ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

モノマネむすめ

提供: ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

モノマネむすめは、ヤマブキシティに住んでいる少女。

ゲームにおけるモノマネむすめ

人形集めと他人の物真似が趣味の女の子。

話しかけると、主人公の物真似をして、メッセージも主人公が喋っているかのようになる。(第一世代・第三世代では無口とされている)主人公が会話に参加しているのか、すべてモノマネむすめの物真似かは不明だが、一部の会話ではすべてのセリフにモノマネむすめしか知らない情報が入っているなど、モノマネむすめが一人で喋っていると思しいものもある。

母親は娘のことを「わがままに育ってしまってあまり友達がいない」と言っている。

第一世代

ピッピにんぎょうをプレゼントすると、わざマシン31ものまね)が貰える。

飼っているドードーは人の言葉を真似して喋る。

第二世代

第一世代で主人公(レッド/リーフ)に貰ったピッピにんぎょうを失くしている。クチバシティポケモンだいすきクラブで拾った男性からおとしものを預かってモノマネむすめに返してあげると、ていきけんが貰える。

第一世代で住んでいたヤマブキシティ北東の家はリニアえきの建設によって立ち退きにあっており、そのときに鉄道会社からていきけんを貰ったと語っている。ドードリオを飼っており、第一世代のドードーが進化したと思われる。

第三世代

第一世代とほぼ同じだが、ものまねのわざマシンが存在しないため、代わりにものまねをわざおしえしてくれる。

第四世代

第二世代とほぼ同じだが、貰える「ていきけん」は「リニアパス」に改名されている。また飼っているポケモンもぬいぐるみポケモンのジュペッタになっている。

Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ

ピッピにんぎょうが入手できないため、代わりに手持ちピッピを見せるとわざマシン08みがわり)が貰える。

引用

赤・緑・青・ピカチュウ

金・銀・クリスタル

カントーはつでんしょ復旧前
「(主人公の名前)『やあ! こんにちは! きみ ポケモン すきかい?
(主人公の名前)『ぼく じゃなくって きみに きいてるんだ けど
(主人公の名前)『…… えー なんだよ! ヘンな やつ だなあ!
モノマネむすめ『…… なに? ひとの マネ すんなって? だって あたし ものまね しゅみ なんだ もん!」
カントーはつでんしょ復旧後、おとしものを届ける前
「(主人公の名前)『やあ! こんにちは! ピッピにんぎょうを なくして こまってる みたいだね!
(主人公の名前)『みつけて くれたら ていきけんを もらえるの?
(主人公の名前)『じゃあ ぼくが さがして あげよう! クチバ シティに いったとき おとしたかも しれないんだね!
モノマネむすめ『…… なに? かってに きめるなって? だって こまってるんだもん…… だれかに ひろわれたのかな……?」
おとしものを届けに来たとき
「モノマネむすめ『わあー! わたしの ピッピにんぎょう! ほら みぎあしの つけねの キズ! これが しょうこ なの! やくそくどおり はい これ! リニアの ていきけんよ!」
「モノマネむすめ『リニアに のるとき つかう ていきけん なの! まえに すんでいた いえが リニアのえきに なるとき てつどうがいしゃの ひとが くれた もの なのよ」
おとしものを届けたあと
「(主人公の名前)『やあ! さっきは リニアの えいきけん ありがと!
(主人公の名前)『…… なーに?
(主人公の名前)『ぼくの まね して そんなに たのしい かい?
モノマネむすめ『うん……! とっても たのしいー!」

言及

父親
「…… こまった ことに むすめは ひとの まねが すきでな! しょっちゅう ひとを からかう ので きんじょ じゃ モノマネ むすめと よばれとる!」
母親
「たくの むすめは ほんと わがままに そだって…… おともだちも あまり おりませんの」
母親(カントーはつでんしょ復旧後)
「3ねんまえ おとこのこに もらった ピッピにんぎょうを なくしてから ますます ものまねに みがきが かかって しまって……」
ヤマブキシティ リニアえき 女性
「リニアのえきが できる まえ この ばしょには モノマネむすめって おんなのこの いえが あったのよ」

ファイアレッド・リーフグリーン

ハートゴールド・ソウルシルバー

Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ

アニメにおけるモノマネむすめ

同じように物真似を得意とするキャラクターとしてイミテが登場している。

備考

  • 第一世代と第三世代において、彼女の家に「マリオがバケツをかぶって歩いて行くゲーム」が起動しているスーパーファミコンがある。これはポケモンと同じゲームフリークが開発した「マリオとワリオ」の事である。このゲームは日本以外では発売されていないが、海外版でもこのメッセージが流れる。

各言語版での名前

言語 名前
日本語 モノマネむすめ
ドイツ語 Nachahmerin
英語 Copycat
スペイン語 Copiona
フランス語 Copieuse
イタリア語 Copiona
韓国語 흉내내기 아가씨 (Hyungnaenaegi)
中国語(その他) 大陸 模仿少女 (Mófǎng Shàonǚ)
台湾 模仿少女 (Mófǎng Shàonǚ)
ブラジルポルトガル語 Imitadora
Imitador

関連項目