ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

ダメタマゴ

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索

ダメタマゴとは、第二世代以降に登場するバグポケモンの一種。ただし、第二世代では普通に「タマゴ」である。

概要

ダメタマゴは改造ツールなどでデータの不整合があった場合に、ボックスのポケモンがダメタマゴに変化する。まれに改造との非接触データでも故障などで生じる場合がある。

ダメタマゴからはポケモンが生まれることはなく、無理矢理改造などで生ませるとタマゴが産まれるタマゴが出てくる。

また、改造ツールなどで無理矢理出現させたアルセウスポケモンバトルレボリューションではダメタマゴになることもある。

また、ポケモンバトルレボリューションポケモンをストレージにコピーする時、コピーできないと判断されたポケモン努力値合計が510を超えているポケモンなど)は、ダメタマゴとしてコピーされる。

第二世代では、図鑑ナンバー253として登場する。

第四世代では図鑑ナンバー495。

その他

くさきのミノ以外から進化させたガーメイルが、ポケモンバトルレボリューションでポケモンをコピーするときにダメタマゴになるバグが存在する。

関連項目