ - アマージョ - アシレーヌ - イーブイ - トゲデマル - クワガノン
ロケット団ムサシ - コジロウ - ニャース - ソーナンス - ミミッキュ - ヒドイデ - サカキ - マトリ - ゴズ
【博士】オーキド博士 - ククイ博士 - ナリヤ・オーキド - バーネット博士
スカル団グズマ - プルメリ - タッパ - ジップ - ラップ
エーテル財団ルザミーネ - ザオボー - ビッケ
【ライバル】グラジオ - ハウ
【家族】ハナコ - ジェイムズ - ホシ - アマラ - シブ - ホウとスイ - マオのパパ - ウル
しまキング・しまクイーンハラ - ライチ - クチナシ - ハプウ
【ゲスト】 ジョーイ - ジュンサー - カスミ - タケシ - イリマ - アセロラ - ブルガン - マーレイン - マツリカ - カヒリ - モーン - リュウキ
【ゲストポケモン】 キテルグマ - ヌイコグマ - プリン - ほしぐも - アーゴヨン - シェイミ
その他ゲストキャラ


脚注

  1. 株式会社ゲームフリークの貴重コメントで紹介! トレーナーズレアを手に入れよう! ポケモンカードゲーム公式ホームページ (2019年4月27日閲覧)

各言語版での名前と由来

言語 名前 由来
日本語 モーン Mohn(ドイツ語:ケシ属
ドイツ語 Mohn Mohn(ケシ属)
英語 Mohn Mohn(ドイツ語:ケシ属)
スペイン語 Polo amapola(ケシ属)
フランス語 Mohn Mohn(ドイツ語:ケシ属)
イタリア語 Paver papavero(ケシ属)
韓国語 몬 (Mon) 日本語の音写
中国語(ゲーム) 簡体字 莫恩 (Mò'ēn) 日本語の音写
繁体字 莫恩 (Mò'ēn)