ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

現時点で日程は未定ですが、データベースサーバのメンテナンスが実施される予定です。メンテナンス時は、記事の編集・アカウントの作成が数時間程度ロックされる場合があります。ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただければ幸いです

ほしのすな (GO)

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

ほしのすな (Stardust) は、Pokémon GOに登場するアイテムである。ポケモンの強化や交換、2つ目のスペシャルアタックを開放するのに使える。

入手方法

以下の方法で得ることができる。

方法 入手個数
捕獲
未進化ポケモン[※ 1] 100個
1進化ポケモン 300個[※ 2]
2進化ポケモン 500個[※ 2]
チリーン 1,000個
タブンネ 2,100個
天候ボーナス 上記×1.25倍
ボーナス:エキスパート[※ 3] +25個
ボーナス:今日の1匹目 +1,800個[※ 4]
毎日ゲットボーナス (7日連続でポケモンを捕まえる)[※ 5] +9,000個[※ 6]
タマゴをかえす
2kmのタマゴをかえす 400~800個
5kmのタマゴをかえす 800~1,600個
7kmのタマゴをかえす 800~1,600個
10kmのタマゴをかえす 1,600~3,200個
12kmのタマゴをかえす 3,200~6,400個
ジム
防衛中のポケモンにきのみをあげる 30個[※ 7]
レイドバトルに最後まで参加する 1,000個[※ 8]
トレーナーバトル
スーパーリーグのトレーニングで勝つ 300個 (×0~2枠)
ハイパーリーグのトレーニングで勝つ 400個 (×0~2枠)
マスターリーグのトレーニングで勝つ 500個 (×0~2枠)
トレーニングで負ける 300個
他のプレイヤーと戦う 500個 (×0~2枠)
GOロケット団とのバトル
GOロケット団のしたっぱを倒す 500個
GOロケット団リーダーを倒す 1,000個
サカキを倒す 5,000個
いつでも冒険モードの週間リワード
週に25km以上歩いた 1,000個[※ 9]
週に50km以上歩いた(25kmのリワードとは別) 5,000個*[※ 10]
週に100km以上歩いた(25km・50kmのリワードとは別) 10,000個*[※ 11]
フレンド
ギフトを開ける 100個 (×0~3枠)
その他
フィールドリサーチの大発見 2000個
スポンサーギフトを開ける 125個 (×0~3枠)
  1. ベイビィポケモンから1回進化したポケモンは進化はトゲチックルカリオを除いて未進化ポケモンとして扱われる。
  2. 2.0 2.1 2017年2月16日以前は、進化の有無によらず100個しかほしのすなしを得られなかった。
  3. AR+モードでポケモンの警戒心を高めずに十分近付いてから捕まえる。
  4. 2020年3月23日以前は+600個だった
  5. 「今日の1匹目」ボーナスとは別にもらえる。
  6. 2020年3月23日以前は+3,000個だった
  7. 2020年12月1日(GO Beyond)以前は20個だった
  8. 2018年10月26日までは500個、2018年10月27日~2019年1月31日は750個だった。
  9. 2019年2月18日より前は500個。
  10. 2019年2月18日より前は1000個。
  11. 2019年10月28日以降のみ。

上記以外に、ほしのすながリワードとなっているフィールドリサーチスペシャルリサーチタイムチャレンジコレクションチャレンジが存在する。また、フィールドリサーチの「大発見」はほしのすな2000個がリワードになっている。

GOバトルリーグでは勝利時のリワード・ランクリワード・シーズン終了時の報酬にそれぞれほしのすなが含まれる。詳細はGOバトルリーグの記事を参照。

ほしのかけらの効果中は、得られるほしのすなの数量が1.5倍となる。

ボーナス

2020年12月2日のセレブレーションシーズン開始後から、一部のポケモンを捕まえたときにほしのすなが通常より多くもらえるようになった。

このボーナスはセレブレーションシーズン開始直後にNianticの公式Twitterアカウントが「今シーズンは一部のポケモンを捕まえるとほしのすなが通常より多くもらえます」[1] [2]とアナウンスしたため、セレブレーションシーズン期間限定のボーナスとも考えられたが、実際にはセレブレーションシーズン終了後もボーナスは継続した。

ボーナス開始当初はシャドウポケモンは対象外だったが、2021年9月21日のアップデート以降はシャドウポケモンを捕獲した場合もほしのすなが通常より多くもらえるようになった。

ポケモン 捕獲時にもらえるほしのすな
2020年12月1日まで 2020年12月2日以降
パラス 100 500
パラセクト 300 700
ニャース 100 500
ニャース (アローラのすがた) 100 750
ペルシアン 300 700
ペルシアン (アローラのすがた) 300 950
シェルダー 100 1000
パルシェン 300 1200
ヒトデマン 100 750
スターミー 300 950
デリバード 100 500
キノココ 100 500
キノガッサ 300 700
ヤミラミ 100 750
ミツハニー 100 750
ビークイン 300 950
ヤブクロン 100 750
ダストダス 300 950
タマゲタケ 100 500
モロバレル 300 700

ネマシュマシェードも2022年10月27日から捕獲時にもらえるほしのすなが増量した。

ポケモン 捕獲時にもらえるほしのすな
2022年10月26日まで 2022年10月27日以降
ネマシュ 100 500
マシェード 300 700

使用方法

強化

ポケモンの強化にはアメとほしのすなを消費する必要がある。強化に要するほしのすなの数量は、そのポケモンを強化するにつれて上昇していく。

→詳細は強化の記事を参照。

交換

フレンドとポケモンを交換するときは、両方のプレイヤーでほしのすなを消費する。交換に要するほしのすなの数量は、フレンドとの仲良し度・図鑑への登録の有無・特別な交換であるかによって異なる。

→詳細はフレンドの記事を参照。

2つ目のスペシャルアタックの開放

ほしのすなとアメを使って、そのポケモンの2つ目のスペシャルアタック枠を開放することができる。開放に要するほしのすなの数量はポケモンの種類によって異なるが、おおむね、相棒にしてアメを発見するのに歩かなければならない距離に応じて変化する。

→詳細は開放の記事を参照。

リトレーン

シャドウポケモンをリトレーンするためにはアメとほしのすなが必要になる。必要なほしのすなの量は相棒ポケモンがアメを獲得するために必要な距離(km)×1000個。

備考

  • 2020年3月23日以降、その日初めてポケモンを捕まえた時にもらえるほしのすなが600個から3倍の1,800個に増量され、7日連続でポケモンを捕まえた時のほしのすなも3,000個から3倍の9,000個に増量された[3]。当初は新型コロナウイルス感染症の流行による影響を考慮した一時的な措置の予定だったが、2020年9月29日に恒久的な変更とすることが発表された[4]
  • セレブレーションシーズンでは、特定のポケモンを捕まえたときにほしのすなが通常より多くもらえた。シャドウポケモンは対象外。

出典

各言語版での名称

言語 名前
日本語 ほしのすな
ドイツ語 Sternenstaub
英語 Stardust
スペイン語 ​​​​​​​Polvoestelar
フランス語 Poussière Étoile
イタリア語 Polvere di stella
韓国語 별의모래 (Byeol-ui Morae)
公式 中国語(簡体) 星星沙子 (Sīngsīng Sājí)
中国語(繁体) 星星沙子 (Xīngxīng Shāzi)

関連項目

  • ほしのすな - 本編でのアイテム。Pokémon GOとシステムで共通点の多いLet's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイも含め、単なる換金アイテムである。