Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

ゆうれい

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

ゆうれいとは、ポケモンタワーに出現する幽霊。

概要

ポケモンタワーシルフスコープ入手前までポケモンの代わりに出現する。バトルに関して一切行動せず、「タチサレ、タチサレ」と言うだけだが、自分のポケモンは怯えてしまってを使用出来ない。ボール捕獲することも出来ないのでにげることを強いられる。シルフスコープ入手後は正体が分かり、普通にポケモンが出現し、まともなバトルが可能になる。なお、ピッピにんぎょうは有効であるため、タマムシデパートで入手していればシルフスコープを手に入れていなくてもクリアできてしまう。

第三世代のゆうれいは手がなく、霧の物体のようなものでゴーストに近い姿をしている。

アニメにおけるゆうれい

本編には未登場。『ポケットモンスター THE ORIGIN』に登場した。ゲーム同様、正体はガラガラの母の怨念である。ゲームのような、手持ちポケモンが攻撃出来なくなる設定は廃止され、いかなる攻撃も当たらない設定に差し替えられていた。

マンガにおけるゆうれい

ポケットモンスターSPECIALにおけるゆうれい

備考

  • シルフスコープなしでも、ゆうれいの正体を見破れる方法がある(裏技を参照)。ただし、グラフィックが変わっただけなので、戦うことはできない。
  • ゆうれいの姿をしたバグポケモンが存在する。(ベアビヲ9が一例)

関連項目