ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

ポケモンWiki・トーク:会議室

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

2008年 - 2009年 - 2010年 - 2011年 - 2012年 - 2013年 - 2014年 - 2015年 - 2016年 - 2017年 - 2018年 - 2019年 - 2020年 - 2021年 - 進行中の議論

育成論の外部リンク案内テンプレ導入提案

新しいテンプレートを作成して、育成論については外部サイトにある程度丸投げしようという提案です。とりあえずの原案が「利用者:Prome/育成論リンク」になります。使用するイメージとしては「一般的な育成論」の直下に置くことを考えています。とりあえず有名所として閲覧しないことに理由が必要なポケモン徹底攻略さんを持ってきたんですが、その他もテンプレートで対応すべきサイトがあれば追加しようと思います(どのサイトを表示する/しないかを切り替えることはできるようにする予定です)。一応1個ぐらいはフリーなアドレス指定で飛べるようにしようかとは思っていますが、無法地帯になりそうなので最大でも1個かなしでも良いかと思います。

とりあえず、こういったテンプレートを使って外部サイトを紹介するのに賛成かどうか意見を求めます。そのうえで、導入する(あるいは別の手段で外部サイトに誘導する)場合、既存の育成論節の内容をどうするかについても意見があればお寄せください。また、テンプレートの文言になにか付け加えるべきものなどあればお寄せください。

1~2週間で意見がつくようであれば必要な作業を順次行う予定です。特に意見がつかないようであれば、他に作業すべきことは多いのでしばらく放置しようかと思います。--Prome(/) 2019年11月23日 (土) 14:21 (JST)

フリーなアドレス指定はなしでもいいかなあとは感じます。わざの「こんな時に使おう」節にも同様のものがあると助かるのですがそちらは誘導先が思い当たらないので難しそうですね。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2019年11月24日 (日) 08:50 (JST)
(まず提案)育成論系記述に関しては、外部サイトへの誘導をテンプレートを作ってまで行うべきなのかは様々な考慮するべき点があると思いますので、一朝一夕に結論を出すのは難しいかとも思います。一方で、"一般的な育成論"の使い方に関しては考慮が必要ですので、まず、育成関連記述は別のページへ分割することを提案します
  • 育成方針記述に関してはデータ系項目と共存するべきではないかと思いますので、ページ分割を行うべきと思います。
  • 育成方針記述は、過去世代と現行世代で分割するべきと思います。
  • 過去世代記述は他サイトにおいて、散逸する傾向があるため、"過去世代の一般的な育成方針"などの項目名とし、当時使われた型などを記すため、世代ごとに別途記述場所を確保するべきと思います。
  • 現行世代に関しては、編集者が最初に書き込みやすい項目であるという面もあるので、消去に関して、また別サイトのリンクの貼付に関しての検討は慎重に事を進める必要があるとは思います。
よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2019年11月24日 (日) 12:05 (JST)
追記。もしなんらかの施策を実施するとしても、剣盾関連の操作が確実に終わっているであろう時期以降にしたほうが良いと思います。通常データ系記述のほうが優先順位は高いと思いますので。--青龍 (トーク) 2019年11月24日 (日) 12:45 (JST)
育成論が不要なのは同感です。覚える技の更新と同時に撤去しても構わないと思います。丸投げするのであれば節を設けること自体が不毛だと思います。徹底攻略様のポケモン図鑑へのリンクは既に右上にあるわけで、そこから育成論に飛ぶのも容易です。こんなときに使おう節もどうやっても主観が入って扱いが難しいので無い方がいいと思うんです。--Zaggyo (トーク) 2019年12月12日 (木) 15:56 (JST)
「こんなときに使おう」節はポケモンWiki:会議室/議事録/2016#未進化ポケモンの一般的な育成論節の削除によってこうなったものですが、未だに「たいあたり」程度の基本技にまで対戦では使われない旨を杓子定規に追記する傾向があります。一旦消されたにも関わらず。不毛な編集合戦になるようであれば節ごと消したほうが良いかもしれません。
育成論も主観的な表現で突っ込んだ言い方をし過ぎている印象があります。ポケ徹のように個人が考察を投稿する場であったなら問題ないのですが、共同で作るコンテンツの体をなしていながら主観を突っ込むのは宜しくないです。個人の意見を開陳する場に成り下がるようであれば、確かに除去したほうがマシかもしれません。--くいをはさんでひだりがわ (トーク) 2019年12月12日 (木) 16:41 (JST)
(インデント戻します) 育成論については不要・削りたいという意見と、編集者の入り口として残したいとの2つに分かれましたね。個人的には全廃するまではないかなと思うんですが、削るにしても基準を決めづらいというのが正直なところです。歴史節については評判がまちまちな印象です(読み物としては面白いのかもしれませんが、信頼性がいまいちな気がしています)。「こんなときに使おう」には対戦だけじゃなくタイムアタックやTASだとかそこまで一般的ではないプレイでの用法も無秩序に書かれているというのはあると思います。たとえば対戦用語として成立している戦法だとかが存在するわざについて軽く触れる、程度に留めても良いかとは思います(用語も割と緩い基準で載せられたりしがちでアレですが)。
徹底攻略さんの育成論に飛ばす方法ですが、徹底攻略さんを利用している人は育成論コンテンツがあることは知っていると思うんですが、知らないと飛ぼうとは思わないはずなので、そこの啓蒙も含めた形のテンプレになるかと思います。個人的には1サイトだけではなくて複数サイト比較できるようなものにするのが使いやすいかと考えています。
とりあえず現状テンプレ導入は即決ではなさそうなので、しばらく議論を進めて(あと通常データ系整備)からにしましょう。--Prome(/) 2019年12月13日 (金) 00:08 (JST)
意見が出てしまった後ですが思ったことについて。今言うべきではなさそうですが...
確かに育成論は対戦におけるポケモンのデータが分かるのでデータベースとして活用することはできそうだと思いますが、育成論がメインであるべきでもないことが事実です。歴史節についての意見もありましたが、個人的には、データベースとして残すことにすると考えると、歴史節をもう少し要約した上で「対戦における○○」という節にすることが良いと思います(はっきり言って育成論と最新世代の歴史欄は内容がほとんど同じなので)。育成論のあるサイトへのテンプレの導入は賛成ですが、Promeさんの出した大きさでは大きすぎるとも思います。せめてInfoboxぐらいの幅で右に寄せたほうがスマートでしょう。--きくな/Kikuna5513 - 会話 - 投稿記録 2019年12月23日 (月) 16:24 (JST)
編集者の入り口として残すという意見については賛成です。そこで提案なのですが、例えばフシギダネ/対戦におけるフシギダネのように下位ページを作成し、外部リンクと並列表記でテンプレートに内部リンクを載せるというのはどうでしょうか。この方法であれば、育成論について何か記録を残したいと思う編集者がどこに書いたら良いのかわからないという事態も防げると思います。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年1月4日 (土) 11:05 (JST)
下位ページに分割することについて異議ありません。ページ名についてはちょっとまどろっこしいので「ポケモン名/対戦」あたりでもいいのではないかと思います。--Prome(/) 2020年1月8日 (水) 08:13 (JST)
確かにページ名はフシギダネ/対戦などのほうが良さそうですね。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年1月10日 (金) 12:06 (JST)
(インデント戻します)記事を分割しつつ外部サイトへも誘導する案として、Promeさんの案を改変して利用者:シタビラメのダニエル/育成論リンクも作成してみましたがどうでしょうか。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年1月12日 (日) 17:37 (JST)
シタビラメのダニエルさんのテンプレですが、ちょっと大きすぎて派手な気がします。実は私もテンプレとしてUser:kikuna5513/メモ/37があるのですが、サブページに育成論を書くということが決まっているような状況だと使えそうにないですね...。個人的には、そもそもサブページに記述する理由があまり思い当たらないです(できれば何故サブページに記述すると決めるのか教えてほしい)。先ほど挙げたように、対戦での使用状況を書くようにして育成論を全てカットするほうが良いと思うのですが...。テンプレートに情報が乱立しているのも見づらいので、細かいルールはproject空間で方針ページを作成する(orPJ:DEXに記述する)方が良いと思います。--きくな/Kikuna5513 - 会話 - 投稿記録 2020年1月12日 (日) 19:56 (JST)
対戦での使用状況を記すとしても、結局のところ~の型が使われているというのは完全な客観データが採取できるものではなく、一部主観に頼らざるを得なくなると思います。そうすると、育成論として残すか対戦における使用状況として残すかにかかわらず、サブページ化は必要と思います。
テンプレにて誘導するリンクについてですが、各ポケモンページへができない育成系を扱っているサイトへのリンクに関しては、トップページへのリンクを行うとよいと思います。各ポケモンページへの誘導が(テンプレ的に)可能な場合は個別記事へのリンクでよいと思います。
なお、誘導文としての「以下の外部サイトも参考にしてください」というのは、表現としてちょっと強い気がします。「詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトで取り扱っています。」程度ではいかがでしょうか。よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2020年1月12日 (日) 21:04 (JST)
サブページに記述すべき理由としては、青龍さんが「データ系項目と共存するべきではない」と述べられています。加えて今後育成論に関する記述についての方針変更があった場合にサブページのほうが対処しやすくなると思われます。
テンプレートについてはサブページ先頭に貼るのであればこのようなものかなとは思います。誘導リンクについてはテンプレ対応しづらいものについてはトップページへのリンクでいいと思われます(といって具体的なサイトがどうなのか確かめたわけではありませんが)。説明文に関してはどちらでもいいと思いますが、幾分青龍さんの案が穏当かと思います。--Prome(/) 2020年1月13日 (月) 08:28 (JST)
サブページの理由に関しては青龍さんが言った通りです。派手すぎるというKikuna5513さんの意見に関しては尤もだと思うのと、ページの右側に寄せるデザインの方が主張も少ないのは事実なので右側に寄せる案も検討したいですね。文面については私も青龍さんの提案した「詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトで取り扱っています。」の方が表現が強くならず相応しいと思います。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年1月15日 (水) 11:57 (JST)
現状、
  1. サブページに育成論系の記述を分割するかどうか
  2. 育成論系の記述を削るかどうか
  3. 外部リンクを含むテンプレートで誘導するかどうか
の3点が論点になっていると思います。私の意見を改めて述べると、
  1. サブページを作成し対戦系節の内容を(外部サイトおよびサブページへの何らかのリンクを残して)全て移すべきだと思う
  2. 削るべきだと思うが残す基準などは分割後に改めて考えれば良いと思う(結果として内容がほぼ全削除されたサブページが残っても構わない)
  3. Kikuna5513さんの提示したInfobox型の右に寄せるテンプレートで誘導するのが良いと思う
です。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年2月6日 (木) 16:24 (JST)
論点の整理ありがとうございます。私の考えは以下のとおりです。
  1. 分割すべきと考えます
  2. 削る部分はあると考えますが、その基準についてはまだ煮詰まってないです。
  3. 世代指定とかできるようにすべき部分はあると思いますがKikuna5513さんのテンプレートを利用していくのが良いと思います。
以上--Prome(/) 2020年2月6日 (木) 19:58 (JST)

(インデント戻します)私の意見としては、

  1. サブページに記述することに異議はありません。
  2. シタビラメのダニエルさん同様に、分割後に考えれば良いものだと思います。とりあえず歴史節と育成論をサブページに移動すればいいと思います。
  3. テンプレートで誘導する提案には異議ありません。2名からの賛成がある私のテンプレートを使用しても良いと思います。

あと私のテンプレートについてですが、よく使われているサイトとして徹底攻略さんのほか対戦考察まとめwikiさんのリンクも引いてみましたが、他に載せるようなサイトはありますでしょうか。その点も意見がほしいです。--きくな/Kikuna5513 - 会話 - 投稿記録 2020年2月7日 (金) 20:55 (JST)

その2サイトへのリンクで十分だとは思います。Kikuna5513さんのテンプレートはそのまま使えそうですね。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年3月4日 (水) 16:23 (JST)
現状の意見をまとめますと、「育成論・歴史節はサブページに分割する」「元のページの育成論・歴史節があった部分にはサブページへのリンクと、Kikuna5513さんの作成したテンプレートを貼る」「作業終了後に、分割されたサブページの内容に関する議論を行う」ということで問題ないでしょうか。また2~3週間ほどみなさんの意見を見て、反対がなければ作業の準備をしても良さそうですが……。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年4月11日 (土) 20:34 (JST)
基本的にシタビラメのダニエルさんの言う通りで良いと思います。ただ、元のページのどこにサブページへのリンクを貼るかという点は議論しておいたほうがいいと思いますが...。それと僕のテンプレですが、個人的にはテンプレは元のページとサブページの両方にはるほうがいいと思いますが、その点はどうでしょうか。--きくな/Kikuna5513 - 会話 - 投稿記録 2020年4月11日 (土) 21:22 (JST)
作業についてはシタビラメのダニエルさんの仰るとおりで問題ないと思います。サブページのリンクは今までの節の内容を置き換えるのが混乱が少ないかと思われます。テンプレについてはこの節の位置とサブページの両方で良いと思われます。--Prome(/) 2020年4月12日 (日) 08:29 (JST)
「ポケモンカードにおける○○」と「各言語版での名称と由来」の間にあるのが現在の位置ですが、私もPromeさんと同様、その位置に「一般的な育成論」節を残してサブページへのリンクをそこに貼る(今までの節の内容をリンクとテンプレに置き換える)という作業で良いかなと思います。テンプレについては元のページとサブページの両方に貼るというのに賛成です。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年4月12日 (日) 11:49 (JST)
テンプレの貼り付け場所については両方に貼るということで賛成が2件で可決されたと思いますので、テストとしてUser:Kikuna5513/リザードンUser:Kikuna5513/リザードン/対戦で反映させてみました。自分も反対意見はないので、編集を開始しても良いかと思います。テンプレについても、反対意見がなさそうですので、{{育成論リンク}}あたりのページ名へ移動しようかと思いますがどうでしょうか(もっと良さそうな名称とか、デザインとかの意見があればよろしくお願いします)--きくな/Kikuna5513 - 会話 - 投稿記録 2020年4月12日 (日) 19:38 (JST)
確認しました。デザインは特に問題ないと思います。テンプレート名は「育成論外部リンク」の方が適切かな、と思いましたがどちらでも良いとも思います。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年4月12日 (日) 20:11 (JST)

(インデント戻します)9日ほど経ちましたが、テンプレートの移動について反対意見がなく賛成意見が1件あるので、今からテンプレートを整えてから移動しようかと思います。テンプレート名については、シタビラメのダニエルさんの意見は出ましたが、テンプレート名が長くなったりすることなども考えて、「育成論リンク」にしようかと思います。--きくな/Kikuna5513 - 会話 - 投稿記録 2020年4月23日 (木) 18:00 (JST)

了解です。テンプレートの移動が済んだら(他の方の作業を真似しつつ)作業していこうと思います。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年4月24日 (金) 19:30 (JST)
テンプレート{{育成論リンク}}が移動出来ました。作業開始してくれればと思います。多分良いとは思いますがテンプレートにガバがあったら直すか伝えてください。よろしくお願いします。--きくな/Kikuna5513 - 会話 - 投稿記録 2020年4月24日 (金) 22:57 (JST)
作業が始まってからの提案で申し訳ないんですが、分割後のページにカテゴリをつけて管理しやすくしたいです。カテゴリ名は正直悩みますが「対戦」か「育成論」あたりかなあと。ポケモン以外の記事の対戦記述分割も行うことを考えるとそれぞれ作っても良いかもしれません。カテゴリをつけるのはそこまで手間でもないので作業は進めて構わないです。--Prome(/) 2020年4月26日 (日) 07:52 (JST)
「対戦」の下位カテゴリに「育成論」を作って、分割ページのカテゴリは「育成論」のみにするのはどうでしょうか。これなら対戦カテゴリに特性とか技とかを将来的に入れられそうですし。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年4月26日 (日) 08:01 (JST)
はい、その構造で良いかと思います。多少作業の手間を減らすためにも3-5日程度で反対意見がなければ「Category:育成論」を付与していこうと思います。--Prome(/) 2020年4月26日 (日) 08:33 (JST)
カテゴリ作成に賛成します。シタビラメのダニエルさんの言う通りで良いと思います。--きくな/Kikuna5513 - 会話 - 投稿記録 2020年4月26日 (日) 20:35 (JST)
3日程度反対意見が寄せられなかったのでテンプレをいじってカテゴリを付与しました。
未進化ポケモンの/対戦ページについて、進化後のページに統合することを提案します。対象とするのは、未進化ポケモンのうち、後の世代で進化後が追加されたものでなく(登場時点で未進化ポケモンであり)、専用アイテムなどがあり進化前の時点でそれなりに運用されているもの(ピカチュウなど)を除くものとします。チェックしたかぎり、これらはLv1がんじょうポケモンだったり、しんかのきせきを持たせるなど特殊な方法で活躍させようとするものが多く、記述量も少なく済んでいるものが多数(またマイナーゆえに記述量を少なくするべき)かと思われます。
個人的に徹底攻略・対戦考察wikiに記述がないようなポケモンについては分割せず削除としていますが、これについてもどうするか意見を伺いたいです。残すべき、という意見が多ければ復帰させて分割したりすることに異議はありません。対戦考察wikiは進化済み・進化なしについてはほぼ全てのポケモンを扱っていますが、未進化はなかなか扱っていることがないようです(あっても進化後のページに書かれていたりする程度です)。徹底攻略も育成論投稿あり/なしで判定していますが、あまり評価の高くない育成論はないものとしたほうが良いかもしれません(徹底攻略さんの評価システムがまともに機能している前提ですが)。
記述の内容の取捨選択についてもそろそろ考えていきたいと思います。今後いくつか記述を読んでみて定性的に分析して示すので、どういったものを残すか意見をもらいたいです。たとえば、「ストーリーでの活用法は必要か?」みたいなのがズラズラ並ぶ感じになるかと思います。--Prome(/) 2020年4月29日 (水) 10:21 (JST)
見進化ポケモンの対戦ページの統合・削除については特に意見はないので、他の方の判断に任せようと思います。私の作業中の範囲ではいったん分割しておきます。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2020年4月29日 (水) 10:38 (JST)
未進化ポケモンの進化後のポケモンの記事への統合についてですが、例えばスバメのきもったまを利用したがむせっか戦法についてはPromeさんの通りオオスバメへ統合、という感じでしょうか。スバメみたいながむしゃら前提のものとかは統合するべきだと思いますが、もう一つPromeさんが例に挙げたしんかのきせきの場合育成論が進化前後で変わることもあると思うので(ex:ラッキーハピナス/ポリゴン2ポリゴンZ)、それは分割しているほうがいいと思います。
いずれにしても、どのサイトを見ても書かれていない育成論を取り扱う必要はないと思います。現時点の意見は以上です(どのような内容にするべきか、はまだ意見保留でお願いします)--きくな/Kikuna5513 - 会話 - 投稿記録 2020年4月29日 (水) 12:29 (JST)
とくせいが進化後と異なる点に有用性があるポケモンについては微妙に悩みどころなのですが、よほどメジャーに使われていないかぎり統合でいいかなと考えています。進化後と同じだがその特性が有用なので2体確保するために未進化を使う(ゴチミルゴチルゼルなど)場合についても統合で良いと考えています。輝石については割と「進化前=輝石を使えば活躍!」みたいな図式を使って育成論を適当に投稿してるものもあり、「後の世代で進化後が登場」(=前の世代の時点で最終進化・進化なしでありそれなりに種族値が高く、活躍の目がある)みたいな場合に限れば分割でも良いかな、という感じです。例に挙げられているラッキーやポリゴン2は分割のままで良いと考えます。--Prome(/) 2020年4月29日 (水) 15:09 (JST)

対戦ページで扱う内容について

あまり数読めていないので後からこれはどうするかみたいなのがいくつか出てくるとは思うんですが、いくつかの題材について対戦ページで扱うか、除去するか、本記事に移すか意見を伺いたいです。以下、例はフシギバナ/対戦にあるものを引用します。

以下、なんとなく扱うべき~扱わないべきみたいな順序で並べていますが、あまりそれにとらわれないでください。内容の正しさについては特に考慮していません。

環境での位置
その世代の環境でどのぐらい使われていたか、環境に対してどのような評価・扱いをされていたか、についての記述。使用率が確認できる世代ではそれについての記述。
例:「弱点の都合上こおりタイプとエスパータイプが全盛の第一世代環境では脆さも目立った」「どくびしの導入化が進む中、「催眠吠える」に加えてどくびしの除去を行える汎用性の高いポケモンとしての地位を築き上げた。」「SMリーグシングルバトルではシーズン2からシーズン4の間使用率30位以内を記録したが、USUMではゲーム内でのメガストーンや準伝説の入手が可能であるため、それらが普及したUSUMリーグではフシギバナはパーティパワーに押されて相対数を減らし、ベスト30とは縁が無くなった。」
その世代で流行していたわざ・型・コンボなど
どのようなわざ、型、コンボが使われていたかについての記述。
例:「やどりぎのタネ+どくどくのコンボで持久戦をこなせるポケモンとして注目が集まり、急所確定のはっぱカッターという火力もあった。」「苦手なほのおタイプも強くしてしまうが、にほんばれからソーラービームという戦法も可能に。」
公式大会上位入賞者の運用実績
公式大会上位入賞者が運用していたことについての記述。
例:「それでもニンテンドウカップ'97の決勝進出者15人中1人が使用するなどの実績を残している。」「WCS2018(全国ダブル)シニアカテゴリベスト4のパーティに入っていた。そのフシギバナはヘドロばくだん、ギガドレイン、やどりぎのタネ、まもるという技構成であり、やどりぎのタネで交代を誘いつつ相手が居座れば回復するというコンセプトであったと思われる。」
特殊な環境での使用状況
「VC版第二世代オフ会」や「非公式大会での実績」についての記述。VC版オフ会における対戦環境がオリジナル世代での対戦環境と大きく異なっているのは確かだが、それを扱ってよいか。これらは特に公式大会などが開かれているわけではない点に注意。
例:「第二世代の仕様が周知され耐久型の方が合理的であることがさらに浸透したVC版第二世代オフ会環境では、ミラーマッチが多い中でどくどくが効かない点からメガニウムと差別化可能になった。」「世代末期の2006年に行われた当時最大級の全国規模のオフ会「コランダムカップ2006」決勝大会優勝メンバーの1体に輝いている。」
ストーリーでの運用やグラフィックなど主観的記述
「歴史」ということで何でも押し付けられている感じがしますが、「対戦」と銘打ったページにある以上、これらに関する記述はばっさり削除するべきと考えます。ある程度は「冒険用ポケモン考察」に移してもよいとは思いますが。
例:「シナリオでは進化前のフシギダネ、フシギソウが序盤のジムで有利だったため扱いやすく、フシギバナも急所に当たりやすいはっぱカッターを覚えるため、優遇されていたと言える。」「本編の後ろ姿は一見訳が分からないグラフィックであり、ポケスタシリーズでは充血した目が目立つなど、グラフィック面で印象深いところもあった。」「XYのシナリオ攻略上では、ミアレシティでプラターヌ博士からもらうポケモンとしておススメ。というのも、メガシンカすると弱点僅少となる上に、正面突破できない相手をやどりぎのタネやねむりごなで処理できるためである。」
その世代における、対戦と直接関係ない客観的特徴
運用実績の述べられていないわざを覚えるようになった、ストーリーでの登場など。一部は本記事の備考節にでも移せる内容か。
「じだんだを教え技で習得した。フシギバナにとっては初の単体攻撃じめん技となる。」「ストーリーではポケモンライドのフライトに起用されている。」(リザードン/対戦

とりあえずざっと読んだ感じでの分類はこんな感じになったのですが、これとは別によくあるパタンの題材などがあれば追加してもらえると助かります。これらについて扱うべきかどうか意見をよろしくお願いします。みやすさのため、意見とは別に以下の表を使ってもらえると助かります(強制ではないです)。

育成論については「継ぎ足し継ぎ足しで更新されている感じをどう直すか(未だに「第四世代で~を覚えるようになった」みたいな記述が残っている、とか)、そもそも最新世代にfixされていなそうなの(めざパのタイプとか)をどう直していくかについても考えたほうが良さそうなんですが、また別に提起します(一度にやるとパンクするので……)。ざっくりとしては、Template:更新みたいなのを導入することを考えています。--Prome(/) 2020年5月4日 (月) 13:25 (JST)

育成系記事の記述内容ですが、正式には意見表明しないのでコメントまで。
この提案で、議論対象となりそうなのが非公式大会と、対戦記述でない記述だと思います。まず、非公式大会や特殊環境の記述に関してですが、いわゆるVC環境に置いての記述は、事典としてあって問題ないとは思っています。ただし、非公式大会をそのまま記すべきかという面では検討する必要があると思います。
例えば、VC環境に置いての記述で、非公式大会として明示しなくても記述できる内容(上記例だと「耐久型の方が合理的」など)の記述に関しては、VC版発売以降の第二世代環境においての記述として、残してもよいと思います。(例えば「VC環境では、ミラーマッチが多い環境であることから、どくどくが効かない点を生かした耐久型として、メガニウムとの差別化が行われるようになった。」など)。一方で、「〇〇カップ」という記述がないと成立しないような記述(~の優勝メンバー等)は削除してもよいかとは思います。
次に、非対戦記述についてです。非対戦記述については、育成系項目には尻さないほうが妥当だと思います。非対戦記述のうち、客観的ものは本記事に持っていくべきとは思いますが、主観的なものは除去してしまっても構わないでしょう。
なお、育成論の世代をまたいだ古い記述の対処に関しては上記更新テンプレートや、それに世代を付加したもの(例えば1996/2/28から1999/11/20までは第一世代当時に記述されたものです。等)などとするか、もしくは育成系等の記述は世代ごとに節を分割してしまうかのどちらかになるのではと思っています。--青龍 (トーク) 2020年5月11日 (月) 22:34 (JST)

User 環境での位置 わざ・型・コンボ 公式大会 非公式大会 主観的非対戦記述 客観的非対戦記述
Prome × ×

※○:扱う、×:扱わない、△本記事で扱う

コメント

進化前ポケモン統合・削除提案(カントー)

カントー地方ポケモンの整理が大方終わったので、進化前ポケモンの記事について、以下の統合・削除を提案します。こちらは基本的に一区切りつくごとに提案していく予定ではありますが、他の利用者のさらなる統合・削除提案を妨げるものではありません。というかカントーだけでもだいぶ対象が多い。登場時時点で最終進化形のポケモンはそれ以後進化先の追加で価値がなくなっても記事として残すべきと考え対象とはしていません。

レベル1戦法の新設・統合
まず、Lv1前提ポケモンはレベルがフラット化される現状のランクバトル・公式大会ルールにおいて使用価値はありません。過去において有用だった歴史的要素が強いです。個々のポケモンについて記事を立てても1-2行とか1段落ぐらいにしかなっていないので、有用なわざ・とくせいなども含めた1つの記事にするのがベストであると考えます。Lv1攻略とやや記述が被りますがストーリー攻略と対人対戦だと微妙な違いがありそうです
削除
以下の削除を提案します。
ロコン/対戦
要約するとひでり始動役として使えない、リトルカップなら価値あり。対戦考察まとめWiki、ポケモン徹底攻略ともに投稿・記載なし。
ニョロゾ/対戦
しんかのきせき適性が低い。対戦考察まとめWiki、ポケモン徹底攻略ともに投稿・記載なし
ケーシィ/対戦
ファンシー・リトルで強い、程度
進化先への統合
以下の記事を進化先の対戦記事・前述の「レベル1戦法」へ統合することを提案します。
ユンゲラー/対戦
第一世代ではフーディンの代用としての歴史あり、現状は使用価値なし
プリン/対戦
特性は有用だがピッピと同じで実績に乏しい
コイル/対戦
Lv1がんじょう型とリトルバトルのみ、現状使用価値なし。「レベル1戦法」に統合
ドードー/対戦
Lv1がむしゃら要員の1行。「レベル1戦法」に統合
ゴースト/対戦
第一世代でのゲンガーの代用。特性の違いで差別化可能だが実績に乏しい
カラカラ/対戦
Lv1がむしゃら要員。「レベル1戦法」に統合
維持
以下については現状維持でよいと考えます。
ピカチュウ/対戦
専用道具あり、出典付き記述多数
ピッピ/対戦
有用な特性、大会・ランクバトルでの実績あり
ヤドン/対戦
実績はない、考察wiki・徹底攻略に投稿・記事はある、公式記事もある、Gヤドランより先に解禁されてたというネタ要素。記述量微妙なので統合したいがヤドランとヤドキングいずれに統合するか悩ましい
イーブイ/対戦
専用Zクリスタル(有用)、キョダイマックス(ネタ)あり

多くなりましたが、以上について審議ねがいたいです。2週間程度意見を募って問題なければ作業を進めます。--Prome(/) 2020年10月3日 (土) 09:26 (JST)

基本的に進化前記事で利用実績があまりないものの削除は問題ないと思います。なお、ユンゲラーとゴーストが第一世代の歴史的にフーディンとゲンガーの代用されていたという件は、それぞれのポケモン項目の備考に一文だけ記載しておけばよいと思います。よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2020年10月11日 (日) 01:47 (JST)
全面的に賛成します。そもそも一部のしんかのきせき特化型を除いて実績に乏しく、今更対戦考察を書けるのか、というポケモンが多いです。リトルカップ自体第二世代以外はマイナールールにすぎないため、リトルバトルの記事にまとめるだけで十分です。--メタ面 (トーク) 2020年10月11日 (日) 22:30 (JST)
(報告)賛成多数として、提議どおりにレベル1戦法の作成、削除・統合を行いました。統合した記事についてはリダイレクトとして一応過去の版を残しています。それ以外については削除しましたが、リトルバトルの記事に記述を利用したいなどの意見があれば復帰させますので申し出てください。レベル1戦法については今回統合したポケモン以外についてもある程度まとめていますが、基本的に外部サイトを元に執筆したので他に統合すべき対戦記事の内容とかはちゃんとチェックしていません。--Prome(/) 2020年10月17日 (土) 13:58 (JST)

進化前ポケモン統合・削除提案(ガラル)

順番が前後しますが、Twitterでドロンチについて指摘があったのでガラルを先に提案します。統合についてもほぼ詳細な記述は省いて「シーズン10で使用の動きが見られた」程度の記述に収めるつもりです。

削除
ヒバニー/対戦
対戦考察wiki記述なし、徹底攻略記事なし。低い耐久でタスキカウンターを打つという進化前ならだいたい共通する戦術のみ。
ギモー/対戦
対戦考察wiki記述なし、徹底攻略記事なし。進化後よりすばやさが高いだけ。
ドロンチ/対戦
実績なし(ドラパルト禁止のシーズン10で圏外)。対戦考察wiki記述なし、徹底攻略記事1件。【剣盾ダブル構築】ウオノランチ〈ウオノラゴン/ドロンチ/脱出パック〉(引用なし)の紹介に留まる。
進化先への統合
バチンキー/対戦
実績なし(ゴリランダー使用禁止のシーズン10で111程度)。対戦考察wiki記述なし、徹底攻略記事1件。ライバロリの動画の題材にはされている(というか内容はおそらくそれの紹介)。
ラビフット/対戦
実績なし(エースバーン使用禁止のシーズン10で圏外)。対戦考察wiki記述なし、徹底攻略記事6件(うち2つが評価4/5)。エースバーン禁止における代用としての記述のみ。
レドームシ/対戦
対戦考察wiki記述あり、徹底攻略記事なし。しんかのきせき要員。

1,2週間程度意見を募って異論がなければ作業を行います。--Prome(/) 2021年2月4日 (木) 08:24 (JST)

(報告)統合・削除を行いました。--Prome(/) 2021年2月14日 (日) 14:14 (JST)

進化前ポケモン統合・削除提案(ジョウト・ホウエン)

統合
ネイティ/対戦
クヌギダマ/対戦
ウリムー/対戦
スバメ/対戦
ラルトス/対戦
ココドラ/対戦
アサナン/対戦
カゲボウズ/対戦
レベル1戦法に統合
削除
ジュプトル/対戦
がむせっかが使用可能なだけ。徹底攻略に「ネタ」として1件
ワカシャモ/対戦
輝石を活かしたかそくバトン。対戦考察まとめwiki雑記に1件だけ型あり
コドラ/対戦
輝石耐久。対戦考察まとめwiki雑記に1件だけ型あり
キバニア/対戦
みちづれ。徹底攻略・対戦考察まとめwikiいずれも記事なし。
ホエルコ/対戦
輝石耐久。徹底攻略1件、対戦考察まとめwiki雑記1件。
ヘイガニ/対戦
トリパがむしゃら。徹底攻略・対戦考察まとめwikiいずれも記事なし。
アノプス/対戦
進化前より素早さが高い。徹底攻略・対戦考察まとめwikiいずれも記事なし。
コモルー/対戦
輝石耐久。対戦考察まとめwiki雑記に記述あり
メタング/対戦
輝石耐久。対戦考察まとめwiki雑記に記述あり
維持
ナックラー/対戦
トリパアタッカーなど。対戦考察まとめwiki本家に記述あり、徹底攻略記事数件。
パールル/対戦
専用アイテム持ち。対戦考察まとめwiki本家に記事あり、徹底攻略記事1件。

1,2週間程度意見を募って異論がなければ作業を行います。--Prome(/) 2021年3月19日 (金) 09:57 (JST)

統合、削除しました。--Prome(/) 2021年3月28日 (日) 14:50 (JST)

担当デザイナー一覧の作成提案

ポケモンシリーズには多くのデザイナー様が関わっており、かつてはデザイン担当者・原案者が誰であるかなどといったことを公式に触れられることは少なかったのですが、近年はSNSの普及などによってかこのポケモンや人物キャラを担当したと自ら公表してくださる方も増えています。現在デザイン担当者はポケモンやデザイナーの個別記事で記述されることが多いですが、データベースとしてのwikiの役割を考えると公式に発表のあるデザイナーをソース付きでまとめた一覧ページがあってもよいと考えます。情報公表の場は本人SNSからポケモン関連書籍など多岐にわたり一人で調べがつくものでもないので、記事の充実には人手が必要ですが……。

しかしながら、ブイズのように「グループのうち一部のデザイナー様が判明しているために全員同じ方がデザインされたと勘違いされがちなパターン」、カセキメラのように「担当デザイナー様より公式発表されるまで別のデザイナー様が担当と噂されていたパターン」や「担当デザイナー様に悪質なコメントを送る人が現れるパターン」といった問題も考慮しなければならないため、厳しい一面があるとも思います(前者二つに関してはソースなしでの記述をしないよう編集者の方々に徹底周知できればよいのでしょうが)

なお、記事の体裁としてはデザイナー様の詳細は引き続き個別記事に任せ、個人のお名前ごとにポケモン・キャラクターを列挙していき、脚注でソースとなったサイト・書籍名などを記載するといった形にするのが良いと思います。Pokémon Café Mixなどの外伝作品やグッズ・LINEスタンプなどに参加された方まで記述を広げてもいいかもしれません。

ひとまず、皆様のご意見をうかがうために提案を出してみます。--まぐ (トーク) 2020年12月26日 (土) 17:59 (JST)

一覧の整備に賛成します。デザインしたポケモンのソースについてはBulbapediaのデザイナー項目に載っていることが多いですが、まとまってはいないのでそれなりに作業が必要になると思われます。スタッフ一覧もBulbaにそれなりにありますが、英語のものが多いので日本語表記にアクセスするのは厳しいかもしれません(ゲームによってはそもそも日本語表記が提供されていないのもありそうですね)。ソースは必須としてもよいかと思われます。悪意ある人についてはこちらで特に対応しなくてもよいと思われますが、デザイナー様本人が掲載を望まない状況などが発生すれば対応する必要があると思われます。--Prome(/) 2020年12月26日 (土) 19:37 (JST)
賛成ありがとうございます。その辺はやっぱBulbapediaの方が強いんですね。とりあえずは雛形を作るにあたり向こうの各記事見て情報を書き写してみます。気の長い作業にはなりそうですが、暇を見つけて少しずつ編集する所存です。--まぐ (トーク) 2020年12月30日 (水) 17:15 (JST)

続・タイプカラーの導入

ポケモンWiki:会議室/議事録/2016#タイプカラーの導入の続きの話をしたいと思います。当時2Pさんがタイプに合わせてボーダーや背景に色を付けるガジェットを導入しました。このガジェットの仕組みを変更したいと考えています。現在は テンプレート:ポケモン図鑑基本情報テンプレート:わざ基本情報のタイプ入力欄の内容をjQueryで吸い上げ、ページ内の一部のテーブルに色付けしていますが、複数のフォルムに対応できていません(例:ニャース)。

そこで、class属性またはdata-*属性を使って色付けする案を出します。具体的には ポケモン図鑑基本情報の場合は

{| class="blueinfobox" …を
{| class="blueinfobox タイプ1-{{{type1|}}} {{#if: {{{type2|}}} | タイプ2-{{{type2|}}} }}" …または
{| class="blueinfobox" data-タイプ1="{{{type1|}}}" {{#if: {{{type2|}}} | data-タイプ2="{{{type2|}}}" }} …

テンプレート:Learnlist/levelh/8の場合は

{| class="bluetable" …を
{| class="bluetable タイプ1-{{{2|}}} {{#if: {{{3|}}} | タイプ2-{{{3|}}} }}" …または
{| class="bluetable" data-タイプ1="{{{2|}}}" {{#if: {{{3|}}} | data-タイプ2="{{{3|}}}" }} …

としてGadget-coloredTable.css側で

[class*="タイプ1-"] {border: 5px solid;}/* class属性に"タイプ1-"の文字列を含む要素 */
.タイプ1-ノーマル {background-color: #e7e7d8; border-color: #bbbbaa;}
.タイプ2-ひこう {background-image: linear-gradient(to right, transparent 50%, #99bbff 50%); border-right-color: #6699ff; border-bottom-color: #6699ff;}

または

[data-タイプ1] {border: 5px solid;}/* "data-タイプ1"属性がある要素、属性値は問わない */
[data-タイプ1="ノーマル"] {background-color: #e7e7d8; border-color: #bbbbaa;}
[data-タイプ2="ひこう"] {background-image: linear-gradient(to right, transparent 50%, #99bbff 50%); border-right-color: #6699ff; border-bottom-color: #6699ff;}

といったあたりをイメージしています。この方式だと複数フォルムに適切に対応できます。わざ基本情報の場合はタイプ1のみ使えばよいでしょう。 --unドーナツ (トーク) 2021年4月29日 (木) 01:17 (JST)

この方式にした場合、テンプレートを使用していない表(については適当されなくなる、ということで良いでしょうか。とりあえずどちらにせよ複数フォルムに対応できるのであれば良いと思います。現状タイプの順番によってうまく適用されていない場合がある(イワーク/サイドン)のですが、これも対応可能でしょうか。--Prome(/) 2021年4月29日 (木) 17:33 (JST)
仕組みとしては任意の要素に class か data-* を使えば適用できます。<span data-タイプ1="あく" style="border-width: 1px;">Aニャース<span>とすれば文章の中でも使えます(文章内に使う場合は5pxは太すぎるか)。適用したほうが良さそうな表などの要素に使う感じでしょうか。
うまく適用されない2色問題は、CSSの書き方に問題があるだけでこの件とは直接関係ないのですが解説すると、.b1-ノーマル {…} .b2-ノーマル {…} .b1-ほのお {…} .b2-ほのお {…}となっており、.b2-*を先に読んでしまうと不味いことになります。オムナイト(いわ・みず)とサニーゴ(みず・いわ)を例に出すと、サニーゴ(正)・オムナイト(誤)ですが、.b2-みずでボーダーの下と右を#3399ff色にした直後に.b1-いわで上を#bbaa66色に上書きしているためです。.b1-いわを先に読めば上下左右を#bbaa66色にして.b2-みずで下と右を#3399ff色に上書きしますオムナイト(正)。タイプ2にあたるセレクターをタイプ1の後にすれば解決できます。
あと書いてて思ったのですが、ボーダーに二色は見やすさの影響が少ないですが背景に二色は人を選ぶ可能性を考えてボーダー、タイプ1背景、タイプ2背景の3つにガジェットを分けたほうが良いかもしれません。私の案で言えば
*ボーダー [data-タイプ1="ノーマル"] {border-color: #bbbbaa;}…[data-タイプ1="ひこう"] {border-color: #6699ff;}…[data-タイプ2="ノーマル"] {border-right-color: #bbbbaa; border-bottom-color: #bbbbaa;}…[data-タイプ2="ひこう"] {border-right-color: #6699ff; border-bottom-color: #6699ff;}…
*タイプ1背景 [data-タイプ1="ノーマル"] {background-color: #e7e7d8;}…[data-タイプ1="ひこう"] {background-color: #99bbff;}…
*タイプ2背景 [data-タイプ2="ノーマル"] {background-image: linear-gradient(to right, transparent 50%, #e7e7d8 50%);}…[data-タイプ2="ひこう"] {background-image: linear-gradient(to right, transparent 50%, #99bbff 50%);}…
--unドーナツ (トーク) 2021年4月30日 (金) 00:03 (JST)--unドーナツ (トーク) 2021年9月7日 (火) 02:37 (JST)一部撤回
議論が停滞していますが少しずつ進めたいと思います。いざ実行に移す場合はどうしてもbotの力に頼りたいところですが、着色したいものとしなくてもよさそうなものを整理してみました。なお、個人的にはdata-属性の方を推したいです。
  • 現在はタイプの入力がないが着色したいもの→{{種族値}}、入手方法、おぼえるわざ各種(第六世代以前とピカブイ)これは後回しでもいいかな…
  • 現在はタイプの入力があり、着色したいもの→{{ダメージ倍率}}、{{ダメージ倍率/さかさ}}(背景にタイプ2の色が使われていますが、これを一旦止めてボーダーを付けたい)、おぼえるわざ各種(第七世代以降、ピカブイ除く)
  • 現在は着色しているが、しなくてもよさそうなもの→配布ポケモン、各言語版での名称と由来、{{ポケモン図鑑プロジェクト}}
しなくてもよさそうなものに分類したものは、フォルムを区別しない要素と考えています。
また時間を置いて考えたのですが、ボーダーに関しては基本は着色して(=MediaWiki:Common.cssにborder-colorを書いて)、ガジェット(または利用者のCSSで)で無効化するオプトアウト形式に変更という案を出したいと思います。[class*="タイプ1-"] {border-color: currentcolor;}または[data-タイプ1] {border-color: currentcolor;}と書けばボーダーの色は文字色と同じになります。bacgroundの方でガジェットで好みで1-2色を着色する形がよいかなと思います(文章が怪しくてすみません)。--unドーナツ (トーク) 2021年5月21日 (金) 00:44 (JST)--unドーナツ (トーク) 2021年9月7日 (火) 02:37 (JST)一部追記と撤回
botはオペレーターがいないので厳しいですね……単純な置き換えだけならAWBを使って私も手伝えると思います。着色対象はそれで問題ないと思います。コードに関わる部分だと知識がなくて意見の出しようがないみたいな人が多いかもしれませんね。--Prome(/) 2021年5月22日 (土) 09:00 (JST)
提案しておいて放置してすみませんでした。色々考える前にまず複数フォルムに対応することに注力したいので提案の一部を撤回します。
botというかAWBでも構いません(実はよくわかっていないのですが、半botみたいな認識で良いでしょうか)。後ほど例示したニャースのページにて編集例を示したいと思います(眠いので時間をください)。--unドーナツ (トーク) 2021年9月7日 (火) 02:37 (JST)

Wikiプロジェクト わざ

わざ項目 使用ポケモン表の「継」表記 20210722

1月に一旦問題なしとした「(進化前は登場するが進化後は)未登場のソフト,ポケモンの組に対する「継」表記」について、やはり一見した編集者から誤りだと思われることが多発しているので、なんらかの対処を行いたいと思います。

前回議論ではとりあえず私が「継」の説明を「進化前からの継続で覚えることができる(世代間の移動が必要な場合を含む)。」とすることも提案したので、とりあえずこれでも良いかなとは思っているのですが、説明を読まずに除去、という可能性は否定できません。ただ、新たなマークを用意してもやはり「未登場のソフトにマークがある」ことに違和感を覚えて説明を読まずに除去、というのは発生しそうです。マークを示すこと自体の有用性は前回議論でZaggyoさんが指摘したとおりなので、マークなしにするのは避けたいです。

1週間程度どうするのが良いか意見を求めます。あと作業が必要な項目の抽出とかしてくれる人がいるとめちゃくちゃ助かります。--Prome(/) 2021年7月22日 (木) 15:30 (JST)

前回の議論を読んでおらず、今内容を知ったのですが、現状の問題点は
  1. まだそのポケモンが存在しない世代の列なのに、継表記すると既にいるように見える(一番混乱する点)
  2. 仮に継表記をするとしたとしても、どの世代から覚えられるのか分からない
    • 前回話に出たエレキブルのゆびをふるの例だと、エレキブルの初出は第四なのにエレブーからの継続で覚えられるのは第六からであり、それが今の書き方では分からない
てことで合ってますかね?自分もいないはずの世代に継表記があるのは不親切だと感じました。正直、記号で凡例に飛ばして説明することでどうにかなる情報量ではないので、新しく「過去世代からの移動」節を作って別枠にするしかないと思います。
ポケモン名 覚える世代 進化前における習得方法
4 5 6 7 8
エレキブル × × エレブー(第一世代わざマシン)
わざマシン側のエレキブル表示は消えてしまいますが、第一世代でエレキブルがわざマシンで覚えないのは事実ですし、節は離れますが具体的に説明することになるので現状よりは親切かと。--さたて (トーク) 2021年7月27日 (火) 00:29 (JST)
問題なのはエレキブルのゆびをふるなどは特例であり、世代間の移動無しで習得できるケースが大半であるということです(じしんれいとうビームなどの記事を参照)。これらに新たな節を用意する意義は薄いですが、かといって過去世代限定技の存在から無視することはできません。作業量的に、凡例で表記できるならそれに越したことはありません。なお、第二世代以前からの輸送はVCが前提なので入手は第七世代以降に限られます。大きく分けて以下の対処になるかと思います。
1.凡例の説明を変える
:継: 進化前からの継続で覚える。該当世代で入手した進化前のポケモンに技を覚えさせた後、後の世代に移送することも考慮する。
2.新たな凡例を作る
2-1.
ポケモン名 覚える方法・世代・ソフト
わざマシン おしえわざ わざレコード
1 3
FRLG/Em
8
エレキブル × ×
:移: 進化前のポケモンに技を覚えさせた後、後の世代に移送してから進化させることで覚える。
2-2.
ポケモン名 覚える方法・世代・ソフト
わざマシン おしえわざ わざレコード
1 3
FRLG/Em
8
エレキブル 7 × ×
:数字: 進化前のポケモンに技を覚えさせた後、該当世代以降に移送することで覚える。
--Zaggyo (トーク) 2021年7月28日 (水) 08:03 (JST)
2-1と2-2の合せ技みたいなのはどうでしょうか?「移7-」「移: ~。右上の数字は移送可能な世代」--Prome(/) 2021年7月28日 (水) 08:20 (JST)

(インデント戻します)説明ありがとうございます。ニョロトノのじしんを例に取ると、

  1. 第二世代でニョロトノにじしんを覚えさせる
  2. 第一世代でニョロゾにじしんを覚えさせ、第二世代に移動させて進化させる

の2通りの覚え方がある。ただし2番目の覚え方しかないパターンもある(それがエレキブルのゆびをふる)。 ということですね?

ただ、Zaggyoさんの案については賛成できません。というのも、現在の表記の最大の混乱点である「そのポケモンの未登場世代の列でそのポケモンの説明をしている("-"以外の文字が入ってくる)」という点を解決できていないためです。いくらその後の凡例でうまく説明したとしても、未登場の列に"-"以外が入った時点で閲覧している側が混乱する点については否めません。

となると、やはり別節で説明するのが良いのではないでしょうか。つまり、覚え方1についてはわざマシン節で説明し、覚え方2については別枠で説明します。正直覚え方1と2は偶然わざマシンという共通点があるだけで覚え方としては全くの別件であり、同じ表内で説明する必要性はないと考えます(ニョロトノ目線で言えば、覚え方1は「わざマシンを使う」で、覚え方2は「覚えている進化前ポケモンを前世代から用意する」であり、その用意する方法がわざマシンであったというだけです)。

作業量についても、その後の世代で進化後が追加されたポケモンの覚える技のみが対象となるので、そこまで多くないのではないでしょうか(実際抽出してみて多かったら申し訳ない…)。--さたて (トーク) 2021年8月1日 (日) 14:06 (JST)

私は未登場世代に"-"以外が入っていても問題ないと思っています。混乱する原因は、"継"という凡例の拡大解釈が受け入れられていないだけなのではないかと思います。
作業が必要になる可能性があるポケモンは以下の38体?程度いると思いますが、これから増えることも考えると十分多い気がします。
ライチュウA/ナッシーA/ガラガラA/マタドガスG/バリヤードG/クロバット/ニョロトノ/エーフィ/ブラッキー/ヤドキング/ハガネール/ハッサム/キングドラ/ポリゴン2/ハピナス/ロズレイド/エテボース/ムウマージ/ドンカラス/マニューラ/ジバコイル/ドサイドン/モジャンボ/エレキブル/ブーバーン/トゲキッス/メガヤンマ/リーフィア/グレイシア/グライオン/マンムー/ポリゴンZ/エルレイド/ダイノーズ/ヨノワール/ユキメノコ/ニンフィア/バリコオル
移と世代を複合するPromeさんの意見はいいかもしれません。第二世代出身のポケモンにとって、第一世代限定技は移動できる世代が複数になるので、以下のような書き方になるでしょうか。
例1) テレポート改定案
ポケモン名 覚える世代
1 ピカブイ
ナッシー
(アローラのすがた)
7-
ヤドキング 2,7- 8-
ポリゴン2 2,7- 8-
ハピナス 2,7- 8-
ジバコイル 7- 8-
エレキブル 7- 8-
ブーバーン 7- 8-
ポリゴンZ 7- 8-
もう1つ気になった点として、移動を考慮できるポケモンは技を覚えない場合でも"-"でいいのかということです。じしんについて必要部分だけ抜き出すと、現在は以下の書き方になっています。
例2) じしん現行
ポケモン名 覚える方法・世代
わざマシン
1 2 3 4
グライガー - ×
イノムー -
エレキブル - - -
ブーバーン - - -
グライオン - -
マンムー -
マンムーが登場したのは第四世代ですが、第二世代や第三世代のイノムーにじしんを覚えさせることができます。似たようなグライオンですが、第二世代ではグライガーはじしんを覚えないので第二世代に凡例は付いてません。エレキブルとブーバーンは、いずれの世代でもエレブーとブーバーがじしんを覚えません。このようなとき、移動を考慮できるポケモンだが該当世代産では覚えられないということを明確に記したいと思うのですが、×を使用してもよいのかということです。
例3) じしん改定案1
ポケモン名 覚える方法・世代
わざマシン
1 2 3 4
グライガー - ×
イノムー -
エレキブル × × ×
ブーバーン × × ×
グライオン - × 4-
マンムー - 7- 4-
移動を考慮しても覚えない場合の凡例は、移×よりは×の方がふさわしい気がするのですが、この場合は数字も7-という書き方の方が良くなる気がします。
例4) じしん改定案2
ポケモン名 覚える方法・世代
わざマシン
1 2 3 4
グライガー - ×
イノムー -
エレキブル × × ×
ブーバーン × × ×
グライオン - × 4-
マンムー - 7- 4-
--Zaggyo (トーク) 2021年8月30日 (月) 08:08 (JST)
「移動を考慮しても覚えられない」場合まで明確化するなら、やはり「移動を考慮する場合」を別に切り出したほうが見やすくなると思います。個人的にはこれまでどおり「-」で良いかと。必要なら、「-」の説明に「登場しない/移動を考慮しても覚えない」みたいな説明を加えればよいかと(移動を考慮して覚える場合があるわざのみ)。--Prome(/) 2021年9月5日 (日) 22:31 (JST)
個人的に、手間をかけてまで新たに節を作る意義は感じないので、その選択なら凡例に追記するという案に同意します。--Zaggyo (トーク) 2021年9月6日 (月) 22:33 (JST)
議論が止まりましたが、移数字、(凡例)移:進化前のポケモンに技を覚えさせた後、該当世代に移送することで覚える。という書き方で作業を進めてみます。--Zaggyo (トーク) 2021年11月19日 (金) 20:37 (JST)

テンプレート:わざ基本情報のアピールポイントのハートマークについて

アピール 妨害
対策なし
lang="und-Zsym"を使用
CSSにcolor: transparent;と
text-shadowを使用

Androidではアピールの白抜きハート (♡) は問題ないのですが、妨害のハート (♥) の表示が絵文字化し強制的に赤く表示される表示上の問題があります。マーキングのマークでハートだけが赤くなるのは仕方ないと思いますが、妨害ハートが赤いのは紛らわしくこれを解決したいので、変則的な書き方になりますが、ハートの絵文字化を防ぐ特殊な言語タグund-Zsymを使いテキスト化してCSSで色を塗るという案を提案します。副作用としてAndroid以外にもハートのフォントが変わってしまう環境 (iOS) もあるのでund-Zsymを使うのは現状はここだけとします。ついでにアピールと妨害のハートを♥で統一する案も出します。--unドーナツ (トーク) 2021年11月21日 (日) 20:36 (JST)

すみません一旦保留とします、iOSでは逆に絵文字化してしまうようです。考えさせてください…--unドーナツ (トーク) 2021年11月21日 (日) 20:46 (JST)
色々調べたところ解決策が見つかったので再提案します。CSSで文字の色を透明 (color: transparent;) にして、文字に影を付けるtext-shadowを使って文字の影で色を「塗る」というやや強引な手法です。反対意見や副作用の問題がなければ1週間後にこの方法を導入したいと思います。--unドーナツ (トーク) 2021年11月24日 (水) 18:57 (JST)

技記事の「Pokémon LEGENDS アルセウスにおける〇〇」項目について

LEGENDS アルセウスに登場する技の記事では現状ポケモンカードゲームにおける〜、などの項目より下に置かれていますが、レジェンズアルセウスは本編に近い作品だと思われ、しかもうらみつらみなどの新規技ではページを最初に開いて目に入るのがポケモンカードについての記述になってしまっているので、もう少し上に移動させる事を提案します。--レマル (トーク) 2022年2月6日 (日) 16:59 (JST)

(賛成)確かに本編寄りの作品のため、カードよりも上でも良いと思います。現状、わざページの節の順番はガイドライン(ポケモンWiki:Wikiプロジェクト 技)および通例で
  1. 説明文
  2. 使用ポケモン:覚える方法
  3. こんなときに使おう
  4. ポケモンカードにおける○○
  5. ポケモン不思議のダンジョンにおける○○
  6. Pokémon GOにおける○○(ガイドラインに記載なし)
  7. ポケモンマスターズにおける○○(ガイドラインに記載なし)
  8. Pokémon LEGENDS アルセウスにおける○○(ガイドラインに記載なし)
  9. アニメにおける○○
  10. 技の仕様
  11. 備考
  12. 各言語版での名称
  13. 脚注(ガイドラインに記載なし)
  14. 関連項目
の順になっています。このうち、「Pokémon LEGENDS アルセウスにおける○○」の位置だけを修正するのであれば、「こんなときに使おう」と「ポケモンカードにおける○○」の間に移動させるのが良さそうでしょうか?--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2022年2月6日 (日) 18:08 (JST)
他のゲームシリーズとポケモンカードで分断する必要もないと思うので、カード節をアニメの上に持っていくのが良い気がします。(追記)アルセウスをゲームの中で一番上に持っていくことにも賛成します。--Prome(/) 2022年2月6日 (日) 18:14 (JST) 追記--Prome(/) 2022年2月6日 (日) 19:17 (JST)
(賛成)不思議のダンジョン系やポケモンGO、ポケマスなんかも本編という感じでもないですし、レジェンズ アルセウスを一番上にする案に賛成です。ただPromeさんの言う通り分断するのもあれですし、Pokémon LEGENDS アルセウスを上に移動させた上でカード節を下に移動させるのはどうでしょうか。--レマル (トーク) 2022年2月6日 (日) 18:59 (JST)

取り敢えず数日意見を募って、問題が無い様でしたらお二人の案で作業を行いたいと思います。--レマル (トーク) 2022年2月6日 (日) 23:24 (JST)

問題無さそうなので編集を行います。--レマル (トーク) 2022年2月18日 (金) 12:08 (JST)

ポケモン関連曲のアルバムのページについて

ポケモン関連曲のCDシングルやアルバムについて質問があります。

私はポケモン関連曲を収めたCDアルバムのページの作成を考えているのですが、このwikiを見てみるとポケモンの楽曲のページはあってもアルバムのページはみんなで選んだポケモンソング&ポケモンカード〜ポケモン♪ベストコレクションサウンドピクチャーボックス 白い明日だ! ロケット団などわずかで、またページごとにテンプレートが定まっていないようです。

もし新しくアルバムCDのページを作る場合、このサイトのルールやテンプレートなどはあるのでしょうか。

--トルタル (トーク) 2021年7月31日 (土) 23:17 (JST)

ルール・テンプレートどちらも未整備なはずです。現在の{{infobox music}}は楽曲用とは思いますが、アルバムの要素も入っていて(発売日・発売元など)紛らわしさがありますね。一度整理してそれぞれのテンプレートに必要なものは何か考えたほうがよさそうです。今日は時間と元気がないので私は明日以降ちょっと考えてみます……。--Prome(/) 2021年7月31日 (土) 23:29 (JST)
ちょっと調べて考えてみました。
{{Infobox music}}は楽曲・シングル用テンプレートとする。収録アルバム用引数(album)を追加、未指定で非表示に。ジャンル(genre)は廃止してもいいかもしれません(関連曲はほぼアニメソングで、わずかにゲームソング・ポップスがあるぐらい)
新たにアルバム用テンプレート{{Infobox album}}を作成、引数はname, singer(非表示可), releasedate, publisher, website。あるいは{{Infobox music}}を流用でもいいかもしれません(他に楽曲・シングル・アルバムで区別すべき要素がなければ)。
引数名は日本語にしてもいい気はしますがとりあえず置いておきます。
カテゴリについて現在Category:CDがありますが、媒体で区別するのもおかしいので廃止し(音楽以外のCD商品とかないとは思いますが)、シングル・アルバム・ポケモン関連曲の3つで運用するのがよいかと思われます。--Prome(/) 2021年8月1日 (日) 08:14 (JST)
Category:CDの廃止とシングルやアルバムのカテゴリ作成は賛成です。確かにCDに限らずオラシオンのテーマ 〜共に歩こう〜のような配信限定シングルもあります。

アルバム用テンプレートの方はもし作るならトラック数を表示できる機能があるといいと思います。

--トルタル (トーク) 2021年8月2日 (月) 10:04 (JST)

ポケモンコマスターについて

ポケモンwikiでポケモンカードのページがたくさんあるのを見て「ポケモンコマスター」の「フィギュア」のページもあったらいいなと素人ながら思いました。「ポケモンコマスター」は、現在サービスが終了しており、必要ないと思われる方もいるかもしれませんが、ネット上に「フィギュア」の説明がなされたページは一部のポケモンのものだけしかないと思っております。(ビブラーバやデオキシスなど)現在「フィギュア」の説明を見るには「ポケモンコマスター」のアプリ(もう今はDLできませんが)を開くしかなく、アンインストールした方は見ることが出来ません。自分はそれを不便に思っております。(自分はアンインストールしていませんが)言葉足らずなところもありましたが意見をお願いします。わるいサンダース (トーク) 2021年10月3日 (日) 10:40 (JST)

同名のフィギュアの名称について

レア度(コモン、アンコモン等)、もしくはフィギュアのIDなどで差別化をはかるのはどうでしょうか?わるいサンダース (トーク) 2021年10月3日 (日) 10:40 (JST)

どういった形式で記事を書くか

必須なものとしては「フィギュア名」「ワザ名」「ワザの威力」「ワザの大きさ」「MP」「特性」「進化」「レアリティ」などが当たるのではと考えております。わるいサンダース (トーク) 2021年10月3日 (日) 10:40 (JST)

フシギダネ (GO)」などに合わせるなら「ポケモン名 (コマスター)」、「タケシ (ポケモンマスターズ)」などに合わせるなら「ポケモン名 (ポケモンコマスター)」かなとは思います。同名のポケモンの別のフィギュアに関してはIDがあるのであればそれを使うのが一番分かりやすそうですね。ディアルガの様に1種類しかないフィギュアを「ディアルガ (コマスター)」にするか「ディアルガ (コマスター 1)」などIDを入れるかは判断が分かれそうですが、私は1種類しかないのであればIDを抜いても良いかなあとは考えます。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2021年10月3日 (日) 10:58 (JST)
「ポケモン名 (コマスター)」で良いかな、と思います。1種類しかないものについては、IDなし、それ以外はIDで区別、という形で良いと思います(ちなみにディアルガは2種類あるようです)。また、IDが異なっても見た目が違うだけ?でワザなどのデータが同じものが存在するようなので、それについては同じ記事で扱ってよいと思います。
何を書くかについては英語版wikiの記事(Dialgaなど)を参考にすればよいかと思います。バージョンによるデータの変遷はほしいですね。必要に応じてテンプレートも導入したいところです。--Prome(/) 2021年10月3日 (日) 11:15 (JST)

未発売ゲームの公開情報をどの程度記事に反映させるか

表題の件について皆様のご意見を伺いたいです。直接の発端としては、唯一のタイプの組み合わせを持つポケモンの一覧で編集の取り消しがあったのを目にしたものです。この記事では冒頭に「第八世代で登場しているポケモン(ただし現在入手不可能のものは対象外)を基準とし、メガシンカしたポケモンも記載する。」とあります。意図するところとしては、「最新世代まで反映させるが、未解禁の幻のポケモンについては扱わないよ」ということだとは思うのですが、そのまま適用すれば「第八世代で登場している」は未発売のPokémon LEGENDS アルセウスを含むようにも見えますし、「ただし現在入手不可能のものは対象外」はこれを除外するようにも見えます。

最新ゲームの情報については公開都度ある程度記事に反映させていくべきとは考えますが、このような記事だと「唯一のタイプの組み合わせを持つ」ことが対戦など実用において重視される情報なのかもしれません。その場合、未発売のゲームに関する情報を逐次反映させていくと、現行対戦環境における情報と食い違う恐れがでてきます(現状だと、みず・ゴーストはブルンゲル系列が対戦で使える唯一のタイプ組合せですが、イダイトウの登場によって一覧から消えています)。

個人的には、基本的に逐次反映で良いと思うのですが、「唯一のタイプの組み合わせを持つポケモンの一覧」については、ある程度現行環境も加味したほうがよいように思われます。かといって書かないのもそれはそれで情報が欠落しているようにも見えますので、この記事については「現行環境で唯一」を基本としつつ、未発売のものについて加える、未発売のもので唯一でなくなる場合、そのことを付記する形に落ち着けるのがベストと考えます。

現状気付いたのはこの記事のみですが、専用特性専用技など今後同じような問題が発生する記事もありそうなので、他にそのような記事がないか、またそれらの記事についても同様の扱いでよいかなどあればお知らせくださると幸いです。--Prome(/) 2021年10月25日 (月) 23:05 (JST)

対戦環境という観点では、LEGENDS発売で変化はなさそうですが (1人用のソフトのため) 、単純に一覧としてはイダイトウの反映は必要とは思います。主旨としてはだいたい賛成です。発売前情報を備考欄に記載程度でよいかなと。
ややこしい点としては、ポケモンの一覧としてはみず・ゴーストは消える方向と考えられますが、ソフトごとにスコープを絞った場合にはそれぞれで唯一の組み合わせが成立する可能性もある (LEGENDSにプルリル系が登場しない場合など) のがややこしいとは言えます。--unドーナツ (トーク) 2021年10月27日 (水) 01:14 (JST)
SwShで「全てのポケモンが使えるわけではない」が成立したのがなんとも悩ましいですよね……。また、現時点では唯一かもしれませんが、もしかしたら他に新ポケモンで「ノーマル・ゴースト」のポケモンが登場する可能性もある、ということをTwitterで指摘いただきました。となると、やはりゲームに登場するすべてのポケモンの情報が明らかになった時点で確定する情報については、その時点で反映、としたほうがよいかもしれません。ポケモンの個別のページに「初めてとなる組合せである」など書くのは良いと思います。--Prome(/) 2021年10月27日 (水) 21:38 (JST)
上記ですが、個人的な考えでは、最新環境をベースにし、それ以外の記述は場合分けするべきかなと思います。
最新世代における最新のゲームソフトにおける環境をベースとする。それよりも新しい情報(未適用のアップデート、および未発売のソフト)は付記とする。
最新世代以前の環境における記述は場合分けし、最新世代までのすべてにおける唯一の組み合わせ、第八世代における唯一の組み合わせ、第七世代以前における唯一の組み合わせを記す(第六世代以前に関しては、その組み合わせが初登場した世代を付記していってもよいとは思います)。第九世代以降もそれに従う。ソフトごとに環境が異なる場合は、ソフトごとに状況を記載するか付記とするかは要検討。(ただし、唯一のタイプの組み合わせを持つポケモンの一覧のような唯一性が特筆性につながる記事では細かく書いてもいいが、そのほかの記事内においては、唯一性がどの程度特筆性があるかにより記載するかを判断するべきである。)
この記載方針も、「全てのポケモンが使えるわけではない」というのが今後発売されるすべてのソフトに適用されるか、それとも一部ソフトは適用外なのか(例えば各世代最後のソフトではすべてのポケモンが利用できるなどがある場合)などにも依存するかとは思いますが、この点は現時点では不明ですので、現時点では、最新環境ベースに付記や他の世代の記載について検討することになるかと思います。--青龍 (トーク) 2021年11月21日 (日) 21:43 (JST)

投稿ブロックの方針の改定について

投稿ブロックの方針に、以下の2点を追加することが提案の要旨となります。

  • 記事品質を低下させる行為についての追加
  • 追放の方針の明文化

投稿ブロックの方針ですが、前回の主な改定が2016年に実施されたもので、近年の管理方針にて発生した事項の明文化が必要と思いましたので、提案させていただきます。草案はこちらを参照ください。

今回の提案として最も大きいものは、記事品質を低下させる行為についての追加です。近年の投稿ブロックの傾向の中で、対話拒否その他の理由で投稿ブロックされる利用者の中に、投稿した内容に誤りが含まれている場合が多かったり、特筆性が低い記載を行うような例が含まれておりました。本項目は、十分な投稿回数を経過していると思われる利用者が、上記の傾向が継続する場合において、対話などにより解決しない場合に対する対策となります。初心者など十分な利用回数がない利用者には適用されません。初心者や十分な編集回数がない利用者に対して適用しない理由は、上記のような編集傾向があっても、経験を積むことや、対話により改善される可能性が十分考えられるためです。

十分な経験とみなされるような編集回数が経過した利用者は、通常投稿内容の誤り率はあまり高くなく、それなりに信頼できる記述の方が多いのですが、一部、投稿内容の誤り率が高かったり、特筆性や信頼性が低い内容を引き続き記事に加筆される例があるのも事実です。そのような利用者の中には、対話などにより改善する例もありますが、対話等でも改善されない例も見受けられます。このような記事品質を低下されるような行為が改善されないまま、利用者が投稿をし続けた場合、ほかの利用者の確認・修正の負担が大きくなってしまうことが考えられます。また、記事の誤り率が高くなることで、閲覧される方にも迷惑がかかることになります。そのような場合に投稿ブロックを適用できる事例として、明示したいというのが本提案の理由となります。

追放の方針の明文化は、何か内容が追加されていたわけではなく、「無期限投稿ブロック」かつ「会話ページロック状態」の利用者を追放と定義することと、会話ページがロックされる(=追放される)事例の追加を実施しました。 そのほか細かいですが、投稿ブロック対象者がソックパペットの利用などをして活動を試み続けた場合のプロバイダ通報等の措置および情報提供を行う可能性についても追加しています。 本草案に対しご意見・提案などあれば修正等検討いたしますので、ご意見などありましたら、よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2021年11月5日 (金) 00:53 (JST)

追伸です。本件ですが1週間意見がなければ追記予定です。よろしくお願いします--青龍 (トーク)
全体として問題ないと思います。細かい指摘として、定義文ブロックの「何らかの課題発生時~」は「問題」で良いと思います。追放節の冒頭に脱字があります(「ポケモンWikiおける」)。--Prome(/) 2021年11月6日 (土) 18:04 (JST)
ご意見ありがとうございます。上記2点の意見、ご指摘に対し修正を行いました。--青龍 (トーク) 2021年11月6日 (土) 23:02 (JST)
上記ですが、提起から1週間が経過しましたので、ご意見を反映して、ポケモンWiki:投稿ブロックの方針‎に反映しました。ご確認のほどお願いいたします--青龍 (トーク) 2021年11月13日 (土) 01:34 (JST)

リニューアル後のPokémon Café Mix記事について

Pokémon Café Mixはリニューアルオープンに伴いアプリタイトルをようこそ!ポケモンカフェ ~まぜまぜパズル~(ポケまぜ)と改題しました。ひとまずの対処として八十三さんが改題の旨だけは編集してくださっているようですが、海外wikiではすでに記事タイトルの移転等リニューアル版に対応した対処を始めており、当wikiでも現行タイトルの記事をたてるべきと考えます(現在はポケまぜ系の記事名はカフェミックス側へのリダイレクトになっているようです)

本ゲームに触れている方はご存知かと思いますが、ポケまぜではパズル部分の基礎は残しつつ、ゲーム進行や育成面などで旧カフェミックスとはかなり異なるシステムを導入しておりますので、現行の記事をそのまま流用できる部分とできない部分が混在しております。そのため、本件への対処は次の二通りの方法が考えられます。

  • 現記事の移転後に現行システムに合わせた編集をし、旧版情報は簡潔に記して畳むなどしておく
  • 改めてポケまぜ記事をたて、現記事はそちらの記事に誘導リンクを貼りつつ旧版の参考資料として残しておく

(現行記事のほとんどを書いた愛着がある部分も否めませんが)私としてはリニューアル版は軽く旧版からの仕様変更などをまとめつつ別記事を立てた方がよいと思います。理由としてはおおまかには以下です。

  • 順次解禁されていくものとは思うが、現時点では旧版からの引継ぎでしか使用できないポケモンがいるためスタッフ一覧表を新旧で分けたい
  • 現行版では料理紹介文やカフェ設備名のようなテキスト回りの削除部分が多くイベントの仕様もほぼ一新されている(っぽい)ため、データを残しておきたい

皆様のご意見も伺いたいです。---まぐ (トーク) 2021年11月7日 (日) 13:47 (JST)

別記事で対応することで良いと思います。他言語wikiでは同じ記事で扱っているものが多いとは思いますが、新版からinterwikiを貼っておけば特に問題もないと思われます。--Prome(/) 2021年11月7日 (日) 22:03 (JST)
Promeさんご意見ありがとうございました。遅くなりましたが、ようこそ!ポケモンカフェ ~まぜまぜパズル~の最低限の記事建てとポケまぜのリダイレクトの変更を行いました。配信時期に関しては旧版の日のままになっていますが、旧版記事を残しているためリニューアル日にした方がいいかもしれません。
表記ゆれのリダイレクトが他にあるかもしれませんので、皆様お見かけの際は編集いただけますとありがたいです。
また、まだまだ編集途中で書きかけのデータや覚え書きだらけのため利用者ページに置いていますが、こちら(本文)とこちら(スタッフ関係)でも現在進行形で本記事に追加するための執筆作業をしておりますので、より良い表記案などありましたらご教授ください。--まぐ (トーク) 2021年12月31日 (金) 16:26 (JST)

統合提案「こやしのすすめ」

DPPtに登場する書籍の記事こやしのすすめこやしに統合することを提案します。5-7日程度反対意見がなければ作業を実施します。--Prome(/) 2021年12月1日 (水) 08:47 (JST)

記事の内容が少ないため、統合して良いと思います。--八十三 (トーク) 2021年12月1日 (水) 17:59 (JST)
(報告)すっかり忘れていましたが統合しました。--Prome(/) 2021年12月18日 (土) 13:40 (JST)

第九世代について

User:ポケモノズさんによって第九世代の記事が作成され、Pokémon LEGENDS アルセウスがこれにあたるとされました。ただ、検索エンジンなどの結果を見ても、第九世代は「ソード・シールドの次の世代」以上の意味を持っているとは思えず、未発売の「LEGENDS アルセウス」が第八世代に属するか第九世代として分離すべきか明らかではないように思われます。また、そもそも「LEGENDS アルセウス」が本編シリーズにあたるかも不明瞭であるように思われます。個人的には、「世代」という概念がファンによるものであり、ピカブイ以降世代の区切りがやや曖昧になってきたと思われ、ファンの間で定着したことが確認できた後で作成すればよいと思います。

第九世代の記事を作成するのは時期尚早ではないかという点について、意見や情報を募集します。時期尚早であると合意が得られるようであれば、第九世代の記事については削除を提案します。他の記事については一旦編集を差し戻し、時期尚早でないという合意が得られるようであればもとに戻そうと思います。--Prome(/) 2022年1月20日 (木) 19:00 (JST)

微妙な問題であり、最終的にLEGENDS アルセウスが第九世代という認識となる可能性もあるとは思いますが今のところはそういう扱いとなっているサイトはないように思います。発売後に再度議題に挙げるということでも良いのではないかと考えます。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2022年1月20日 (木) 19:17 (JST)
議題の提起ありがとうございます。第九世代と表記すべきかということへの疑問は理解できますが、それを暫定的に第八世代とする理由にはならないと思います。「第九世代」に対して時期尚早とするのであれば「第八世代」と断定する現状の方針も同様に時期尚早とするべきです。私は新作を第九世代として扱いたいですが、そういった意図を含む編集を除外するべきという方針であれば同様に第八世代ポケットモンスターシリーズの一覧テンプレート:ポケットモンスターシリーズテンプレート:世代等の記事からLEGENDS アルセウスを第八世代とする記述を外し、「第?世代」というような未確定であることを明記した記述にするべきだと考えます。特にテンプレート:ポケットモンスターシリーズのようなポケモンWiki管理者によって保護されているページで「第八世代」表記がされているのは今回私が記述した「第九世代」と同様であり、どこか偏向や矛盾のようなものを感じます。--ポケモノズ (トーク) 2022年1月20日 (木) 21:44 (JST)
LEGENDSを暫定的に世代不明とすることについては私は異議ありません。発売後ある程度時間がたった段階で、世代に関して言及している複数のサイトを当たるなどして決めればよいと思います(現時点で、Encyclopædiæ Pokémonisの他加盟サイトは全部第八世代としていますが、変化することもあるかもしれません)。個人的には、第八世代のBDSPと並べて語られてきたLEGENDS アルセウスはリメイク・マイナーチェンジの系列に属するものであって、世代の最初の作品はこれまで通りRPGとして出るものだと考えています。--Prome(/) 2022年1月20日 (木) 22:31 (JST)
「未定」または「世代未定」として修正可能な部分は修正しました。個人的には少なくともLEGENDSが従来のRPG本編と同格として扱われており、尚且つシステムの革新と複数の新ポケモン、そしてゲーフリによる制作が確認できるので新世代だと認識しています。ただGOやHOMEの登場、剣盾の互換切りなど、3DS以前の作品とは大きく展開が異なっているのでそろそろ世代という区分法を考え直すパートに来ている気もしますね。--ポケモノズ (トーク) 2022年1月21日 (金) 00:23 (JST)
LEGENDS アルセウスは個人的には現行世代、第八世代の本編だと認識しています。シンプルで分かりやすい次世代の本編の定義は、「最初のポケモンが新ポケモンたちである」であると考えております。数多くの新システムが次世代を感じさせるのは十分理解はできますが、次世代の新システムというよりは現行世代での実験作という意味合いが強いと思います。通信対戦がない本作が次世代の新作には私には見えないのです。--unドーナツ (トーク) 2022年1月24日 (月) 20:17 (JST)主語が抜けていたので追記--unドーナツ (トーク) 2022年1月24日 (月) 21:09 (JST)
公式サイトを見る限り、LEGENDS アルセウスは本編と考えて問題ないでしょう。ただ、ゲームシステムが何もかも異なるので世代を曖昧にする今の方向を維持で良いと思います。上に示した定義が分かりにくくなったのは頭が痛いです(笑)。最初のポケモンの最終進化がある意味新ポケモンとは…--unドーナツ (トーク) 2022年1月30日 (日) 00:18 (JST)
判断基準は公式側の呼称にのみ求めるべきで、具体的には(1)「『ポケットモンスター』シリーズ」が本編、(2)「シリーズ完全新作」が新世代の1作目、の2点と考えます。これにしたがえば、LEGENDSはBDSPと同じく「『ポケットモンスター』シリーズ最新作」なので、本編・第八世代と定まります(一部メディアがLEGENDSを「完全新作」と報じた点はメディア側の責任でしょう)。たしかに、今回の真新しいゲームシステムや新ポケモンの内部番号(第八世代登場組の900番台ではなく1000番台をもつ)など、第八世代に入れづらいような材料が増えていて、ファン用語「世代」の流動化も進みそうです。とはいえ、「世代」の他に公式側の区切りを示す用語がまだないので、事典としては現状「世代」を公式側の区切りを示す用語に据え置き、公式側の呼称にしたがって対応せざるをえないと考えます。--Earthoul (トーク) 2022年2月1日 (火) 04:47 (JST)
本日、ポケモンカードゲーム ソード&シールド 強化拡張パック バトルリージョンにバサギリ・アヤシシといったヒスイ地方のポケモンが収録されることが発表されました。新世代であれば、カード・アニメなどでそろそろ新シリーズの発表ぐらいはなされておかしくないはずです。発売から一週間経ちますが、Encyclopædiæ Pokémonisの他加盟サイトの扱いに変化はなく、軽く「Pokémon LEGENDS アルセウス 第九世代」で検索した感じでは第九世代として扱っているファンサイトもないように思えます。ちょうど同じような話題を扱っている2chまとめサイトでも否定的な意見が目立ちます[1]。他のみなさんが挙げている材料からも、公式の扱いとしてもファンの扱いとしてもPokémon LEGENDS アルセウスは第九世代とはなっていないようです。次の新作発売後に意見が変化する可能性はありますが、ポケモノズさんに他に根拠などないようでしたら、第八世代として扱おうと思います(一旦、2,3日待ちまして問題がなければ変更します。変更後に意見があれば再度検討しましょう)。--Prome(/) 2022年2月4日 (金) 19:41 (JST)
--自分は最終的にEarthoulさんも仰ってる内部番号を見てバドレックスの後ろにアヤシシとかが配置されるなら第8世代でほぼ確定だと思ってたのですが、蓋を開けたら法則的には新世代だったので自分は第9世代の確信を強めましたね。内部番号による世代判定法はメルタンの世代区分の終止符となった手法で有名どころのサイトだとSerebii.netさんはこれを採用していますね[2]。ポケカとアニメではまず本編の世代区分は厳しいと思います、そこを基準にするとカクレオンは第2世代でゴンベとかマナフィとかは第3世代になりますし。あと今度ポケモンGOと連動した拡張パックが出るので、この道理だと今後16年リリースのポケモンGOを第8世代作品として扱うということになりますよね。ひとまず、少なくとも「次の新作発売後に意見が変化する」という可能性をPromeさんは現状感じていらっしゃるということなので、「再度検討」ではなく今この段階での該当箇所への記述変更は控えていただきたいです。もし一覧表とかに不確定表記を用いたくないなどの都合で早急に区分したいということであれば、世代区分からゲームハード別区分への移行が妥当かと思います。ポケモノズ (トーク) 2022年2月6日 (日) 18:39 (JST)
内部番号からすれば、次の「完全新作」でヒスイ地方のポケモンが他の新ポケモンと同様に扱われる可能性がある、ということでしょうか。とはいえ現在のところ、Serebii.netはLEGENDSを第八世代として扱っているようです。仮に、ヒスイ地方のポケモンが第九世代として扱われるようになったとして、ゲームそのものが第九世代として扱われるかは微妙な気がします。正直、「世代不明」とするのが一般的に広まってもおらず、大手サイトも含めて第八世代と扱われている現状、「世代不明」も「第九世代」も独自研究にしかなりえず、第八世代に戻すべきと考えます。世代の概念を採用するのかどうかを考え直すのは現時点というよりは、おそらくはSwitchで発売されるであろう完全新作の対応時でよいと思います。--Prome(/) 2022年2月6日 (日) 19:37 (JST)
まず、世代という用語は公式用語ではないため、厳密な定義は難しいという前提を共有させてください。本用語は非公式用語ですので、世代の定義はポケモン界における大体の合意があるものに合わせたほうが良いかと思います。現時点での「第八世代」用語の合意に関しては、上記Promeさんの投稿に記されている調査から確認することができます。上記調査によると、大手サイトを含め「第八世代」の定義に「LEGENDS」が含まれているということから、現時点ではポケモンWikiの記事においても、「LEGENDS」は「第八世代」に含むべきかと思われます。今後ポケモン界において、「LEGENDS」が「第九世代」と認識されるようなことがあれば、その際に所属世代の見直しをすればよいかと思います。よろしくお願いします。--青龍 (トーク) 2022年2月7日 (月) 00:54 (JST)
(第八世代に戻すこと・今後必要なら見直すことに賛成) 4点補足します。(1)当初私は「用語「世代」は非公式用語ながらも公式側の扱いだけを意味して合意を要しない」と考えておりました。それゆえ用語が流動化しても事典として本義にもとづき公式側の扱いを記載すべきと考えましたが、そもそも合意を要するような概念ということであればそれにしたがいます。失礼いたしました。(2)内部番号は「世代判定法」そのものではなくて、ゆえに「終止符」になったこともなく(引用されたツイートは当時の流言「全国図鑑891番」説を葬り去るのを目的としていました)、あくまで慣例にもとづく傍証をなすものでした。メルタンの場合は、ピカブイが本編第七世代の作品であることが終止符になりました。LEGENDSの内部番号はたしかに驚きでしたが、順番としては新ポケモンの内部番号からLEGENDSの扱いを定めるのではなくて、LEGENDSの扱いから新ポケモンの扱いを定めることになるでしょう。(3)本編以外で随時更新である作品については、たしかに世代の括りの変更がみられます。たとえばSerebiiはGOやポケマスを随時最新世代に変えています。(4)同様の理由で、カードやアニメなどの展開は直接参照しづらいものがあります。--Earthoul (トーク) 2022年2月7日 (月) 20:35 (JST)
Earthoulさん。まず、私が裁定しに来たかのような誤解を与えたようなら申し訳ありません。私の本件での立ち位置は、あくまでコメント者であり裁定者ではありませんので、本件における私の発言は意見の一つとして扱っていただければと思います。
以下私の意見は変わらず(現時点で第八世代とし、必要があれば見直す)ですが、捕捉させてください。
まず、私は「用語「世代」」が、非公式用語であり、かつ公式側の本認識の扱いが不明であるため、「現時点においては」ポケモン界の定義を参考にするべきと考えています。
公式に定義されている用語と、公式に定義されていない用語についての区別については、公式が、その用語を用いているか、もしくはその用語を前提とした発言があるかなどが焦点となると考えています。もし、公式が「第何世代」というのを用いた、もしくは強く示唆した場合であれば、準公式用語として、その区分けに従うべきと思います。例えば、公式がこのソフトは第何世代に当てはまると発言があった場合は、その原義に従うべきかと思います。このような公式な言及があった場合というのは、Earthoulさんがお話しされた、「公式側の扱い」が、明確になった状態であると思われます。
一方で、現時点ではLEGENDSに対して、公式で「第何世代」との言及がなされておりません。よって、当該ソフトがどの世代にあてはまるかの原義は存在しない状態と思われます。原義が存在しない以上、公式用語としての「第何世代」は定義できない状態、つまり「公式側の扱い」が不明である状態であると考えます。よって、私は、現時点で、公式用語における「用語「世代」」が定義できない以上、ポケモン界の非公式用語としての区切り・解釈として記載したほうが自然であると考えます。
なお、もし公式の認識する「用語「世代」」が存在し、かつ「用語「世代」」がポケモン界の用語とずれている場合においては、「公式用語「世代」」を軸に記載するものの、ポケモン界の用例についてもポケモン界の資料を読むうえで必要となりますので、非公式用途であることを明記しながら、別途記事に記載するべきとは思います。
よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2022年2月9日 (水) 02:08 (JST)
(インデント戻す)最後の意見からおよそ1週間経ち、ほぼ意見も出尽くしていると思われます。EP加盟サイト・海外大手サイトでの扱い、ここでの編集者の認識いずれも第八世代とするのが多数派であり、現在まで世代の変換時に行われてきたアニメ・カードの新シーズンも告知さえありません(次の世代のポケモンが前の世代の商品に登場することはあれ、世代の最新作とアニメ・カードの新シーズン告知の期間が大幅にずれることはなかったはずです)。ポケモンの内部番号など、いくつかの点でこれまでの区切りと異なる要素もあるかもしれませんが、「第八世代」「第八世代か不明」のいずれかを選択するのであれば、前者が有力であることを示しています。次作の発表により、たとえばLEGENDSの新ポケモンが他の新ポケモンと一緒に追加される、といったことで世代の認識の変化が生まれる可能性はありますが、次作の発売どころか存在まで現在のところ明らかになっていない以上(LEGENDS以降本編が作成されない、という最悪の可能性が否定できません。LEGENDSの数匹の追加だけで「第九世代」を構成するのもないでしょう)、暫定的に「第八世代」とし、見直しの必要が生まれれば再度検討する、ということでよろしいかと思います。2,3日後に作業を行います。--Prome(/) 2022年2月15日 (火) 21:32 (JST)
作業を行いました。漏れがあれば申し訳ないです。--Prome(/) 2022年2月20日 (日) 10:15 (JST)

Wikiプロジェクト 地名項目

ヒスイ地方の地名についての確認事項

地名記事は漢字モード実装後もひらがなとする原則がある気がしましたが、LEGENDS アルセウスでは日本語にひらがな・漢字の選択がなく地名は常に漢字表記となっています。{{DEFAULTSORT:}}に読みの入力は必要ですが、ひらがなによるリダイレクトは必要でしょうか。--unドーナツ (トーク) 2022年1月30日 (日) 00:18 (JST)

なくてよいが、作られた場合にわざわざ削除するものでもない、というレベルだと思います。ひらがな表記が他の項目と被る場合は、他の項目を優先すべきでしょう(いまのところないとは思いますが)。--Prome(/) 2022年2月1日 (火) 18:30 (JST)

Pokémon LEGENDS アルセウス にのみ登場するポケモンのとくせいの記載について

イダイトウやヒスイのすがたのマルマインなど、Pokémon LEGENDS アルセウスにのみ登場するポケモンのとくせいは、ゲーム内で確認ができないと考えておりますが(私はそのゲームを持っていないので、的外れでしたらすみません。)、各ポケモンのページ及び「リージョンフォーム」、「ポケモンのとくせい一覧」などにそのポケモンのとくせいが記載されていることがあり、何を根拠として記載がされているのかご存じの方がいらっしゃれば教えていただけますでしょうか。

内部データなどの根拠をもとに記載がされている場合、「リージョンフォーム」にとくせいが記載されていないポケモンがいるため、記載したいと考えております。

2月20日ごろまでに返信がない場合、すべてのページについて、Pokémon LEGENDS アルセウスにのみ登場するポケモンのとくせいが記載されている箇所を削除します。--ライムメモ (トーク) 2022年2月15日 (火) 00:12 (JST)

Bulbapediaからの加筆ということでした。とりあえずアヤシシのBulbapediaの履歴を見た感じでは情報元が何かは明かされていませんが、投稿者はリーク情報流して怒られてるあたり、解析者と考えて問題ないと思われます。一応、ポケモンWiki:速報の方針では解析情報は発売日より解禁、EP加盟Wikiの情報はbotなら即時解禁となっていますが、微妙なところですね……。なくても困らない情報ではあるので強く削除に反対はしませんが、取り立てて削除するほどのことでもないと思います。--Prome(/) 2022年2月15日 (火) 00:29 (JST)
内部データについては[3](レシラム以降はview the full file.を押してください)、[4]などに上げられています。ポケモン標準のたかさ・おもさもゲーム内の図鑑では分からないので、公式ページの情報か解析頼りになります。--Zaggyo (トーク) 2022年2月15日 (火) 08:17 (JST)

ポケットモンスター スカーレット・バイオレットの「世代」について

はじめまして。昨日、ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(以下、ポケモンSV)の情報が初公開されましたが、同作品の「世代」を「第九世代」としていいのか、念のため確認をさせていただきたく投稿します。先のPokémon LEGENDS アルセウスの世代を「第八世代」とするか「第九世代」とするかについての議論を拝読し、現時点でポケモンSVは未発売の作品であり未確定な部分も多いことから「世代」については「未定」として記載を行いました。しかし、User:Pokemon123さんによって、私が「未定」として編集を行った一部記事について「第九世代」との記載に改められました。私自身、ポケモンSVは「『ポケットモンスター』シリーズ完全新作」を謳っていること、オープンワールドという(第八世代の作品でオープンワールド型のフィールドが段階的に実装されていましたが)新たな試みをしていること、御三家が新規のポケモンであること、また、ファンの方々の受容やEP加盟サイト・海外大手サイト(Serebii.netなど)での取り扱いなどを鑑みて、「世代」を「第九世代」とするのが適切であるとは考えております。ただ、先に書きました通り、現時点でポケモンSVは未発売のゲームであり未確定要素が多く、昨日初公開されたばかりの作品を現時点で「第九世代」と確定させる必要性を個人的に感じておらず、発売後でも別に構わないと考えているのですが、同作品を現時点で「第九世代」として各記事に記載を行うこと(また、第九世代の記事を改めて新規作成すること)は適切か、皆さんのご意見を募りたいです。-- (トーク) 2022年2月28日 (月) 11:50 (JST)

こちらについては仰られているとおり、第九世代としてほぼ確定しているものと見てよいと思います。暫定的に不明とするのも、第九世代で書き換えるのもどちらも理解できます。とりあえずは第九世代とすることでよいのではないでしょうか。第九世代の記事についても他EP加盟サイトの記事があるので作成してもよいという考えです。--Prome(/) 2022年2月28日 (月) 23:13 (JST) 追記--Prome(/) 2022年2月28日 (月) 23:15 (JST)
ご返答ありがとうございます。改めて各種サイトや動画などを見てみましたが、ポケモンSVは第九世代として受けとめられており、特に異論は見受けられませんでした。また、第九世代と一般的に扱われているのにこのまま今年の冬(おそらく年末)まで「未定」とし続けるというのも、それはそれでナンセンスだと感じ始めましたので、記載を修正しようと思います。「第九世代」の記事も遠からず作成することになると思いますので、修正作業ついでに作成してしまおうと思います(本日中、遅くとも明日までには行おうと思いますので、ほかにご意見がある方がいらっしゃいましたら、それまでにお願いいたします)。-- (トーク) 2022年3月1日 (火) 20:31 (JST)

アニメのあらすじと次回予告について

アニメのあらすじ節の頻発する著作権侵害対策についてどうするか話し合いたいです。

昨晩も大量にあらすじ節に公式サイトの次回予告文がコピペされてしまい、これから削除する予定なのですが、あらすじ節で著作権侵害が発生するのは幾度となく起きていることであります。現在、暫定対処としてシタビラメのダニエルさんが「予告文」節として、引用の形式に移行しているものの、著作権的問題が解決できるかは微妙に思われます。

これらの公式次回予告については、リンクを貼るなどして紹介するのはありと思いますが、あらすじがあるのであれば、わざわざWikiにおいて引用する必要性は薄いと思われます。一方で、予告文を引用しておくことで、あらすじ節にコピペが行われるのを防ぐことも可能と考えます。

そこで、あらすじ節に、新規に注意テンプレートを導入して「公式サイトのコピペはしてはいけないこと」「次回予告のような視聴を煽るような文章ではなく、結末を含めたあらすじを記すこと」を喚起するものを作成することを提案します。これであれば、次回予告節ほどの効果はないかもしれませんが、一定程度著作権侵害の発生を抑えることができると思われます。

現在次回予告節となっている部分は一応引用元があり、どこからの文章かは明らかになっているので、注意テンプレートの導入が決まった場合も、除去のみで削除は省こうかと思っています(削除するほうが安全ではあります)。

テンプレートの導入で問題ないか、また他に対策として有効なものがないかご意見をいただきたいです。1~2週間程度意見を募って、方向性を決めていきたいと思います。--Prome(/) 2022年3月13日 (日) 13:44 (JST)

(賛成) お疲れ様です。次回予告節を除去(または削除)してあらすじ節に新規テンプレートを導入する案に賛成です。他の対策案は今のところ思い浮かびません。次回予告節を除去するか削除するかについては特に意見はないのでお任せします。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2022年3月13日 (日) 14:21 (JST)
(賛成) テンプレートの導入については賛成です。次回予告節については除去または削除扱いで問題ないと考えます。
また、本件に関しては、上記テンプレートに加え、あらすじおよびイベント節または備考説に書くべき内容のガイドラインを制定することも一定の対策になる可能性があります。以前の議論にて、ポケモンWiki・トーク:Wikiプロジェクト アニメ#アニメ記事のあらすじのガイドライン作成で目安の議論がされましたが、これを詳細化するような形でしょうか。
なお、あらすじに関するガイドラインが制定された場合、注意テンプレートには、あらすじに関するガイドラインについてのリンクも貼付しておいたほうが良いと考えます。--青龍 (トーク) 2022年3月14日 (月) 01:37 (JST)
User:Prome/あらすじにあらすじのガイドラインの文案を書いています。他に書くべき内容などあればご提案ください。テンプレート案についてもまた作成します。--Prome(/) 2022年3月20日 (日) 11:03 (JST)
Promeさん。ガイドライン文案の作成ありがとうございました。あらすじのガイドラインに関しては、現時点では上記Promeさんの内容で問題ないかと思います。
なお、別途利用者:青龍/アニメエピソード記事のガイドライン案に、特にアニメをターゲットとした、各エピソード記事の記載で、あらすじ以外の点について記載するべき点と注意するべき点を簡単にまとめましたので、参考にしていたければ幸いです。
別件ですが、アニメ記事に関しては、週1記事程度できあがるので、記事のテンプレート記事のようなものもあったほうがよいでしょうか。よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2022年3月26日 (土) 00:02 (JST)
アニメエピソード記事の注意すべき点についてよくまとまっていると思います。プロジェクトのガイドラインあたりに載せるとよいかと思います。記事のテンプレについては現在の編集者は必要としていないと思いますが、将来的に他の利用者が作成するときに有用と考えられるので、あってよいと思います。--Prome(/) 2022年3月28日 (月) 21:44 (JST)
Promeさん。確認ありがとうございます。
まず、粗削りですが、利用者:青龍/アニメエピソード記事のテンプレート案を作成しました。(誤字等多数あるかもしれません。)実記事ではないので対応するテンプレートがない部分や、カテゴリ登録されないように回避した部分などがあり、表示が汚くなってしまっていますので、実際に利用するかはちょっと検討が必要そうです。(アニメエピソード記事のガイドラインで、前のエピソードをコピーしてテンプレートとして使うことと記載するのも一つの方法ではあります。)
次に、細かいですが、あらすじの記事名についても決めておきたいです。
利用者:青龍/アニメエピソード記事のガイドライン案の内容は、プロジェクトのガイドラインに掲載することとします。あらすじについてはどこに掲載する予定でしょうか。以下は私案です。
  • ポケモンWiki:あらすじのガイドライン
  • ポケモンWiki:アニメプロジェクト/あらすじのガイドライン
よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2022年3月29日 (火) 01:32 (JST)
テンプレート案を作成しました(利用者:Prome/あらすじ注意)。問題がなければ5-7日後に、方針はポケモンWiki空間に、テンプレート案はテンプレート空間に移動させ、運用を開始します。あらすじ注意テンプレについてはとりあえず新無印編の最新エピソードから貼っていくつもりです(問題ないあらすじが書かれているものについては飛ばすかも、詳細なあらすじの除去が行われたものや予告文めいた文章が書かれたエピソード記事については順次追加)。ガイドライン案および記事テンプレについてもプロジェクト空間に転記・移動をしましょう(ひとまず作成者の青龍さんにおまかせしますが、時間が取れなそうであれば私が作業します)。遅くなって申し訳ないです。--Prome(/) 2022年4月9日 (土) 14:38 (JST)
問題ないと思います。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2022年4月9日 (土) 17:09 (JST)
(報告) あらすじの書き方およびテンプレートを適切な名前空間に移動し、運用を開始します。--Prome(/) 2022年4月14日 (木) 21:28 (JST)
(報告) 上記が発効したためポケモンWiki:Wikiプロジェクト アニメへのガイドラインの転記、および記事作成用テンプレートの転記(別の"Template"とのマージ)ポケモンWiki:Wikiプロジェクト アニメ/新エピソードの記事テンプレートを実施しました。--青龍 (トーク) 2022年4月15日 (金) 01:37 (JST)

削除依頼:カップリング及び当該カテゴリに属する全記事

カップリング及びそれに属するすべての記事の削除を依頼します。理由は、放置された書きかけの記事だらけで発展を見込めず、見込めたとしても当Wikiで扱うには独自研究性・(二次)創作性がかなり強くニュートラルな記事にすることが困難であること、未立項の項目(主に二次創作的に扱われそうなもの)が粗製乱造的に乱立される危険性があること、そしてここよりも編集の場に相応しい外部サイト(ピクシブ百科事典など)があるためです。

まず、DPオールスターズに関してはカップリングの定義に当てはまらず、現在Google検索にかけても当該記事以外ポケモン関係の検索結果が全くヒットしない独自用語だと判断できるため、こちらの方で即時削除依頼を提出しました。

現状他の記事に記述転記できそうなのは、サトカスサトハルサトヒカサトセレ他はシュウハルピカミミルサくらいでしょうか。それ以外はほぼ内容が無い記事として即時削除の対象と見做せるかと思います(本日他の方によりサトカスとサトアイで追加された記述がありますが、特筆性が低い単なる事実の列挙及び独自研究にすぎないため考慮はしません)。転記については意見のみで申し訳ありませんが、適切に対処できる方にお願いしたいです(私ではサトカスでの首藤剛志の発言引用くらいしか転記できそうになく、精査しきれません)。--Suna (トーク) 2022年3月20日 (日) 22:13 (JST)--Suna (トーク) 2022年3月21日 (月) 18:45 (JST)記述漏れ修正 --Suna (トーク) 2022年3月21日 (月) 18:45 (JST)

DPオールスターズについては独自用語かつ中身もないことから削除しました。Bulbapediaのようにカップリングの根拠となるシーンの列挙などであればある程度有用と思われますが、現状分野の活性度が低いこと、他にふさわしい場所があること、アニメの登場人物の記事自体の文量自体まだ少なく統合を検討して問題ないことから、すべて移転できる記述を移したあと、削除という形でよいと思います。--Prome(/) 2022年3月20日 (日) 23:13 (JST)
(追記)今後Bulbapediaのような形で根拠となるシーンなど客観的記述が登場人物記事で増えた場合、分割として再びカップリング記事を作成することには反対しませんが、カップリング記事全体の方向性については再度議論してから、ということになるかと思われます。--Prome(/) 2022年3月20日 (日) 23:15 (JST)
削除依頼の出ているもののうち、転記内容のないもの(定義のみ、また逆にカップリング根拠の薄さを示した文章しかないもの)を削除しました。内容があるページの転記についてもおいおい作業を進めつつ削除を行っていきます。--Prome(/) 2022年5月2日 (月) 09:58 (JST)

カテゴリ:ポケモンメザスタ

カテゴリ:ポケモンメザスタ に利用者ページがカテゴライズされてしまっています。自分ではどうすればいいのかわからないのでここに書いておきます。--ttiuk3799 2022年3月21日 (月) 00:54 (JST)

該当ページのカテゴリをコメントアウトしました。こういう場合、該当ページを編集している利用者にコメントアウト・除去するよう呼びかけて、2週間程度返答がなければコメントアウトが可能です(ポケモンWiki:利用者ページ#利用者スペースの削除・編集規定)。今回は管理者権限で裁量でコメントアウトしました。--Prome(/) 2022年3月21日 (月) 09:35 (JST)
承知しました。ありがとうございました--ttiuk3799 2022年3月21日 (月) 21:49 (JST)

テンプレート:Langtable

Bulbapediaから翻訳するときに不便に感じたので、テンプレート:Langtableを輸入してみましたが、使ってもいいのか意見を募りたいと思います。表示例として表組みのベタ打ちテンプレート使用を比較してください。主な利点は入力支援、デザイン改良と、デザイン統一がやりやすくなることです。

対応言語は必要があれば適宜増やすとして、特に意見が欲しいのは下記の3点です。

  1. 国旗を表示すべきか。一目でわかりやすくなると思いますが、日本語版では画像がほとんどなく(特別:ファイル一覧によればロゴ3件+テスト画像1件だけ)、なじまない恐れもあります。
  2. デザインについて。表四隅の丸み、タイプカラーはテンプレート:わざ基本情報LAテンプレート:Movelist/ノブナガと同じく、表四隅の丸みあり、「タイプ」引数でタイプカラーを指定してガジェットは非対応、にしています。
  3. タイプカラーのないページにおける背景色について。具体的にはとくせい、アイテムの個別ページでの背景色です。Bulbapediaではとくせいにもタイプカラーを適用(基準はおそらく所有ポケモンの主流タイプ)、アイテムは種別ごとに色を設定しているようです。とりあえず(a)とくせいにタイプカラーを適用すべきか、(b)アイテムの種別カラーを新設すべきか、の2問を提示します。適用・新設しない場合は???タイプの色を適用します。アイテムはポケモンの種族よりも多いので、私は新設すべきの意見です。

--ネイ (トーク) 2022年4月16日 (土) 15:37 (JST)

テンプレートの使用について賛成します。各点について、
  1. あったほうが良いと思います。現状で言語名と名前に表示の差がないので、国旗があったほうがデザインが締まると思います(国旗を採用しない場合で左に背景色を追加するなどちょっと区別があったほうが良いと思います)。使用することになった場合、権限を持っている管理者がアップロードする必要があります(Bulbaで使われているものを流用する形でよいと思います。国旗に著作権はないです)。
  2. 1.で述べた点以外だと、それぞれの言語での名前について言語コードを指定しておいたほうが良いと思います(環境によっては適切なフォントをあててくれますので)。その他については良いと思います。
  3. (a) Bulba、実際のところ主流タイプよりイメージで色をつけているように見えます(たとえばじゅうなんはまひにならない→でんきタイプ色、めんえきはどくにならない→どくタイプ色など)。あまり基準がはっきりしないので統一するか、Bulbaのように主流タイプ/イメージでつけて異論がある場合は都度議論か、のどちらかと思います。 (b) バッグ別で色を新設で良いと思います。
それ以外の点として、現在使用可能なゲーム9言語以外の対応を引数追加でやるのは厳しいと思いますので、現行テンプレートをヘッダ+9言語として、別に言語追加用のテンプレートとフッタ用のテンプレート(あるいはベタ書き)を用意してもよいと思います。通常使用時はフッタまで現行テンプレートで表示し、引数で指定された場合はフッタを表示しなくなる(間に別の言語を追加できるようにする)、とかでも良いと思います。--Prome(/) 2022年4月16日 (土) 16:43 (JST)

表示例を拝見しました。各言語版名称テンプレートの使用に賛成いたします。

デザインについて感じた点をあげさせていただきます。

  • 「言語」と「名前」のあいだにも線がある方がより見やすくなるのではないでしょうか。
  • テンプレート無しの書き方では見出しとして文字の太さを変えている「日本語」「ドイツ語」などの各言語名の表示が、アイテム名などと区別しやすい表示になればいいなと思いました。細部が豪華だと内容に集中しづらいため、国旗表示が無くても良いと思います。
  • デザイン統一というのはBulbapediaをはじめとした他言語サイトとの統一感か、テンプレート導入によるポケモンwiki内での統一のことと捉えました。

bluetable,graytable,wikitableの表や色が多く使われているポケモンwikiの既存のページとは、四隅の丸い形と濃いフチの色では統一感が無く、見づらく感じました。(初めから色を使った新規ページの中であったり、作業を進めて既存ページも揃えていけば解消できるかと思います。)

使用が増えればいずれも慣れると思いますが、お伝えさせていただきました。塵蛸酢 (トーク) 2022年4月16日 (土) 21:54 (JST)

いくつか意見があります。
1.について、言語を示すために国旗を使うのは反対です。言語と国は1対1の対応ではないからです。ゲームソフトの発売日など、国・地域を示すための国旗使用は反対はしませんが。
3.の中立色(?)については???タイプよりは無彩色である明るいグレーが個人的にはよいのかなと思います。
中国語に関してですが、簡体字と繁体字の2つ…とは言えない複雑な事情があります (ポケモンWiki:会議室/議事録/2019#ポケモンの中国語名の表示) 。いっそのことヘッダーだけ、フッターだけの2つに分離して表内はWikiのテーブルマークアップを使うPromeさんの案に似た考えもあります。
ここからは余談ですが、国旗はUnicodeの絵文字を使う方法もあります (例:日本の国旗「🇯🇵」) …がWindowsはフォントが用意されておらず小さめの「JP」と表示される環境依存文字です (Mac,iOS,Androidは旗が表示されるはず) 。これは技術的な理由ではなく政治的な理由です。--unドーナツ (トーク) 2022年4月17日 (日) 02:04 (JST)
ちなみに、いくつか漏れがあるとは思いますが今までに各言語版名称を翻訳する上で出てきた(主要以外の)言語は以下のとおりです
アラビア語 ar,アゼルバイジャン語 az,ブルガリア語 bg,バレンシア語(カタルーニャ語)ca,チェコ語 cs,デンマーク語 da,ギリシャ語 el,フィンランド語 fi,ヘブライ語 he,ヒンズー語 hi,クロアチア語 hr,ハンガリー語 hu,インドネシア語 id,アイスランド語 is,リトアニア語 lt,マケドニア語 mk,モンゴル語 mn,マレー語 ms,オランダ語 nl,ノルウェー語 no,ポーランド語 pl,ポルトガル語 pt,ルーマニア語 ro,ロシア語 ru,スロバキア語 sk,アルバニア語 sq,セルビア語 sr,スウェーデン語 sv,タミル語 ta,テルグ語 te,タイ語 th,フィリピン語 tl,トルコ語 tr,ウクライナ語 uk,ベトナム語 vi
--Prome(/) 2022年4月17日 (日) 14:25 (JST)

Promeさん、塵蛸酢さん、unドーナツさん、コメントをいただきどうもありがとうございます。ご意見をもとに下記の変更をしました。変更後の表示例は26言語、由来ありゲーム対応9言語、由来なしを参照してください。

  • 言語コードを追加しました。
  • 言語名を太字にしました。
  • タイプ引数が未指定の場合、はがねのタイプカラー(#B8B8D0)を適用するようにしました。
  • 中国語を2種(簡体字、繁体字)から5種(第七世代以降の簡体字、繁体字、第六世代までの中国大陸、香港、台湾)に変更しました。
  • ゲーム対応9言語以外の言語に対応しました。並び順はゲームで対応されている9言語の後、言語コード順にしています。

下記は変更点以外のコメント。

  • 国旗: フォントが用意されていない環境があり、画像を表示できない環境が圧倒的にマイナーなのもあって、絵文字より画像のほうがよさそうです。
  • 「言語」と「名前」のあいだの線: 私の環境では表示されているので、修正が難しそうです。ほかにも表示されない方はいらっしゃいますか。
  • デザイン統一: たとえば10まんボルトをみると、(関連項目を除き)bluetable,graytable系のテーブルが6つ、タイプカラーかつ丸みありのテーブルが3つ、タイプカラーかつ丸みなしのテーブルが1つとなっています。このあたりは1つずつ揃えていくしかないでしょう。
  • 中国語の対応: 数多くある案のうち、どれが最終案なのかが判断できませんでした。とりあえず5分割式、「第七世代以降の標準表記」「主に第六世代以前の表記」にしました。また、香港では非公式の会話において、知名度の高いポケモンを新表記で言及することがほとんどないと申し上げておきます(たとえば、ピカチュウとフシギダネはそれぞれ「比卡超」「奇異種子」一択)。これは新訳語が広東語に基づかず、読みにくいことと、旧来の訳語が広く浸透しているためです。
  • 余談: ダンジョンの外国語名一覧がどうして「ダンジョン」なのか、ちょっとわかりませんでした。

--ネイ (トーク) 2022年4月17日 (日) 14:44 (JST)

お疲れ様です。上記のニビシティとカンポーやくの記事を確認しましたが、特に問題ないように思えました。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2022年4月17日 (日) 17:30 (JST)
対応ありがとうございます。中国語については標準2つ、その他3つを並べる、という現在の形で問題ないと思います。ただ、いくつかのページで大陸・香港・台湾以外にシンガポール (zh-sg) まであったので、これも追加お願いしたいです(例:サナzh:莎娜に記載あり。発音は普通話のを載せていますが、シンガポールだと微妙?)。
言語と名前の間の罫線はPCのChrome、スマホSafariのデスクトップ、スマホSafariのモバイルビューで確認するかぎり引かれています。スマホのデスクトップ版は横線に比べやや色が薄くはあります。
ダンジョンの外国語名一覧はテンプレ導入が進んだ後にでも改名したほうが良さそうですね(ゲーム内の地名のモデル一覧に合わせるならゲーム内の地名の外国語名一覧?そもそも「外国語名」がJPOVでどうなん、というのもありそうですが……)--Prome(/) 2022年4月17日 (日) 20:56 (JST)
zh-sgは微妙だと思います。日本語版ではサナトロバティエルノバーネット博士でシンガポール表記がありますが、いずれも中国大陸の表記と全く同じです。ウィキペディア中国語版ではzh-sg表記が選べますが、ポケモン界隈でもシンガポール独自表記が存在するのでしょうか。
これとは別に、幻のカードで入力に困ったため、種別が未入力の場合は外国語名一覧にリンクされるようにしました。
テンプレ導入が進んだ後では各ページの修正が面倒になるので、「ダンジョンの外国語名一覧」は今のうちに改名したほうが手間がかからなさそうです。--ネイ (トーク) 2022年4月22日 (金) 14:26 (JST)
シンガポールについては、Bulbaなんか(en:Pokémon in Singapore)を読んでもどういう中国語媒体がどっから出てるのかあまり分からなかったのでなんとも言えませんね……。大陸/香港/台湾のどこかと同じ出版社が出してるなら(中国とシンガポールでわざわざ別表記を採用するとも思えませんし)わざわざ分ける必要もないかな、と。逆に別の出版社なら独自表記が採用される可能性があるので分けても良いかな、と。とりあえず今のところ独自表記が見られないなら、なしで良いでしょう。
現在特に一覧がない各言語版名称についてはリンクなしにしていますが、とりあえず外国語一覧に飛ばすので良いと思います(将来的にシステム用語とか(外伝ゲーム)の用語の外国語名一覧が作られる可能性もあるため)。テンプレなら引数対応でリンク先を飛ばすのも楽かとは思いましたが、現行の実装なら先に改名を通したほうが良さそうですね。ダンジョンについては「ゲーム内の地名の外国語名一覧」を推しておきます(「内」はなくても良い気はしますが)。--Prome(/) 2022年4月22日 (金) 18:41 (JST)
Pokémon GOは中国語の繫体字にのみ対応していて、簡体字表記はどうやら対応していなさそうです。Pokémon GO関連の用語は繁体字の公式表記しか存在していないことになるので、繁体字だけ入力した際に簡体字の欄が表示されないようにしてもらえると助かります。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2022年4月29日 (金) 15:43 (JST)
繁体字だけ入力した際に簡体字が表示されないようにしました(簡体字だけ入力した場合は今のところ非対応)。
Langtableの導入について、とりあえず大枠では異論はなさそうです。「ダンジョンの外国語名一覧」から「ゲーム内の地名の外国語名一覧」に移動することも特に反対がなかった模様です。--ネイ (トーク) 2022年4月30日 (土) 18:30 (JST)
ダンジョンの外国語名一覧について移動しました。とりあえず「外国語名」についてはそのままにしておきますが、これについても変更すべきという意見がまた出れば再度検討するということで(この部分の変更はテンプレート本体の変更のみで対応できるはず)。--Prome(/) 2022年5月2日 (月) 10:05 (JST)
こちらでも少し補足する感じで書いておきます。各言語版名称は一時期精力的に整備してくれた方がいたんですが、情報元がBulbapediaとかではなくinterwikiの記事名をそのまま載せていたようで、ポーランド語に特に怪しいものがあります。(現存しない)ポーランド語版ではポーランド語表記がない記事について英語名を採用していたため、英語名がポーランド語表記として残っているものがあります。私はBulbapediaに記載がないものについては除去していっていますが、数が多いのもあって相当数残っています。まあ残っていてそこまで混乱を生じるものでもないと考えているので(おそらくは、ポーランド語表記が存在しないものは実際に英語名が使われていたのでしょうし)、積極的に除去していっているわけでもありません。余力があればテンプレート置換えの際にチェックしていただけると助かります(とはいえ単純に置き換えるだけのほうが楽だったり自動化できたりする、というのもあると思うので無理強いはしません)。--Prome(/) 2022年5月3日 (火) 22:10 (JST)
スペイン語のヨーロッパ (es_eu)/ラテンアメリカ (es_la)、ポルトガル語のヨーロッパ (pt_es)/ブラジル (pt_br)の対応をお願いしてよろしいでしょうか。両方が入力されている場合、中国語と同じようにrowspanで繋ぐ感じです。それぞれ単独で使われることもあります。es、ptは現在のまま残しておいてほしいです。--Prome(/) 2022年5月7日 (土) 18:33 (JST)
言語コードに合わせて、es_esとes_la、pt_ptとpt_brに対応しました。esとptとは完全に独立しているので、es_laを使うときは既存のesをes_esに書き換える、といった風に使用されることを想定しています(ラテンアメリカのスペイン語は言語コードが国別になっていますが、「ウルグアイスペイン語」のように細分化する必要はなさそうなので、便宜上es_laにしています)。--ネイ (トーク) 2022年5月12日 (木) 00:00 (JST)
対応ありがとうございます。確認しました。--Prome(/) 2022年5月12日 (木) 07:17 (JST)

拡張機能の試験導入:LabeledSectionTransclusion

2年ぐらい前の議論の続報になります。ポケモンWiki:会議室/議事録/2020#拡張機能を導入できませんか?で提起されたLabeled Section Transclusionを試験的に導入してみました。 何か有用な利用方法がありましたら共有いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2022年4月25日 (月) 01:57 (JST)

CodeMirror拡張機能の導入について

  • CodeMirror拡張機能の導入
    • ウィキテキストエディターのシンタックスハイライト機能です。シンタックスハイライト機能の利点についてはw:シンタックスハイライト#実用上の利点で十分述べられていると思います。継続性については、(1)開発停止されたらまずウィキペディアが困る、(2)動かなくなったら除去すればよい、であまり問題にならないでしょう。見た目については拡張機能ページでスクリーンショットを参照してください。(ウィキペディアでは導入されていますが、Bulbapediaでは導入されていません。)
    • 括弧が多いテンプレート:Langtableの編集で外部エディターに頼ることになったので、是非とも導入してほしいです。
  • インターウィキ接頭辞「mw」の追加。リンク先のURLは https://www.mediawiki.org/wiki/$1
    • 利点はMediaWikiのヘルプ文書や上記の拡張機能ページなどにリンクしやすくなる程度で、それほど重要ではありません。ポケモンWiki内では今のところ使われていないので、既存ページへの影響はなさそうです。(Bulbapediaウィキペディアですでに追加されており、ある程度浸透したものとみられます。)
    • mw:Extension:CodeMirrorと書こうとしたら失敗したので提案しました。

ご検討のほど、よろしくお願いします。--ネイ (トーク) 2022年4月30日 (土) 18:55 (JST)

返事が遅くなってしまいすみません。ご提案のCodeMirrorの導入方法については、採用する方向で検討させていただきます。そのために、まずテスト環境での動作確認等の準備をさせてください。
なお、インターウィキ接頭辞「mw」については設定を実施しました。よろしくお願いいたします--青龍 (トーク) 2022年5月9日 (月) 02:11 (JST)
CodeMirrorですが先ほど導入作業を実施しました。編集者端末の多様性を考慮し、規定ではではCodeMirrorを利用しないモードとしておりますので、利用される場合は編集ツールバーにて有効にして利用ください。よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2022年5月9日 (月) 22:43 (JST)
どちらも正常に動作していることを確認しました。ご対応いただきどうもありがとうございました。--ネイ (トーク) 2022年5月11日 (水) 14:15 (JST)

神トリオの移動提案

現在暫定記事名が使われている神トリオについてですが、皆様ご存じの通りPokémon LEGENDS アルセウスにて同グループ4匹目の新ポケモンラブトロスが登場しました。トリオとしている現在の記事名ではラブトロスを記事に反映できないことや、同作中において化身と呼ばれるポケモンヒスイの化身たちという言及があることを踏まえ、これを公式名称と捉えて化身に移動するのはどうかと考えております。

化身という語自体は本来一般的な用語であり、カイリューなど図鑑説明内で◯◯の化身と呼ばれているポケモンも他にいますが、この四者の化身という呼び名が(開発面では)もともとあるフォルム名から来ていそうなこと、対戦勢などの間でも化身/霊獣フォルムの呼び分けにより概念が浸透していることを踏まえるとリマーカブルではあるかな、という考えです。

他の記事名候補など、皆様のご意見を募集します。一週間程度見て反対意見がないようでしたら移動予定です。——まぐ (トーク) 2022年5月11日 (水) 13:46 (JST)

現行記事名は不適切であること、移動先として「化身」を選択することに賛成します。ほか適切な呼称があれば変更するかもしれませんが、現状「化身」が一番よいかと考えます。--Prome(/) 2022年5月12日 (木) 07:48 (JST)
(作業報告)1週間を超えて反対意見も見られませんでしたので、先ほど移転を行いました(Promeさん賛成ありがとうございました)

概要は最低限書き換えましたが、比較部分などは触っておらずまだかなり古い(第五世代化身のみ)です。どなたかお手隙の際に整えてくださるとありがたいです。--まぐ (トーク) 2022年5月22日 (日) 14:40 (JST)

統合提案: イーブイマンホール

イーブイマンホールポケふたに統合することを提案いたします。イーブイマンホールは指宿市に設置されたブイズが描かれたマンホールを指しますが、現在では「ポケふた」の一種として公式サイトに掲載されています。今年のポケふたに関するプレスリリースでも、ポケふたを「鹿児島県指宿市に『イーブイ』のマンホールが設置されたのを皮切りに」と紹介し、指宿市も2021年6月掲載のニュースで「鹿児島県指宿市の #ポケふた」と説明しており、公式がイーブイマンホールをポケふたの一種として取り扱っていることがうかがえます。記事としても記載内容の多くが重複していることから、統合した方がいいと考えています。特に異論がなければ、一週間程度で統合を行いたいと思います。-- (トーク) 2022年5月24日 (火) 19:56 (JST)

異論ありません。統合で良いと思います。--シタビラメのダニエル (会話/投稿記録) 2022年5月25日 (水) 07:29 (JST)

ポケモンサイト項目の取り扱いについて、および削除提案:ポケモンサイト一覧

ポケモン系サイトの一覧項目であるポケモンサイト一覧の削除を含む、ポケモン系サイト項目、特に個人サイト記載の取り扱いについて意見提起させていただきます。ポケモンサイト一覧を含むポケモンサイト系項目に含まれる、個人サイトの記載は、かつては特筆性がある項目の一つでありましたが、現在は、項目作成当時には存在したと考える特筆性が薄れ、項目を残しておく必要性が薄くなったもの思われます。

  • 項目作成当時は、ポケモンの個人サイトが多く存在していたが、現在はほとんどのポケモンサイトが存在せず、ポケモンサイトという文化もほとんど残っていない。よってポケモンサイト文化がほとんど残っていないことから、本項目が今後特筆性を得る可能性も薄いと考える。また個人サイト項目として立項されていない、リンクのみが貼付されているほとんどの個人サイトは、現在は特筆性がないものと考える。さらに、ポケモンサイト一覧における、個人サイトのリンクは、レンタルサーバ撤退などにより、デッドリンク化したものが多数である。

そこで、提案する内容は以下の通りです

ご意見をいただきたいのは以下の通りです。なお、下の二つとも実行することになった場合、一連の作業として、ポケモンサイト一覧より公式のウェブサイト以外は削除し、リネームを実施します。

私としては、まずポケモンサイト一覧の削除は実施が必要と考えています。一方、ポケモンの公式ウェブサイト一覧に関しては、ほかに記載するふさわしい場所があるなら、そちらへの統合で済ませてもよいと考えております。もし一週間以内にご意見がありませんでしたら、ポケモンサイト一覧削除およびポケモンの公式ウェブサイト一覧作成を実施する予定です。そのほか立項済みの個人サイト項目の取り扱いについてもご意見があればお願いいたします。よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2022年5月26日 (木) 01:33 (JST)

「かつて文化があった」のであればそこに記述する意味はあると考えます。今後特筆性を獲得する項目は生まれてこないかもしれませんが、過去の時点で特筆性を獲得した項目まで削除する必要はないでしょう。ポケモンサイト一覧はまだ文化が残っていたあたりから存続している項目であるので、リンク集としては無用となるにせよ、どのような有名個人サイトがあったかを示すものとして有用に思います。有名ではないサイトが追加されているおそれはありますが、閉鎖済みであればそれほど影響のあることでもないように思います。
とはいえ、既に閉鎖したサイトの特筆性を測るのが困難というのは同意します。現存しないサイトについて特筆性を示すような記述が残っていない項目については個別審議にかけてもよいでしょう。
ポケモンサイト一覧の削除に反対であるので、ポケモンの公式ウェブサイト一覧へのリネームも反対します。公式サイトのみで分割するほどの量もないと考えます。--Prome(/) 2022年5月26日 (木) 06:39 (JST)
ご意見ありがとうございます。私としては、本項目が網羅性を満たしていない項目であり、かつ/さらに、今後の更新があまり見込めないこともあり、項目を削除したほうが、特筆性の問題や、今後のメンテナンス性を考えるとより望ましいとは思います。
一方で、項目を存続させる場合は以下の検討が必要と思います。
  • 現時点でデッドリンクであったり、今後デッドリンクとなるリンクの取り扱い方法について
デッドリンクとなったリンクに関しては、可能であれば、リンクを外しておく必要があるかと考えます。例えば、リンク切れ項目は「ポケモンWiki //xn--rckteqa2e.com/」のような記載方法とするようなイメージです。
  • 今後加筆される可能性のあるサイトの取り扱い
今後の本記事へのリストの追加基準は、公式または公式に準ずるサイトのみとするなど、基準を見直す必要があると考えます。
  • そのほか、過去の特筆性のために残している項目であることの明記など
また、各個別項目も、特筆性がない項目の整理は必要と思いますので、特筆性未満のものを確認します。
よろしくお願いいたします。--青龍 (トーク) 2022年5月27日 (金) 02:02 (JST)