新作発売に関するお知らせ
ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール発売に伴い、新規投稿や加筆修正が必要な記事が増加しております。ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
なお、情報をご覧の方は、新作発売により、作業途中の記述や記載漏れ、誤情報などがある記事が多数存在する可能性がありますので、ご注意の上ご利用ください。

みやぶられている

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

みやぶられているとは、ポケモンの状態変化の一つ。

第六世代までは、みやぶる状態と呼ばれていた。

みやぶられているの効果

  • この状態のポケモンに使われる技は、回避率ランクを無視して命中判定が行われる。
    • 第二世代では相手の命中率ランクが自分の回避率ランクよりも小さい場合のみ、自分の回避率ランクと相手の命中率ランクが無視される。
    • 第三世代では下がった回避率ランクも無視される。
    • 第四世代以降では、1以上に上がった回避率ランクを0として扱う。-1以下のランクは無視しない。
  • ゴーストタイプのポケモンは、相手のノーマルかくとうタイプのわざのゴーストタイプに対する相性が1倍になる。

みやぶられているの発生

相手に発生

みやぶられているの消滅

説明文

第七世代
とくていの こうかが なかった わざが あたる ようになる。 かいひりつ アップの こうかは むしされて こうげきを うける。
特定の 効果が なかった 技が 当たる ようになる。 回避率アップの 効果は 無視されて 攻撃を 受ける。

詳細な仕様

備考

  • 第八世代ではこの状態にする技が全て使用できないため、この状態は発生しない。ゴーストタイプにノーマル・かくとう技を当てるためにはねらいのまときもったまの効果を利用する必要がある。

関連項目