ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

マイナーチェンジ

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動
ウィキペディアにも「マイナーチェンジ」の項目があります。

マイナーチェンジとは、工業製品などに用いられる言葉で、小規模な仕様の変更をすること。ポケットモンスターシリーズにおいては、同一世代で同じ地方を舞台とした作品がある場合後から出た方を俗に「マイナーチェンジ版」と呼ぶ。略称はマイチェン

概要

ポケットモンスターにおいてのマイナーチェンジは、マイナーチェンジ元のイベントを残しつつイベントの追加がなされる。

ポケットモンスター 赤・緑に対するピカチュウ金・銀に対するクリスタルなどが該当する。

ポケットモンスター ブラック・ホワイトでは、後続作品がポケットモンスター ブラック2・ホワイト2で、公式からは続編[1]と明言されている。それぞれで完全にストーリーが違うが、同じ地方を舞台にしている点やグラフィックが同じ部分も多い点から、マイナーチェンジと捉えるプレイヤーもいる (「マイナーチェンジ」というグループが公式に明確に存在するわけではないので、意見が分かれている)。

第三のバージョン(英語: third version)と呼ばれることもある。

マイナーチェンジ作品の一覧

ポケットモンスターシリーズ

2021年現在、ポケットモンスターシリーズでは8つ(B2W2を含める場合)のマイナーチェンジ作品が発売されている。

ポケットモンスター 青
ポケットモンスター 赤・緑のマイナーチェンジ作品。他のマイナーチェンジと比べると、異なるのはポケモンや一部オブジェクトのグラフィックの変更、出現するポケモン程度であり、赤・緑のバージョン違いとして扱われることもある。
ポケットモンスター ピカチュウ
ポケットモンスター 赤・緑のマイナーチェンジ作品。アニメポケットモンスターの人気を受けて発売された。ピカチュウつれあるきすることができる。
ポケットモンスター クリスタルバージョン
ポケットモンスター 金・銀のマイナーチェンジ作品。スイクンがパッケージに描かれており、スイクン関連のイベントが増加している。モバイル関連イベントも実装。
ポケットモンスター エメラルド
ポケットモンスター ルビー・サファイアのマイナーチェンジ作品。バトルフロンティアなどの新規マップが登場している。
ポケットモンスター プラチナ
ポケットモンスター ダイヤモンド・パールのマイナーチェンジ作品。地方図鑑のポケモンの数が増加している。
ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2
ポケットモンスター ブラック・ホワイトの続編。ストーリーが全く異なるが、プレイヤーにはマイナーチェンジ作品として扱われることもある。この作品を含める場合、初めての2バージョン同時発売。
ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
ポケットモンスター サン・ムーンのマイナーチェンジ作品。続編であるブラック2・ホワイト2を除けば、初の2バージョン同時発売。また、マイナーチェンジ作品としては初めて前作までには登場しなかった新ポケモンが登場する。

その他

ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊
ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊のマイナーチェンジ作品。

備考

  • 第六世代X・Yのマイナーチェンジ版に相当するソフトは発売されていない。
  • 第八世代ソード・シールド第九世代スカーレット・バイオレットは、マイナーチェンジ版のソフトを発売するのではなく、有料追加コンテンツを購入してバージョンアップする形になっている。これにより、ゲームを初めからやり直すことなく追加要素を楽しめるようになった(なお、この追加コンテンツを購入していなくても、アップデートすれば追加ポケモンなどのやりとりが可能になる)。

関連項目