ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

コジロウのウツボット

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
コジロウのウツボット
英語名 James's Victreebel
出身地等 ?
年齢 ?
職業 ポケモン
声優 うえだゆうじ(56~95話)
愛河里花子(96話~)

コジロウのウツボットは、無印編第57話で初登場したコジロウのポケモン。

コジロウのことが好きなため愛情表現としてモンスターボールから出された時にコジロウをよく飲み込もうとする。また、このような愛情表現はその他のコジロウのくさタイプのポケモンにも見られ、サボネアマスキッパもことごとく登場時に抱きついたり噛み付いたりする(モロバレルには見られない)。

無印編第261話ムサシに無理矢理、良い香りの出るというコイキング売りのオヤジウツドンと交換させられた上、交換して手に入れたウツドンはウツボットに進化、ムサシを飲み込んだため蹴飛ばされて飛んでいった。同時にコジロウのウツボットもオヤジを飲み込んだために蹴り飛ばされ、見事に命中した2匹のウツボットはお互いに一目ぼれしてしまった。

コジロウがAG編第47話で、別個体のウツドンをゲットしようとしたり、DP編第31話で「またウツボットに飲まれたい」と言ったことから、コジロウはウツボットの自分への愛情表現に喜んでいたようである。

関連項目