ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

スマートフォン利用の方は最下部のリンクにて、モバイル/デスクトップ表示の切り替えが可能です。

ゆうれい

提供: ポケモンWiki
移動先:案内検索

ゆうれいとは、ポケモンタワーに出現する幽霊。

概要

ポケモンタワーシルフスコープ入手前までポケモンの代わりに出現する。バトルに関して一切行動せず、「タチサレ……タチサレ……」と言うだけだが、自分のポケモンは怯えてしまってを使用出来ない。ボールを使用しても回避されて捕獲することも出来ないのでにげることを強いられる。シルフスコープ入手後は正体が分かり、普通にポケモンが出現し、まともなバトルが可能になる。

最上階の階段に向かう途中で出現するガラガラのゆうれいは倒さなければ先に進めないため、本来はシルフスコープが必須となるのだが、ピッピにんぎょうは有効であるため、タマムシデパートで入手していればシルフスコープを手に入れていなくてもクリアできてしまう。なお、このガラガラのゆうれいは正体を見破った後でも捕獲することは不可能となっている。

ピカブイでは戦闘することはなくイベントでの登場のみとなっている。シルフスコープ入手後、カラカラが成仏するガラガラを見届けるイベントがある。

第三世代のゆうれいは手がなく、霧の物体のようなものでゴーストに近い姿をしている。ピカブイでは大型のゆうれい(ガラガラのゆうれい)と小型のゆうれいの2種類がいる。

アニメにおけるゆうれい

本編には未登場。『ポケットモンスター THE ORIGIN』に登場した。ゲーム同様、正体はガラガラの母の怨念である。ゲームのような、手持ちポケモンが攻撃出来なくなる設定は廃止され、いかなる攻撃も当たらない設定に差し替えられていた。

マンガにおけるゆうれい

ポケットモンスターSPECIALにおけるゆうれい

備考

  • シルフスコープなしでも、ゆうれいの正体を見破れる方法がある(裏技一覧 (第一世代)#シルフスコープなしで幽霊の正体を見破るを参照)。ただし、グラフィックが変わっただけなので、戦うことはできない。
  • ゆうれいの姿をしたバグポケモンが存在する。(ベアビヲ9が一例)
  • 改造など非正規の手段でゆうれいの状態のまま捕獲すると、ガラガラを捕獲した扱いになる(第三世代)。

関連項目