ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

コジロウのヒドイデ

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
ヒドイデ
英語名 Jame's Mareanie
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 武隈史子

コジロウのヒドイデは、コジロウSM編第12話でゲットしたポケモン。

概要

元々はコジロウが海でポケモンの捕獲をしていた時にコジロウが被っていたヘルメットにくっついたポケモン。毒に侵されてヒドイデにそっくりな顔になったコジロウが初恋の相手に似ているという理由でコジロウのことを気に入り、キテルグマの巣に帰った後にコジロウにゲットされた。この描写から、性別は♀といえる。

それ以後も、モンスターボールから出るたびにたびたびコジロウにくっついて、コジロウがヒドイデそっくりな顔になってしまうのがお約束。

SM編第58話で、過去が明かされた。昔は非常に泣き虫で「泣き虫ちゃん」と呼ばれていたらしい。あるときドククラゲに襲われた際に先輩である♂の色違いヒドイデが助けてくれ、それ以後その先輩に惚れていた。しかしその先輩が♀ヒドイデの間で流行りのサニーゴの角を別の♀ヒドイデに渡していたのを見て失恋したとのことだった(実は落としたのを拾ってあげただけという誤解)。その夜ヒドイデが家出したのを受けてコジロウはヒドイデに先輩と生きる道を歩ませるべく逃がそうとしたが、ヒドイデが泣いてしまい先輩を怒らすことに。バトルを通してコジロウは先輩に認められ、サニーゴの角ももらった。

SM編第74話では、Zワザ『ブラックホールイクリプス』を使った。この時、ポーズを決めたのはコジロウだけでなく、ロケット団3人で決めた。「ミミッキュの『ぽかぼかフレンドタイム』も同様。」

SM編第131話では、アローラポケモンリーグ、1回戦第6試合において、ムサシソーナンスと対決。自信の技をカウンターミラーコートで跳ね返され、それを迎え撃つという動作の繰り返ししか起こらないため、コジロウから「戦闘不能のフリをしろ。これじゃ、いつまで経っても決着がつかない」と言われたが、本気でやりたいという意志をコジロウに見せ、とげキャノンを打ち続け、硬いソーナンスを打ち破り、勝利した。続くSM編第132話では、2回戦第1試合において、グラジオルガルガンと対決。Zワザを使うも、相手のZワザで受け止められ、つるぎのまいで攻撃力の上がったストーンエッジで倒された。(Zワザまでのバトルの流れは明かされていないが、描写の様子から、元々パワー的に無理があったことが窺える。)

関連項目

コジロウのポケモン
手持ちモルペコ
本部マネネ - マスキッパ - デスマス - モロバレル - マーイーカ
別れたマタドガス - ガーディ - ウツボット - チリーン - サボネア - ヒドイデ
一時的ボスゴドラ