Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

タマ

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索

タマは、ちかつうろで掘り出される石であり、ちかつうろにおける通貨である。

概要

べにタマあおタマみどりタマこんごうダマしらタマの5種類がある。

ちかつうろに埋まっているのを掘り出したり、壁からかせきほりで手に入れることができる。べにタマ・あおタマ・みどりタマが一番よく見つかり、その次にソフトと対応するこんごうダマ(ダイヤモンド)あるいはしらタマ(パール)が見つかりやすく、もう一方は見つかりいくい。

タマには1〜99の大きさがあり、これが大きいほど価値がある。普通に見つかるタマはだいたい5〜20の大きさであることが多い。

地下通路で地面に埋めることができ、埋めた状態で何日か待つと大きくなる。成長するスピードは、べにタマ・あおタマ・みどりタマがこんごうダマ・しらタマよりも速い。最大サイズ99になるとそれ以上は成長しない。タマを埋めておける場所の個数には限界があり、それを超えると古くに埋めたタマから消滅する。

また、同じ色のタマを同じ場所に埋めることで一つの大きなタマにすることができる。埋めたときに得られる大きさは、以下の式によって求まる。

X+(a/5+1)+(b/5+1)+(c/5+1)+…

ただし、放置して成長したタマに、さらにタマを埋めた場合は、以下の式に従う。

B+X+(a/5+1)+(b/5+1)+(c/5+1)+…

ここで、Bは成長したタマの大きさで、Xは新たに埋めたなかで最も大きいタマの大きさ、a,b,c,…はその他のタマの大きさである。除算した際に出る小数点以下はすべて加算の前に切り捨てられる。最大のタマが2つ以上ある場合は、1つはXに、残りはa,b,c,…に代入される。たとえば、15,12,7,1,1のタマを埋めた場合は、15+(12/5+1)+(7/5+1)+(1/5+1)+(1/5+1)=15+3+2+1+1=22より、22のタマが見つかる。埋めた3のタマが2成長して、5のタマになっていたところに、15,3,22のタマを埋めた場合は、5+22+(15/5+1)/(3/5+1)=5+22+4+1=32のタマが見つかる。

これを使いグッズ交換おやじ、トラップ交換おやじの売っている商品を買うことができる。指定された大きさよりも大きいタマを渡すことで商品が手に入る。この際に、複数のタマを出して合わせた大きさの商品を買ったり、いくら値段より大きいタマを出しても「お釣り」を貰うことはできない。逆に、不要なグッズやトラップをタマと交換してもらうこともできる。

一度に持ち運べるのは大きさによらず40個まで。40個持っているときにかせきほりでタマを見つけても見つけたタマは自動的に手放されてしまう。また、ちかつうろに埋まっているものは、掘り出そうとしても掘り出すことができなくなる。

タマを密集して埋め、しばらくしてからその場所に行くと壁にたくさんのカセキが埋まっていることがある。ひみつきち周辺などの特定の場所に埋めっぱなしにしていると消えることがある。