ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

イワークでビバーク

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

(ポケモンショックがなかった場合は無印編第41話として1998年1月6日に放送予定だった。その場合、前回は大晦日だよ! ポケットモンスターアンコール、次回はイーブイ4きょうだい。)

イワークでビバーク
話数 第---話
放送日 1998年10月5日
主題歌
OP めざせポケモンマスター
ED ニャースのうた
スタッフ
アニメ制作 Team Ota
脚本 米村正二
絵コンテ 浅田裕二
演出 井上修
作画監督 梶浦紳一郎

イワークでビバークとは、ポケットモンスター特別編のこと。初放送は1998年10月5日。ポケモンショックがなかった場合は第41話になる予定であった。


注意:以降の記述には、作品の内容やあらすじ、登場人物などのネタバレが含まれます。ご理解の上ご利用ください。

あらすじ

重要なイベント

登場キャラクター

人物

ポケモン

備考

  • 「ルージュラのクリスマス」と同時にテレビ東京系列では2話連続放送。遅れている地域では1話ずつ放送。
  • サトシが「みんなで温まろう! ピカチュウ、ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ出てこい!」 と言うシーンでピジョンが忘れられており、その後自主的に登場している。
  • この放送時期はサトシのヒトカゲがリザードンに進化しており、辻褄があわないなどの理由から、特別編扱いされることが多い。
  • BW編第117話ではサトシの回想シーンで登場。
  • オンエア時、脚本名を間違えて放送しており、本当の脚本名は「米村正二」、ソフト版では訂正されている。
  • 当初は無印編第38話無印編第40話の間に放送予定であったため、無印編第61話で紹介されたオーキド博士のポケモン講座のミニコーナーが「風といっしょに」に取り替えられている。