Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

ジュン (無印編第9話)

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ジュン
英語名 Joe
出身地等 ?
年齢 10歳前後
職業 ポケモントレーナー
声優 愛河里花子

ジュンは、ポケットモンスターの登場人物。

人物

無印編第9話に登場。サトシ一行が森で迷っているときに、ランニングマシンの上を走りながら、ポッポに関するクイズを出されているジュンに出会った。サトシはジュンが虐められているのだと思って、クイズを出していたジュンの上級生を追いかけた。ジュンは自分が、ポケモンの育て方を教えるポケモンゼミの生徒であることを説明した。ジュンは自分が初心者クラスの底辺であり、他の生徒から教えを受けていたのだった。実際はジュンはポッポとその進化系について全てのことを知っているのだが、一生懸命勉強したくないがために知らない振りをしていた。サトシは、ジュンに行われていた「教育」プログラムの責任者を教えるように言い、ジュンはセイヨという名の美少女が写った写真を見せた。ジュンはひどい扱いを受けながらも、セイヨに恋しているようであった。

ジュンはサトシ一行をキャンパスへ連れていき、中を案内した。ジュンによれば、ポケモンゼミの卒業生は、ジムリーダーに挑戦しジムバッジを集めなくともポケモンリーグに出場することが許されるそうである。初心者クラスの生徒として、ジュンは2つバッジを持つトレーナーの能力を有している。両親が高い入学金を払っているために、ジュンはゼミに残らざるをえなく感じていた。その後、ジュンはゼミの施設、例えば実際のテレビゲームのようなポケモンバトルシミュレータなど、を紹介した。カスミはシミュレーションが全てではないと考え、相性の悪いスターミーでジュンのウツドンを倒し、そのことを証明してみせた。

サトシのピカチュウがセイヨのカラカラを倒すのを見た後、最終的にジュンはゼミをやめることを決意し、代わりにジムバッジを集めることを決めた。ジュンはセイヨに別れを告げ、いつかまた会うことを誓った。

ポケモン

  • ウツドン
    • 唯一登場したジュンのポケモンで、詳細は不明。カスミのスターミーとのバトルで登場したものの、みずでっぽう一撃で倒されてしまい、わざも使用できていない。

備考