ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

コイキング売り

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索
コイキング売り
英語名 Magikarp Salesman
出身地等 不明
年齢 推定40代
職業 詐欺師
声優 石塚運昇

コイキング売りアニメポケットモンスターの登場人物。

概要

無印編第15話にて初登場、サントアンヌごうで黄金のタマゴを産むコイキングと称してコジロウコイキングを売りつけた。

無印編第146話無印編第201話でも同様にコイキングを売ろうとするが、コジロウに見破られ、逃げ出す。

無印編第261話では「いい香りの出る」ウツドンコジロウのウツボットと交換したが、親父をのみ呑み込んだために蹴飛ばされ捨てられてしまう。(同様に交換されたウツドンもウツボットに進化し、ムサシを呑み込んだため蹴飛ばされて捨てられ、見事に命中し出会った2匹はお互いに恋に落ちてしまった)

放送局第4話ではオーキド研究所に現れるが、ケンジに門前払いを食らう。

AG編第79話では、ヒンバスに見せかけたコイキングを、AG編第84話では、チリーンに見せかけたハネッコムサシ・コジロウに売りつける。

AG編第182話BW編第116話ではカメオとして登場している。

DP編第21話ではムサシたちにポケモン強制進化マシーンの部品・設計図・マニュアルを売りつけた。

ポケットモンスター THE ORIGINにもモノローグ場面で登場。声はなかったがレッドのナレーションからするとレッドもコイキングを買った模様。

同じ顔をした6人の子供がいる。江戸弁のような話し方をするが、英語版ではヒスパニック訛りをしている。

所持ポケモン

ゲームにおけるコイキング売り

  • 第一世代ファイアレッド・リーフグリーンにおいておつきみやまポケモンセンターで500円でコイキングを売っている。
    • なお、第一世代では手持ち、ボックスがいっぱいの時に話しかけて「はい」を選ぶと、コイキングを貰えない上に所持金が減るというバグがある。似たようなシステムのゲームコーナーの景品の場合は同じ状況になってもコインは減らない。
  • 第五世代にもワンダーブリッジに500円でコイキングを売っているオヤジがいる。なお、通信を除くと第五世代ではこれ以外にコイキング(ギャラドス)を入手する方法がなく、さらにすばやさ個体値が31になっている。
  • どちらも、コイキング購入後に話しかけると、「ポケモンの返品はお断り」と言う。