ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

イルミナ現象

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

イルミナ現象レンティル地方に特有のポケモンや植物が光る現象。

概要

レンティル地方でのみ起こるポケモンの発光現象。光っている状態はイルミナ状態と呼ばれ、生命エネルギーが活性化されることが分かっている。レンティル地方の大地に流れるイルミナフォースと呼ばれるエネルギーが活性化しポケモンに作用してイルミナ現象が起こることをカガミ博士が突き止めた。レンティル地方の6つの島でエネルギーが少し違っているとカガミ博士は言及している。

イルミナオーブをポケモンに投げることでもイルミナ現象を引き起こせる。

クリスタフラワー

イルミナ現象はポケモンだけでなく、クリスタフラワーというレンティル地方にだけ咲く花でも起きる。クリスタフラワーはレンティル地方の6つの島ごとに異なる特徴を持っている。花の中心に宝石のような核があり、イルミナ状態になると同じ色の光を放って周囲のポケモンの生命エネルギーを活性化する。ポケモンと同様、クリスタフラワーにイルミナオーブを投げるとイルミナ現象が引き起こされる。

イルミナポケモン

体に模様があり特別な光を放っているポケモンはイルミナポケモンと呼ばれ、6種類のイルミナポケモンが確認されている。イルミナポケモンが出現する場所はイルミナスポットと呼ばれる。

100年前にレンティル地方を冒険したキャプテン・ビクトルが書き残した「レンティル冒険記」にも登場する。レンティル地方の言い伝えにも残っており、大昔に起こった災いからレンティル地方を守ったといわれている。言い伝えではイルミナポケモンの力が散らばったことでレンティル地方の他のポケモンもイルミナ現象を起こすようになったとされている。

カガミ博士は2000年前にレンティル地方に落下したテルル隕石の影響でイルミナ現象が起こるようになり、その影響を大きく受けたのがイルミナポケモンだと考えていた。デュラス島アウラム島の壁画には6匹のイルミナポケモンが隕石と対峙している様子が描かれておりカガミ博士の仮説とは矛盾しているが、その壁画がいつ頃描かれたのかは分かっていない。

イルミナポケモンの一覧

ポケモン ステージ コース名
メガニウム フロレオ島 フロレオ自然公園 イルミナスポット
ミロカロス ベラス島 トキシキの森 イルミナスポット
ヨワシ コピア諸島 レンティル海床 イルミナスポット
ウルガモス ボルク島 ドロー火山 イルミナスポット
ハガネール デュラス島 ハナレ洞窟 イルミナスポット
ゼルネアス アウラム島 シューゴ遺跡 イルミナスポット

各言語版での名称

言語 名前
日本語 イルミナ現象 イルミナポケモン クリスタフラワー
ドイツ語 Lumina-Phänomen Lumina-Pokémon Kristallblume
英語 Illumina phenomenon Illumina Pokémon Crystabloom
スペイン語
フランス語
イタリア語
韓国語
中国語 繁体字

関連項目