ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、検証、修正等に参加、協力してくださる方を必要としています。方法や詳細はポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

Emerald King

提供:ポケモンWiki
ナビゲーションに移動検索に移動

Emerald Kingは、ポケモンワールドチャンピオンシップス2014のマスター優勝者Andrew Estradaが使用したデッキ。

概要

主力アタッカーのゲノセクトEX (BW9)ビリジオンEX (BW9) の「エメラルドスラッシュ」で育てるいわゆるゲノビリジデッキである。当時このコンセプトのデッキは流行しており、WCS2014マスターではベスト4進出者のうち日本人のツダミチカズ選手 (Crazy Punchデッキ) を除く3人がゲノビリジを使用していた。

内容

種類 タイプ カード名 枚数
ポケモン ゲノセクトEX (BW9) 4
ポケモン ジラーチEX (BW9) 1
ポケモン バリヤード (BW8) 1
ポケモン ビリジオンEX (BW9) 4
トレーナーズ サポート アクロマ 1
トレーナーズ グッズ アクロママシーン 1
トレーナーズ トレーナー エネルギーつけかえ 3
トレーナーズ グッズ 改造ハンマー 2
トレーナーズ ポケモンのどうぐ Gブースター 1
トレーナーズ ポケモンのどうぐ ちからのハチマキ 3
トレーナーズ サポート N 4
トレーナーズ サポート プラターヌ博士 4
トレーナーズ グッズ はかせのてがみ 1
トレーナーズ サポート ダークトリニティ 2
トレーナーズ スタジアム スカイアローブリッジ 3
トレーナーズ サポート フウロ 4
トレーナーズ グッズ すごいつりざお 1
トレーナーズ グッズ ツールスクラッパー 2
トレーナーズ グッズ タウンマップ 1
トレーナーズ グッズ ハイパーボール 4
エネルギー 基本草エネルギー 9
エネルギー プラズマエネルギー 4

海外では商品としても発売されている。含まれているカードはすべてレプリカで、裏面のデザインが違うため公式大会では使用できない。

ポケモンワールドチャンピオンシップス
2004 Blaziken Tech - Magma Spirit - Rocky Beach - Team Rushdown
2005 Bright Aura - Dark Tyranitar - King of the West - Queendom
2006 B-L-S - Eeveelutions - Mewtrick - Suns and Moons
2007 Flyvees - Legendary Ascent - Rambolt - Swift Empoleon
2008 Bliss Control - Empotech - Intimidation - Psychic Lock
2009 Stallgon - Crowned Tiger - Queengar - Luxdrill
2010 Luxchomp of the Spirit - Happy Luck - Power Cottonweed - Boltevoir
2011 Megazone - Reshiphlosion - The Truth - Twinboar
2012 Pesadelo Prism - Terraki-Mewtwo - Eeltwo - CMT
2013 Anguille Sous Roche - American Gothic - Darkrai - Ultimate Team Plasma
2014 Plasma Power - Trevgor - Emerald King - Crazy Punch
2015 The Flying Hammer - Punches 'N' Bites - Honorstoise - Primal Groudon
2016 Black Dragon - Bebe Deck - Magical Symphony - Ninja Blitz
2017 Infinite Force - Golisodor - Ice Path FTW - Samurai Sniper
2018 Victory Map - Dragones y Sombras - Garbanette - Buzzroc
2019 Pikarom Judge - Fire Box - Mind Blown - Perfection
2022
チャンピオン ジェイソン・クラジンスキー - 長谷部純 - レイ・リゾ