ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ガラガラ道場 修行部屋

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

修行部屋(ここではガラガラ道場 修行部屋)はポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊空の探検隊で行けるガラガラ道場内の訓練所のようなダンジョン。

全体概要

  • フロア数 B5F(さいごのまはB48Fまで,たんけんたいのまはB1Fのみ)
  • 敵ポケモンのレベル(さいごのま・たんけんたいのま以外)
    • B1F レベル1
    • B2F レベル10
    • B3F レベル20
    • B4F レベル25
    • B5F レベル35(ゴーストのまのムウマのみレベル30)
  • 制限
    • トレジャーバッグのどうぐがすべてなくなる
    • さいごのま以外は敵ポケモンが仲間にならない
  • 特別ルール
    • 失敗してもどうぐ・ポケは失わない。ただし、やすむコマンドの「あきらめる」を選択した場合は通常通り。
    • クリアしてもシナリオが進まない(翌日にならない)
  • 出現アイテム(さいごのま・たんけんたいのま以外)
  • その他
    • 最初から出現している全ての修行部屋(たんけんたいのまを除く)をクリアするとしあわせのタネが手に入る(1回だけ)
    • さいごのまを初めてクリアするとブラウンリボンが手に入る

ノーマル ひこうのま

ドードーのみだれづきが危険。水路に逃げるか、まひやねむりにする状態異常技を効果的に使おう。でんき技などを持つポケモンと同伴で。

あく ほのおのま

地形がマグマであることに注意。「すいすいあるく」を持つポケモンは絶対に外し、できれば「マグマがきらい」まで習得しておきたい。ただ、デルビルのほえるを受けると吹き飛ばされ、マグマに落ちてしまうこともしばしば。先制攻撃で倒そう。

いわ みずのま

どちらもくさタイプ技に弱いので、くさタイプを連れて行くといい。ぼうぎょ・とくぼうが高いので倒しにくいが、そんなに苦戦はしないだろう。

くさのま

モモンのみがないので、どく状態になってしまった時に回復する手段がない。かかってしまったら、オレンのみを使いながら早々にフロアを移動しよう。

でんき はがねのま

はがねタイプがついているのでダメージを与えにくい。さらにクチートのHPはとても高いので難しい。遠距離攻撃にも注意。マグニチュードじしんなどがあれば、3匹とも効果は抜群なので少しは倒しやすいだろう。

こおり じめんのま

こなゆきさえ注意していれば、そんなに苦労はしないだろう。こおりタイプにみず技は効きにくそうだが、意外にも普通に効く。みず技で攻めれば怖くない。

かくとう エスパーのま

とにかく敵が「がまん」状態になりやすいので、がまんから開放される前に倒すか、先制で倒そう。ひこう技を持ったポケモンで挑むのがおすすめ。

どく むしのま

2匹とも連続攻撃技を持つので要注意。とくにミサイルばりは遠距離技でもあるので警戒しよう。またどくびしでわなを作るので、決して踏まないように気をつけよう。

ドラゴンのま

攻撃力・防御力ともに高く、弱点も少ないという強敵。りゅうのいぶきは遠距離攻撃である上、まひの追加効果もある怖い技。しかし、経験値はとても多く、厄介なわざをあまり使ってこないので、徹底的に鍛えるならこの部屋がおすすめ。

ゴーストのま

壁から登場するだけでも厄介なのに、使う技が全て危険。すいへいぎりなどは壁の中も攻撃できるが、レベルが低いうちはクリアは難しいだろう。修行部屋ではあるものの、基本的に即降りが無難である。

さいごのま

たんけんたいのま

  • 友達からチームを受け取ると出現する。相手を全て倒すとクリアとなるが、経験値はもらえない。