Pokémon GOおよび第七世代登場に関するお願い
Pokémon GOおよび第七世代登場に伴い、ポケモンWikiにおいて作成や修正が必要な記事が増加しております。
ポケモンWikiでは記事の投稿、編集、訂正に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。この機会にぜひご参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。

上記ゲーム登場に伴い、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWiki10周年について
ポケモンWikiは2016年4月1日で10周年を迎えました。日頃のご利用に感謝するとともに、今後ともご利用いただけますようお願いいたします。なお、記念企画を検討中です。

メタモン (BW6)

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
No.132
メタモン(C)
種類 たねポケモン
HP 70
無色
特性 へんしん
このポケモンは、自分の番に、手札からたねポケモンをこのカードの上にかさねて、そのポケモンになれる。(このポケモンについていたカード・ダメカン・特殊状態・効果などは、すべてかさねたポケモンに引きつぐ。)
にげるコスト -無
弱点 闘×2
抵抗力 なし
イラスト HiRON
シリーズ コールドフレア
レアリティ R(★)
コレクションナンバー 042/059

メタモンポケモンカードゲームBW 拡張パック コールドフレアに収録されているポケモンのカード。

解説文

全身の 細胞を 組み換えて 見たもの そっくりに 変身するが 力が 抜けると 元に戻る。

解説

HPは70と、過去20種類のメタモン中最大。しかし、ワザはないのでメタモンのまま戦うのは無理。

「へんしん」は自分の手札から出したたねポケモンに現在のメタモンの状態をすべて引き継がせる特性。一見すると使い道が無いようにも思えるが、前のターンにこのカードが出ていたならば手札から出したポケモンはその番のうちに進化することができる。

とりあえずベンチに出しておいて相手の出方を窺うというのが一般的な使い方か。

初手にメタモン以外のたねポケモンが複数いる場合はバトル場にメタモンだけを出しておいて後出しを仕掛けることも可能。