ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

フラワーヒール

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
フラワーヒール
第七世代
タイプ フェアリー
分類 変化
威力 -
命中率 -
PP 10
範囲 1体選択
優先度 0
直接攻撃 ×
効果
相手のHPを最大HPの1/2回復する。
場がグラスフィールドならば、相手のHPを最大HPの2/3回復する。
判定
Zワザによる付加効果
自分の下がっているランク補正を0に戻す。

フラワーヒールは、ポケモンのわざの一種。

説明文

たたかうわざ

第七世代
さいだい HPの はんぶん あいての HPを かいふく する。グラスフィールドのとき こうかが あがる。
(漢字) 最大HPの 半分 相手の HPを 回復する。グラスフィールドの時 効果が あがる。

使用ポケモン : 覚える方法

レベルアップ

ポケモン名 ソフト
SM/USUM SwSh
キュワワー 37 30

こんなときに使おう

基本的にはいやしのはどうと同じだが、グラスフィールド時で回復量が最大HPの約2/3まで上がる効果を持つ。キュワワーの特性ヒーリングシフトなら優先度+3で使用できる。専用技なのでふういんされる恐れも薄い。

ポケモンカードゲームにおけるフラワーヒール

アニメにおけるフラワーヒール

現在未登場。

技の仕様

  • 回復量の計算において、通常時は小数点を切り上げる。
  • グラスフィールド状態のときに使うと回復量が最大HPの2732/4096(≒2/3)に増える。このとき小数点は五捨五超入する。
    • 自分や対象が地面にいないときでもグラスフィールドにより回復量が増える。
  • 特性ヒーリングシフトのポケモンが使用した場合、優先度が+3される。
  • 対象のHPがすでに満タンのときは失敗する。
  • みがわり状態に防がれた場合は失敗する。
  • 対象があなをほるなどで隠れている場合は失敗する。
  • 自分は対象にできない。
  • かいふくふうじ状態では使用できない。
  • かいふくふうじ状態の相手のHPは回復できない。
  • フラワーヒールをZワザにして出した場合は、かいふくふうじ状態でも使用でき、かいふくふうじ状態の相手を回復させることもできる。

備考

各言語版での名称

言語 名前
日本語 フラワーヒール
英語 Floral Healing
ドイツ語 Florakur
フランス語 Soin Floral
イタリア語 Cura Floreale
スペイン語 Cura Floral
韓国語 플라워힐 (Flower Heal)
中国語(台湾国語、普通話) 花療/花疗 (Huāliáo)
中国語(広東語) 花療 (Fālìuh)

関連項目