ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

GOロケット団

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

GOロケット団Pokémon GOに登場する悪の組織

概要

基地
ポケストップ(ロケットレーダーで見つかる)
団員
ボス:サカキ
リーダークリフシエラアルロ
下っ端:GOロケット団のしたっぱムサシコジロウ
目的
「この地球を侵略する」
主な活動
シャドウポケモンを利用し、ポケストップから手に入る道具を独り占めして活動資源にしようとしている

遭遇方法

トレーナーレベルが8以上になると遭遇可能になる。GOロケット団のいるポケストップを探し出して調べるか、GOロケット団の気球と遭遇して気球をタップするとGOロケット団とのバトルになる。

侵略されたポケストップ

侵略されたポケストップ (Invaded PokéStop)は、マップ画面に表示される通常のポケストップとは見た目が異なる。遠くから見ると黒い影がかかった色になり、震えている。近付くと侵略されたポケストップは黒くなり、上に赤い「R」のマークが表示されて隣にGOロケット団のしたっぱが現れる。そのポケストップを調べるか、したっぱを直接タップすると戦闘することができる。したっぱを倒すか、ポケストップが侵略されて30分経過すると、侵略されたポケストップは元に戻る。侵略された状態から元に戻る際、ポケストップのフォトディスクは最後に回した時間に関わらず回せる状態になる。2021年5月18日以降、特定のイベント期間中にしたっぱが2人登場して2連戦になる場合があるようになった。

GOロケット団のアジト・本部

2019年11月8日に実装された。

ロケットレーダーを装備した状態でGOロケット団のアジト (Leader Hideout)になっているポケストップに近付くとGOロケット団リーダーが出現し、ポケストップを調べるとバトルを挑める。したっぱが占領しているポケストップとは違い、アジトになっているポケストップは遠くから見ても普通のポケストップと区別が付かない。代わりにロケットレーダーのアイコンを地図画面でタップすることで周辺にあるGOロケット団リーダーがアジトにしているポケストップを全て表示させられる。

スーパーロケットレーダーの機能はロケットレーダーとほぼ同じだが、GOロケット団リーダーではなくサカキが隠れているGOロケット団本部 (Headquarter)に反応する点が異なる。サカキが隠れていたポケストップを調べると、本物のサカキ・おとり要員のどちらが隠れていたか判明する。調べるまでは本物のサカキが隠れていたかのように地図上では表示される。バトルに負けたりおとり団員を倒したりした場合は消費されず、本物のサカキに勝利した時のみ消費されてなくなる。

どのポケストップがアジトや本部になるかは全てのプレイヤーで共通で、毎朝6時に場所が変更される。ロケット団リーダーおよびサカキ・おとり要員が出現するのは現地時間の6~22時に限られており、それ以外の時間帯ではアジトと本部は見つけられない。一度GOロケット団を倒したアジト・本部は同じ日の内は再びロケットレーダー・スーパーロケットレーダーを装備してもアジト・本部としては表示されなくなる。

GOロケット団気球

2020年7月8日に実装された。

マップ画面でプレイヤーの近くに丸い影が表示されることがある。ズームアウトするとマップ上に浮かぶGOロケット団気球 (Team GO Rocket Balloon)を発見でき、気球をタップすればGOロケット団とのバトルになる。ポケストップでのバトルと同様、特定のイベント期間中はしたっぱとの2連戦になることもある。ロケットレーダー装備中はGOロケット団リーダーが操縦する気球が出現するようになり、したっぱが操縦する気球は出現しない。スーパーロケットレーダー装備中はサカキが操縦する気球が出現するようになり、リーダーやしたっぱが操縦する気球は出現しない。おとり要員にもならず、必ず本物のサカキが出現する。

期間限定でニャース気球が出現することもあり、タップするとムサシコジロウとの連戦になる。ニャース気球はロケットレーダー・スーパーロケットレーダーを装備していても出現する可能性がある。2020年7月10日9月30日2020年12月14日~2021年2月28日2021年10月1日~15日に出現していた。2021年5月18日~31日フェアリーレジェンドYイベント期間中もニャース気球が再登場したが、ムサシ・コジロウではなく通常のGOロケット団のしたっぱとの2連戦になった。

気球は特定のイベント期間を除けば、毎日6時・12時・18時・24時に出現する。一度出現した気球はプレイヤーの近くに留まり続け、プレイヤーが移動すると一緒に移動する。気球が出現しているかどうかは各プレイヤーごとに決まり、他のトレーナーは同じ場所にいても同じ気球を見ることはできない。バトルに勝利すると気球は上空に飛び去ってマップ画面から消える。気球が浮かんでいる状態でロケットレーダー・スーパーロケットレーダーの装備や解除を行うと、気球は飛び去り数分後にレーダー装備状態に対応した別の気球が出現する。なお、ロケットレーダー・スーパーロケットレーダーを装備していると、ポケストップでは出現しない24時の時間にもリーダー/サカキの気球が出現する。

バトル

ポケストップを占拠しているGOロケット団をタップとは会話後、ポケモンを3匹ずつ使用するトレーナーバトルが行える。GOロケット団の使用ポケモンは3匹ともCPが非常に高いシャドウポケモンになっている。通常のトレーナーバトルとは異なり、GOロケット団とのバトルに使用するポケモンのHPはバトル開始前・開始後に全快にならずアイテムを使用して回復する必要がある。こちらがスペシャルアタックを使ったり、ポケモンを交代(ひんしになった場合含む)すると相手が数秒硬直する[注 1]

負けた場合はリーダーが現れ、相手の弱点となるタイプをアドバイスしてくれる。勝利するか、ポケストップからGOロケット団がいなくなるまでは何度でも戦える。

ダブルノックアウト(最後のポケモン同士が同時にきぜつ)の場合、プレイヤーの勝ちとなる。

したっぱムサシコジロウはシールドを使用しない。リーダーサカキは最初の2回のスペシャルアタックに対して必ずシールドを使用する。

バッグのアイテムがいっぱいになっていてもGOロケット団とは戦えるが、勝利してもアイテムが入手できない。

リワード

GOロケット団のしたっぱ・おとり要員を倒すとほしのすな500個が手に入る。さらにロケットレーダーを所持していなければふしぎなパーツが1個手に入る。

GOロケット団リーダーを倒すと以下のアイテムが手に入る。

アイテム 個数 備考
ほしのすな ×1000
ステッカー ×1 2020年10月14日以降、特定のイベント期間中のみ。
12kmのタマゴ ×1 2020年10月13日以降。
タマゴをもらう場合:以下から1つ
タマゴをもらわない場合:以下から2つ(重複あり)
すごいキズぐすり ×4
まんたんのくすり ×2
げんきのかけら ×4
げんきのかたまり ×2
シンオウのいし ×1
イッシュのいし ×1

サカキを倒すと以下のアイテムが手に入る。

アイテム 個数 備考
ほしのすな ×5000
以下から3つ(重複あり)
まんたんのくすり ×4
げんきのかたまり ×4

ゲットチャレンジ

バトルに勝利すると、プレミアボールを使ってシャドウポケモンのゲットチャレンジができる。ゲットチャレンジに出てくるシャドウポケモンはバトルしたGOロケット団が使っていた3匹のうちの1匹で、最初に出したポケモンであることが多い。

シャドウポケモンの強化レベルは通常は8、天候ブーストがかかっていれば13になる。捕獲画面ではシャドウポケモンは通常のポケモンよりもボールを弾いたり避けたりする動作の頻度が高い。シャドウポケモンの周りに表示される円は赤かオレンジとなり、通常のポケモンのように円の色で捕獲率を推測することができない。シャドウポケモンの捕獲率計算に使われる被捕獲度はポケモンの種類に関わらず一律で5[1]色違いおよび伝説のポケモンのシャドウポケモンはボールが当たれば確実に捕獲できる。

与えられるプレミアボールの数は、残ったポケモンの数および「ヒーロー」と「リトレーナー」のメダルの色に応じて増える。サカキに勝利した時のゲットチャレンジでは他のGOロケット団を倒した時よりもボールが多く与えられる。

プレミアボールの数
撃破 したっぱ/リーダー サカキ
+2個 +9個
残ったポケモン ポケモン1匹につき+1個ずつ
(ダブルノックアウトの場合は+0個)
「ヒーロー」メダル ノーマル ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
+0個 +1個 +2個 +3個 +4個
「リトレーナー」メダル ノーマル ブロンズ シルバー ゴールド プラチナ
+0個 +1個 +2個 +3個 +4個

使用ポケモン

各メンバーが使用するシャドウポケモンの種類については以下の各記事を参照。

GOロケット団が使用するシャドウポケモンのCPは通常通りHPこうげきぼうぎょのステータスから算出されるが、これら3つのステータスの計算方法が通常とは異なり[2][3]、以下の式で算出される。

CP = こうげき × √(ぼうぎょ) × √(HP) × 0.1
HP = 1.1 × (HP種族値 + 9 ) × CP補正値 × トレーナー補正値
こうげき = 2 × (こうげき種族値 + こうげき個体値) × CP補正値 × トレーナー補正値
ぼうぎょ = 0.8 × (ぼうぎょ種族値 +15) × CP補正値 × トレーナー補正値
こうげき個体値 = ((3/2) × こうげき種族値 ) + 25
  • HPとCPは最後に小数点以下を切り捨てる。CPの計算式に代入するHPの値は小数点以下を切り捨てていないものを用いる。
  • CP補正値は通常のポケモンのように強化レベルで決まるのではなく、プレイヤーのトレーナーレベルとともに上昇する固有の値が設定されている。
  • トレーナー補正値はトレーナーごとに設定されている

トレーナーレベルごとのCP補正値は以下の表の様に推定されている。

トレーナーレベル CP補正値(推定値)
50 1
49 0.99589676
48 0.99179353
47 0.98769029
46 0.98358705
45 0.97948381
44 0.97538058
43 0.97127734
42 0.9671741
41 0.96307086
40 0.95653364
39 0.93806907
38 0.9196045
37 0.90113993
36 0.88267536
35 0.8642108
34 0.84574623
33 0.82728166
32 0.80881709
31 0.79035252
30 0.77188796
29 0.75342339
28 0.73495882
27 0.71649425
26 0.69802968
25 0.67956512
24 0.66110055
23 0.64263598
22 0.62417141
21 0.60570684
20 0.58724227
19 0.56877771
18 0.55031314
17 0.53184857
16 0.513384
15 0.49491943
14 0.47645487
13 0.4579903
12 0.43952573
11 0.42106116
10 0.40259659
9 0.38413203
8 0.36566746

イベント一覧

GOロケット団登場

ゲーム内での告知はされず、Twitter公式アカウントのツイートによってGOロケット団に関するストーリーが徐々に明かされるという形式でGOロケット団が初実装された。

2019年7月23日午前5時から7月24日午前5時の24時間限定で一部のポケストップの色が黒に変わった。[4][5]。この24時間の間に黒い色に変わったポケストップを調べられたプレイヤーはGOロケット団のしたっぱとバトルができ、勝利すればシャドウポケモンを捕獲できた。

ポケストップの色が変わるイベントが終わった後、まず7月24日の正午に「色の変わったポケストップで不思議なオーラを持ったポケモンと出会うことができる[6]」という情報のみがTwitter公式アカウントで明かされ、7月25日午前10時に「色の変わったポケストップに潜んでいたのはGOロケット団という組織である」ことがTwitter公式アカウント[7]・Youtube公式チャンネル[8]で明かされた。

また、以下のストーリーも展開された[9]

  • ウィロー博士スパークがGOロケット団のしたっぱを倒してGOロケット団が全てのポケストップを乗っ取る計画を立てていると聞き出した[10][11]
  • ウィロー博士とキャンデラの分析によりGOロケット団の連れているシャドウポケモンは本来ポケモンが持っている以上の力を無理やり引き出されて苦しんでいると判明した[12][13]
  • ウィロー博士がシャドウポケモンを救い出す「リトレーン」という方法を発見し、ブランシェがリトレーンされたポケモンが助けてもらった恩を返そうとして通常よりも強くなることを突き止めた[14][15]

GOロケット団襲来

2019年7月26日早朝~8月1日にGOロケット団が襲来するイベントが開催された。GOロケット団が最初の実装よりも高い出現率で再登場し、スペシャルリサーチ「怪しい集団の謎を追え!」も実装された。

→ゲーム内イベントの詳細はGOロケット団イベント (2019年7月)の記事を参照。

実装時のイベントに引き続き、TwitterやInstagramなどゲーム外の媒体を利用してストーリーが展開された。

2019年7月26日22時、北米で何か異変が起こったと公式Twitterで告知され、続いてニューヨークの街中を逃げ回るGOロケット団のしたっぱの写真が公開された。更に「ニューヨークのポケストップが次々とGOロケット団に乗っ取られている」「ニューヨークにいるトレーナーを応援しましょう」という内容のツイートが投稿され、2019年7月27日8時過ぎにはGOロケット団の勢力拡大を防ぐことができたと発表された。

しかし同日10時から、Pokémon GO関連のTwitter・Instagram・Youtubeの各言語版公式アカウントの全てをGOロケット団が乗っ取った演出が開始された。また、7月28日16時~17時(現地時間)には各地域で全てのポケストップがGOロケット団に乗っ取られるイベントが発生した。Twitterアカウントでサカキによる「この地球を侵略する」という目的が発表された[16]後、7月29日正午にアカウントが通常運行に戻った。

イベント終了後もGOロケット団は消えず、引き続き一部のポケストップを占拠しているGOロケット団のしたっぱとバトル可能な状態が継続された。イベント終了後からはGOロケット団のしたっぱの使うシャドウポケモンの種類も増加した[17][注 2]

GOロケット団リーダー登場

2019年9月30日、公式Twitterアカウントで「ウィロー博士のコンピューターから破損した不審なファイルが見つかった」とアナウンスされた[18] 。ウィロー博士が破損したフォルダの復元を進めた結果、フォルダには3枚の画像が保存されていることが判明したとアナウンスがあり[19]10月1日シエラクリフアルロのシルエットが、10月4日には3人の姿と名前がそれぞれ公開された。

2019年10月22日から11月6日にかけて、ゲーム内および公式ブログで「ウィロー博士の調査レポート:影から迫る脅威」が順次公開された[20]

  • 10月22日:GOロケット団のしたっぱが奇妙な物体を落としていくことにウィロー博士が気付き「ふしぎなパーツ」と名付けた。
  • 10月24日:ふしぎなパーツを組み合わせてGOロケット団のアジトを見つけ出すロケットレーダーの開発をウィロー博士が開始した。
  • 10月26日:ウィロー博士とブランシェがロケットレーダーの試作品のテスト中にクリフと遭遇した。
  • 10月28日:スパークシエラと遭遇した。
  • 10月30日:キャンデラがウィロー博士に心の内を打ち明け、2人がシャドウポケモンを連れたアルロを目撃した。3人のチームリーダーが協力してロケットレーダーを完成させた。
  • 11月1日:ロケットレーダーをベースにさらなる改良を加えた「スーパーロケットレーダー」の開発をウィロー博士が開始した。
  • 11月4日:GOロケット団の暗号化された通信をウィロー博士が傍受した。
  • 11月5日:ブランシェ・スパーク・キャンデラにクリフ・シエラ・アルロからのメッセージが届いた。
  • 11月6日:11月4日に傍受した通信がGOロケット団のボスが組織全体に向けて送ったメッセージであり、「時は来た」「11月7日」「サカキ[注 3]」という言葉が含まれていることが解読できた。

11月6日から特定の都市(オースティンアトランタサンフランシスコロンドン)限定でふしぎなパーツ・ロケットレーダーが入手可能になり、ロケットレーダーを使用してロケット団リーダーとバトルできるようになった。

GOロケット団リーダー襲来

2019年11月7日(日本時間では8日早朝)~11月14日にGOロケット団リーダーが襲来するイベントが開催された。世界の全地域でGOロケット団のしたっぱを倒せばふしぎなパーツ・ロケットレーダーが手に入るようになり、ロケット団リーダーと対戦可能になった。「怪しい集団の謎を追え!」をクリアしたプレイヤー向けに新しいスペシャルリサーチである「隠された真相をあぶり出せ!」も実装され、スペシャルリサーチのリワードで入手可能となったスーパーロケットレーダーを使えばサカキとも戦えるようになった。

→ゲーム内イベントの詳細はGOロケット団イベント (2019年11月)の記事を参照。

日本ではイベント期間中の11月8日、東京や大阪など全国25か所でサンケイスポーツがPokémon GOにGOロケット団のリーダー3人とサカキが出没している情報を伝える特別号外を配布した。

11月12日に公式ブログで、チームリーダー3人がGOロケット団リーダー3人に勝利したバトルの内容が公開された[21]

こうかばつぐんウィーク

こうかばつぐんウィークイベントの期間中である11月24日の11時~13時の2時間、全てのポケストップ(リーダーが潜伏しているポケストップを除く)がGOロケット団のしたっぱに占拠されるミニイベントが行われた。

→詳細はこうかばつぐんウィークの記事を参照。

Team GO Rocket global take-over

2020年3月6日~9日に「Team GO Rocket global take-over」イベントが開催された[22]新型コロナウイルス感染症の流行による影響により、日本・韓国・イタリアでは開催が延期された[23]

3月7日にはイベント開催中の地域の全てのポケストップがGOロケット団に占拠されるミニイベントが行われた。

→詳細はTeam GO Rocket global take-overの記事を参照。

GOロケット団イベント (2020年)

2020年6月23日、開催中の季節イベント色違いが実装され同日のスポットライトアワーで大量発生する予定だったピッピについて公式Twitterアカウントがツイートした[24]が、そのツイートに使われたピッピたちの画像に不審な黒い気球が写り込んでいた。6月25日にはピッピたちが遊ぶ動画[25]も公開され、気球は2日前よりも更に目立って写り込んでいた。

「GO Fest ウィークリーチャレンジ」が開催される2日前の2020年7月1日、公式Twitterアカウントで「不審な紙切れを見つけたと、ウィロー博士から報告が届いています」とアナウンスされた[26]。同日から7月3日にかけて「ウィロー博士の調査レポート:奇妙な紙切れ」が公式ブログで順次公開され、ブランシェスパークキャンデラが見つけた謎の紙切れから、GOロケット団が気球を使って何かを企んでいることをウィロー博士が推測するストーリーが展開された。7月3日にはゲーム内でも、ニュースやプロモーションに関する情報をメールで受け取る方法の周知と共に奇妙な紙切れのストーリーがアナウンスされた。

2020年7月7日、メールを受け取る設定にしているプレイヤーにGOロケット団から団員に向けたメールが送られた。内容は明日の作戦に向けたGOロケット団リーダーからのメッセージ、先輩団員からのアドバイス、バトル敗北時に現場にGOロケット団の備品を置き忘れたり機密文書を流出したりしないようにする注意喚起などであり、「支給品」としてげんきのかけらキズぐすりが3個ずつもらえるクーポンも付属していた。同日の午後に再びGOロケット団からプレイヤーへ「先ほど、誤ったメールを配信してしまいました。誤って配信されたメールは削除してください。」などのメッセージが書かれたメールとパイルのみ3個がもらえるクーポンが送られた。

2020年7月8日、世界中でGOロケット団の気球が出現した[27]2020年7月10日にはムサシコジロウが乗る「ニャース気球」も出現した[28]

2020年7月10日~15日に「GOロケット団イベント」が開催された。7月12日に全てのポケストップがGOロケット団に占拠されるミニイベントが行われた。イベントの詳細はGOロケット団イベント (2020年)の記事を参照。

Pokémon GO Fest 2020

「Pokémon GO Fest 2020」開催3日前の2020年7月22日、公式TwitterアカウントでGOロケット団が描かれた紙切れの画像が公開された。紙切れにはGOロケット団が気球からビクティニに近付いて捕獲しする絵と、GOロケット団メンバーたちの後ろで花火が打ち上げられる絵が描かれていた[29]

2020年7月25日~26日に開催された「Pokémon GO Fest 2020」の2日目はGOロケット団がGO Festを乗っ取り、チームリーダーと一緒にGOロケット団を打倒する内容となった。事前にはイベントの内容は伏せられていた。イベントの詳細はPokémon GO Fest 2020を参照。

GO Festを乗っ取ったGOロケット団の狙いはビクティニの捕獲だったが、ビクティニの影響でトレーナーたちにやる気と力がみなぎりGOロケット団の勢力が弱まった。GOロケット団リーダーとチームリーダーの直接対決と、GOロケット団がビクティニを捕まえるのに失敗して退却していくストーリーが7月27日に公式Twitterアカウントで動画で公開された。

ムサシとコジロウが姿を消す

2020年9月17日ムサシコジロウが乗る「ニャース気球」が9月30日(現地時間)をもって姿を消すことが公式サイトで発表された[30]。同日からGOロケット団気球の出現周期が通常の6時間から3時間に短縮され、9月22日~30日の期間はニャース気球の出現頻度が上昇した。

なぞめいたタマゴ登場

2020年10月12日、公式Twitterアカウントで赤い色が特徴的な新しい外見のタマゴの動画が公開された[31]

2020年10月13日5時から全世界同時に開催された「秋イベントパート2」の開始後から、GOロケット団リーダーを倒した時の報酬にどくタイプやあくタイプのポケモンがかえる「なぞめいたタマゴ (12kmタマゴ)」が加わった。事前にはイベントの内容は伏せられていた。

イベント開始時にGOロケット団のしたっぱの使うポケモンの種類が増え、リーダーおよびサカキの使うポケモンもシャドウ・ミュウツーなど新規のものに変更された。

イベントの詳細は秋イベントパート2を参照。

ムサシとコジロウの再登場

2020年12月14日劇場版ポケットモンスター ココとのコラボイベント開始時からセレブレーションシーズンが終了する2021年2月28日までの期間、ムサシとコジロウが乗るニャース気球が再登場した。ムサシとコジロウはこの期間に開催されたスペシャルリサーチである「色違いセレビィのリサーチ」の会話パートにも登場した。イベントの詳細は映画コラボイベント (2020年)を参照。

GOロケット団セレブレーション

2021年2月2日~7日に「GOロケット団セレブレーション」が開催された。イベントの詳細はGOロケット団セレブレーションを参照。

フェアリーレジェンドY

2021年5月18日~25日に開催された「フェアリーレジェンドY」のパート1イベントでは、GOロケット団のしたっぱリーダーの使うシャドウポケモンの種類が変更された。また、フェアリータイプ使いの女性団員が新たに登場した。

イベント期間中は複数のGOロケット団のしたっぱが一度に挑んでくる場合もあった。ポケストップやGOロケット団気球でGOロケット団のしたっぱが2人登場した場合は二連戦になる。ニャース気球も再登場するようになったが、ムサシコジロウではなく通常のしたっぱとの二連戦になる。

イベントの詳細はフェアリーレジェンドYを参照。

ムサシとコジロウの再々登場

劇場版ポケットモンスター ココの海外公開を記念したコラボイベント開催に合わせ、2021年10月1日~15日の期間、ムサシとコジロウが乗るニャース気球が再々登場した。イベントの詳細は映画コラボイベント (2021年)を参照。

光のフェスティバル (2021年)

2021年11月5日~14日に開催された「光のフェスティバル」の後半、2021年11月9日~13日の期間は「GOロケット団占拠」イベントが開催された。公式ブログなどでは「忍び寄る影」というイベント名が使われた。GOロケット団のメンバーが使うポケモンの種類が変更された。

イベントの詳細は光のフェスティバル (2021年)を参照。

はつでんしょ

2022年1月19日~2月1日に開催された「はつでんしょ (GO)」イベントの後半、2022年1月24日~30日の期間は「GOロケット団襲来!」イベントが開催された。GOロケット団のメンバーが使うポケモンの種類が変更された。

ヘリテージシーズンのストーリーとしては、1月25日にウィロー博士とチームリーダーたちが歴史的な洞窟で発見した巨大な扉の、奇妙な解除装置を解除しようとした後にGOロケット団が突然世界的に活動しはじめたという内容だった[32]。その後、1月26日にこの活動が陽動で、チームリーダーとプレイヤーたちがGOロケット団に対応している間にGOロケット団リーダーが巨大な扉の向こうにあった力を持ち去ったことが明らかになった。

イベントの詳細ははつでんしょ (GO)を参照。

Pokémon GO Tour:ジョウト地方

巨大な扉の向こうにあった力を持ち去ったアルロが生み出した「シャドウルギア・APEX」と「シャドウホウオウ・APEX」の存在が2022年2月15日に公式ブログなどで公開された[33]。この2匹は2022年2月26日の「Pokémon GO Tour:ジョウト地方」で登場し、捕まえることができた。

備考

  • GOロケット団実装前の2019年6月・7月にそれぞれ行われた「Pokémon GO Fest 2019 Chicago」・「Pokémon GO Fest 2019 Dortmund」のイベント会場では、GOスナップショットで撮影した時にGOロケット団のしたっぱ(男性または女性)が写り込んでニャースが出現することがあった。「Pokémon GO Fest 2019 Dortmund」の会場上空にはRと書かれた黒い気球も浮かんでおり、その後のGOロケット団実装が示唆されていた[34]
  • GOロケット団襲来のプロモーション動画[8]の最後は点滅するサカキのシルエットの後に「さて… 次は この地球で わるだくみ しようか」というメッセージが表示される。これはポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンレインボーロケット団のボスとして登場したサカキの最後のセリフである「さて…… 次は どの世界で わるだくみ しようか」と似通ったメッセージになっている。
  • 性別で見た目が違うシャドウポケモンの場合、GOロケット団は必ずの見た目のシャドウポケモンを使う。ゲットチャレンジで出現するポケモンはになる場合もある。
  • 2021年4月10日頃から特定の条件でバトルができない不具合が発覚したため、同年4月22日までGOロケット団全般が完全に出現しなくなる措置がなされた[35]ロケットレーダースーパーロケットレーダーによる固定スポットも存在しなくなっていた。

脚注

注釈

  1. 2021年12月3日以降はこの硬直がなくなる不具合が発生していたが、バージョン0.225.2で修正された。
  2. ラルトスキルリアサーナイトのシャドウポケモンはイベント終了直後ではなく8月8日に遅れて実装された。
  3. 日本語版・中国語版・韓国語版ではサカキの名前が完全に見えている状態だが、それ以外の言語では「G██V███I」と一部の文字のみが判明した解読文が公開された。

出典

  1. Game Master Update 10-11-19 (Shadow Pokemon BCR_Aggression, Turtwig fix & Gen 5 Updates) _ TheSilphRoad
  2. Cracking the Team GO Rocket Grunt CP Formula _ Pokemon GO Wiki - GamePress
  3. Cracking the Rocket CP Formula – 2021 edition _ Pokebattler
  4. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月24日投稿
  5. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月24日投稿
  6. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月24日投稿
  7. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月25日投稿
  8. 8.0 8.1 『Pokémon GO』に「GOロケット団」が襲来! Pokémon GO Japan - Youtube公式チャンネル、2019年7月25日投稿
  9. 『Pokémon GO』に「GOロケット団」が襲来! - Pokémon GO、2019年7月25日投稿
  10. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月26日投稿
  11. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月26日投稿
  12. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月26日投稿
  13. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月26日投稿
  14. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月26日投稿
  15. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月26日投稿
  16. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年7月29日投稿
  17. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年8月2日投稿
  18. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年9月30日投稿
  19. Pokémon GO Japan - Twitter、2019年10月1日投稿
  20. ウィロー博士の調査レポート:影から迫る脅威 - Pokémon GO、2019年10月22日~11月6日順次投稿
  21. GOロケット団のリーダーとチームリーダーがバトルで激突! - Pokémon GO、2019年11月12日
  22. Stardust bonuses, Shadow Entei, Thundurus in raids, and more in March! - Pokémon GO、2020年2月28日投稿
  23. 日本・韓国・イタリア地域における3月のコンテンツについて - Pokémon GO、2020年2月28日投稿
  24. Pokémon GO Japan - Twitter、2020年6月23日投稿
  25. Pokémon GO Japan - Twitter、2020年6月25日投稿
  26. Pokémon GO Japan - Twitter、2020年7月1日投稿
  27. Pokémon GO Japan - Twitter、2020年7月8日投稿
  28. ムサシとコジロウのニャース気球を見つけ出し、彼らとバトルしよう! - Pokémon GO、2020年7月9日投稿。
  29. Pokémon GO Japan - Twitter、2020年7月22日投稿
  30. 「ムサシ」と「コジロウ」が姿を消す前に戦いましょう! - Pokémon GO、2020年9月17日投稿。
  31. Pokémon GO Japan - Twitter、2020年10月12日投稿。
  32. Pokémon GO Japan - Twitter、2022年1月24日投稿。
  33. 「シャドウルギア・APEX」と「シャドウホウオウ・APEX」が登場! - Pokémon GO、2022年2月15日投稿。
  34. GO Fest 2019 Dortmund」の様子をお届け - Pokémon GO、7月9日投稿。
  35. NianticJPのtwitterより

各言語版での名称

言語 名前
日本語 GOロケット団
ドイツ語 Team GO Rocket
英語 Team GO Rocket
スペイン語 Team GO Rocket
フランス語 Team GO Rocket
イタリア語 Team GO Rocket
韓国語 GO로켓단
中国語 繁体字 GO 火箭隊
ブラジルポルトガル語 Equipe GO Rocket

関連項目