Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。

グレース

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
グレース
英語名 Grace
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモンコーディネーター
声優 横山智佐
このページではアニメの登場人物のグレースについて解説しています。ポケモンカードGB2の登場人物についてはグレース (ポケモンカードGB2)を参照してください。

グレースは、ポケットモンスター アドバンスジェネレーションの登場人物。

AG編第50話およびAG編第51話で登場、ハジツゲ大会に参加した。ハルカは、彼女に感銘を受け、コーディネーターとして尊敬している。ハルカに褒められるたびに、顔を赤くして、大笑いする。

ついにコンテストでハルカと戦った時には、お互いに良いバトルを見せたが、最後にはハルカのアゲハントがグレースのチャーレムを下し、ハルカは最初のコンテストリボンを獲得した。バトルが終わった後もまたハルカはグレースのバトルテクニックを褒めたが、顔を赤くして大笑いするだけであった。

試合では負けたが、グレースはなかなかの素質の持ち主であり、チャーレムに空中浮遊をさせて特訓するなどしていた。また、誰も見破ることができなかったロケット団の偽ポロックを見破ったのも彼女であった。

ポケモン

  • チャーレム
    • グレースの唯一登場した所持ポケモン。AG編第50話で登場し、ハジツゲのポケモンセンターでグレースとともに瞑想していた。サトシ一行と出会った後、夕食時にサトシたちにチャーレムで今まで3個のリボンを手に入れたことを教えた。その後、れいとうパンチねんりきの見事なコンビネーションを見せた。数日後、詐欺行為をしていたロケット団に対し、ねんりきで詐欺を暴いた。ロケット団に他の4匹のポケモンと捕まった時には、ねんりきで他のポケモンを逃がし、ロケット団の気球を墜落させた。ムサシハブネークを出して応戦したが、とびひざげりであっという間にもろとも吹っ飛ばされた。
    • 51話では、ハジツゲ大会に登場。1次審査ではとびひざげりを打ち出す演技を見せ、見事通過。2次審査シュウロゼリアとの戦いではめいそうを使用。チャーレムはれいとうパンチを繰り出し、ロゼリアはなんとか避けるが、自分の出したはなびらのまいによってダメージを受けてしまった。ロゼリアがソーラービームを繰り出そうとすると、れいとうパンチで氷塊を作り出し、反射させて攻撃し、大ダメージを与えた。さらにとびひざげりを決め、ファイナルへと進出。
    • ファイナルではハルカとそのアゲハントと対戦。いくつかの攻撃は避けたが、強力なぎんいろのかぜが直撃、半分ほどポイントを失ってしまう。アゲハントもその後ひどくダメージを受けるが、いとをはくたいあたりのコンビネーションでチャーレムを縛り付けた。残り30秒で2匹は激突し、爆発を起こし、お互いに吹っ飛ばされ、ちょうどタイムアップとなり、ハルカのアゲハントが勝利し、ハルカは最初のリボンを手に入れた。