アカウント作成関連の適正負荷率のパラメータに誤設定があり、アカウント作成がしにくい状況であったことが判明しました。現在はパラメータの修正済みです。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。

ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ひとでなし

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

ひとでなしは、ポケモンのとくせいの一種。

効果

どくもうどく状態の相手に対して使用する攻撃技が必ず急所に当たる。

説明文

第七世代第八世代第九世代
どく じょうたいの あいてを こうげきすると かならず きゅうしょに あたる。
どく状態の 相手を 攻撃すると かならず 急所に 当たる。

所有ポケモン:そのポケモンの別のとくせい

特性1 特性2 隠れ特性
ヒドイデ ひとでなし じゅうなん さいせいりょく
ドヒドイデ ひとでなし じゅうなん さいせいりょく

こんなときに使おう

トーチカどくびしと併用すれば発動条件を満たしやすい。

特性の仕様

  • 対象が特性カブトアーマー/シェルアーマーおまじない状態であるときは急所に当たらない。
  • 対象が特性マジックガード/ポイズンヒールによりどく/もうどくのダメージを受けないときでも、ひとでなしの効果は発動する。
  • みらいよち/はめつのねがいは、攻撃時に特性ひとでなしの使用者が場に残っている場合のみ必ず急所に当たる。
  • どくの追加効果がある攻撃を使用したときは、急所判定を含めたダメージ計算の後に、追加効果の発動判定があるため、その攻撃にひとでなしの効果は無い。
  • 全体攻撃技を使用したとき、特性の効果が発動するかは1体1体別々に判定される。
  • ダブルニードルを使用し、1発目でどく状態にしたときは、2発目は必ず急所に当たる。
  • 特性ミイラ/さまようたましい/とれないにおいの相手に直接攻撃したときは、急所判定の後に特性がミイラ/さまようたましい/とれないにおいに書き換えられるため、その攻撃に限りひとでなしの効果がある。
    • ぶんまわすで味方のミイラ/さまようたましい/とれないにおいを攻撃した場合でも、敵味方全体に対してひとでなしの発動判定がある。
  • かがくへんかガスが発動している間は、ひとでなしは無効化される。
    • 全体攻撃技で味方のかがくへんかガスをひんしにさせた場合でも、敵味方全体に対してひとでなしの発動判定は無い。

備考

  • ヒドイデ系統の専用特性
    • ヒドイデ系統の分類は片仮名で「ヒトデナシポケモン」である。これらは「ヒトデ」と「人でなし」の掛詞になっている。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ひとでなし
ドイツ語 Quälerei
英語 Merciless
スペイン語 Ensañamiento
フランス語 Cruauté
イタリア語 Spietatezza
韓国語 무도한행동 (Mudohanhaengdong)
中国語 簡体字 不仁不义 (Bùrén Bùyì)
繁体字 不仁不義 (Bùrén Bùyì)
ロシア語 Беспощадность (Besposhchadnost')

関連項目