ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

オーラポケモン

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

オーラポケモンポケットモンスター ソード・シールドに登場する特別な野生ポケモンのこと。

概要

シンボルエンカウントと釣りによってのみ出会うことができる。その名の通り、シンボルエンカウントでは黄色いオーラをまとった姿をしたポケモン、釣りでは泡とともにオーラが漏れている場所で釣ることで出現するポケモンを指す。

オーラポケモンは以下の特徴を持つ。

  • 出現する可能性のある範囲で一番高いレベルである。
  • タマゴわざを覚えている。
  • 2-3個の個体値が31で固定される。
  • 倒すか捕まえるかするとワットが手に入る。
  • 通常のポケモンより色違いの出現率が高い。

出現率

シンボルエンカウント

そのポケモンを捕まえるか倒すかした数が多いほどオーラポケモンとして出現しやすくなる。また、そのポケモンを捕まえるか倒すかした数が多いほど、その種族のオーラポケモンが色違いになる確率が上がる。

下記の表における色違い追加判定回数・出現補正率は、オーラポケモンにのみ適用される。なお、オーラポケモンにもひかるおまもり(色違い判定+2回)の効果がある。

捕獲・倒した数とオーラ・色違い出現率の関係[1]
捕獲/倒した数 オーラ出現率 色違いの追加判定回数 色違いの出現補正率
0 0% 0 0
1-19 1.5% +1 +約1/4096
20-49 2.0% +1 +約1/4096
50-99 2.5% +2 +約2/4096
100-199 3.0% +3 +約3/4096
200-299 3.0% +4 +約4/4096
300-499 3.0% +5 +約5/4096
500- 3.0% +6 +約6/4096

釣り

釣りの場合、出現するポケモンの種類にかかわらず、連続してポケモンを釣り上げて倒した数が増えるにつれ、オーラポケモンが出現しやすくなる。具体的には、釣りにおけるオーラポケモン出現率 = #シンボルエンカウント節の表で示された出現率 + 連続釣りの補正 で計算される。たとえば、連続釣り30回目で出現するポケモンをそれまで500回以上倒した場合、そのポケモンがオーラポケモンとして出現する確率は3%+25%=28%となる。

釣りでオーラポケモンが出現した場合の色違い出現率はシンボルエンカウントにおけるオーラポケモンと同じ。

下記の行動をした場合、記録はリセットされる。釣り以外でポケモンと戦った場合はリセットされない。

  • 釣りに失敗する。
  • 釣り上げたポケモンを捕まえる。
  • 釣り上げたポケモンから逃げる。
  • 移動したりロトム自転車に乗ったりした結果、釣りスポットのポケモンが消滅した。
  • セーブから再開する。
  • オーラポケモンが出現する。

連続釣りのオーラ出現率への補正は下記の通り[1]

倒した数 オーラ出現率補正
0-2 +0%
3-6 +2%
7-14 +5%
15-24 +10%
25- +25%

備考

脚注

  1. 1.0 1.1 Anubis (@Sibuna_Switch) - Twitter、2021年10月13日投稿。

各言語版での名称

言語 名前
日本語 オーラポケモン
ドイツ語 Pokémon mit Aura
英語 Brilliant Pokémon
スペイン語 Pokémon aural
フランス語 Pokémon à aura
イタリア語 Pokémon con l'aura
韓国語 오라 포켓몬 (Aura Pokémon)
中国語 簡体字 气场宝可梦 (Qìchǎng Pokémon)
繁体字 氣場寶可夢 (Qìchǎng Pokémon)

関連項目