ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事の投稿、加筆、修正、検証等に参加してくださる方を必要としています。
ポケモンWikiは皆様のご協力により成り立っております。ぜひ編集への参加のほどお願いいたします。なお、ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
また、作業途中の記述や誤情報、根拠のない記述などが増加する可能性があります。情報のご利用にはご注意ください
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、アカウントを作成し、訂正いただければ幸いです。

ハイパーボール (カードゲーム)

提供: ポケモンWiki
移動先: 案内検索
ハイパーボール
種類 グッズ
説明文
(SM)
このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。

自分の山札にあるポケモンを1枚、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
説明文2
(XY/BW)
このカードは、自分の手札を2枚トラッシュしなければ使えない。

自分の山札からポケモンを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
イラスト 5ban Graphics

ハイパーボールはトレーナーのカード。

レアリティ・コレクションナンバー

シリーズ レアリティ コレクションナンバー
バトル強化デッキ60 レシラムEX 011/018
バトル強化デッキ60 ゼクロムEX 011/018
サザンドラデッキ30 010/015
ガブリアスデッキ30 010/015
マスターデッキビルドBOX EX 030/046
ホワイトキュレムEX 010/018
ブラックキュレムEX 010/018
ラセンフォース UR 058/051
カメックス+キュレムEX 009/018
メガバトルデッキ60 MリザードンEX 012/021
ハイパーメタルチェーンデッキ60 ディアルガEX+ギルガルドEX 008/018
スーパーレジェンドセット60 ゼルネアスEX・イベルタルEX 013/023
メガバトルデッキ60 MレックウザEX 009/018
MマスターデッキビルドBOX パワースタイル 028/049
MマスタービルドBOX スピードスタイル 030/049
パーフェクトバトルデッキ60 ジガルデEX 010/019
メガバトルデッキ60 MタブンネEX 015/026
EX×M×BREAK 103/131
スターターセット草 ジュナイパーGX 044/059
スターターセット炎 ガオガエンGX 044/059
スターターセット水 アシレーヌGX 044/059
コレクション サン UR 071/060
強化拡張パック サン&ムーン 044/051
スターターセット改造 カプ・ブルルGX 013/021
ひかる伝説 U(◆) 064/072
プロモーションカード 091/SM-P
SM-P
ソルガレオGX ルナアーラGX 012/021
プレミアムトレーナーボックス ウルトラサン・ウルトラムーン 003/020
ウルトラムーン U(◆) 056/066
デッキビルドBOX ウルトラサン
デッキビルドBOX ウルトラムーン
003/041
禁断の光 U(◆) 079/094
裂空のカリスマ U(◆) 081/096
GXスタートデッキ 111/131

解説

手札を2枚トラッシュして山札から好きなポケモンのカードを持ってこられる、パソコン通信の下位互換カード。

コストはある物の、サイド落ちしていない限り欲しいポケモンを制限無くサーチできるため、多くのプレイヤーに愛用されている。また、手札を2枚トラッシュする効果も、トラッシュからエネルギー加速ができるポケモンが居るなら気にならないだろう。むしろトラッシュからエネルギー加速をするデッキでは、エネルギーをトラッシュする目的で使うこともある。それ以外にも特にXY環境では、トラッシュからカードを持ってきたり、トラッシュのカードを参照したりするワザが増えてきたので、トラッシュ目的の使用も増えた。

手札が6枚になるようにカードを引くベルと併用すると、相性がよい。手札が少ないときにはベルを使って手札を増やし、そのとき引いた要らないカードをトラッシュしてこのカードを使う戦術が考えられ、手札が多ければこのカードを使って、連れてきたポケモンもすぐにベンチに出してしまうことで手札を大幅に減らしてからベルで補充という戦術が考えられる。いずれにせよ、このカードを使うと手札が2枚減るので、うまく手札を補充しよう。なお、サン・ムーンに入るとベルの上位互換であるリーリエが登場。同カードの性質上、うまく初手にこのコンボを決められると大きい。

また、トラッシュからエネルギー加速をするデッキは、このカードとはかせのてがみがある場合、はかせのてがみでエネルギーを2枚持ってきた後、あえてそのエネルギーを2枚ともこのカードのコストとして使うことがある。そうすることで加速もしやすくなり、場のポケモンも増えるという状況を作り出せる。また、はかせのてがみであらかじめ山札を参照できるので、ハイパーボールで持ってきたいポケモンがサイド落ちしていないか事前に調べることもできる。

関連項目