ポケモンWikiについて
ポケモンWikiでは記事を投稿、編集、訂正してくださる方を必要としています。投稿、編集、訂正はユーザ登録後、ログインすることで可能です。
編集の方法などはポケモンWikiに投稿するにはをご覧ください。
ユーザ登録や編集で費用がかかることはありません。ぜひご協力お願いいたします。

誤情報や根拠のない記述にご注意ください。
誤情報や根拠のない記述を発見した場合には、訂正していただければ幸いです。

ポケモンWikiをブラウザの検索ボタンに追加できます。追加する場合はプラグイン追加をクリックしてください。

エネルギー転送

提供: ポケモンWiki
移動: 案内検索
エネルギー転送
種類 グッズ
説明文
(BW)
自分の山札から基本エネルギーを1枚選び、相手に見せてから、手札に加える。そして山札を切る。
説明文2
(DPt/DP)
自分の山札の基本エネルギーを1枚、相手プレイヤーに見せてから、手札に加える。その後、山札を切る。
説明文3
(PCG/ADV)
自分の山札から基本エネルギーを1枚選び出し、相手プレイヤーに見せてから、手札に加える。その後、その山札を切る。
説明文4
(e)
自分の山札から「基本エネルギーカード」を1枚選び出し、相手プレイヤーに見せてから、手札に加える。その後、その山札をよく切る。
説明文5
(ポケモンジム)
あなたの山札から「基本エネルギーカード」を1枚選び出し、相手プレイヤーに見せてから、手札に加えてよい。その後、その山札をよく切る。
説明文6
(化石の秘密)
自分の山札の中からエネルギーカードを1枚選び出し、手札に加える。ただし、特殊なエネルギーカード(無色2個エネルギーカードなど)を選ぶことはできない。その後、自分の山札をよくきる。
イラスト Keiji Kinebuchi
Ryo Ueda
Kai Ishikawa
ポケモンカードGBでのパック 進化のふしぎ
ポケモンカードGB2でのパック はじめてのポケモン

エネルギー転送 ( - てんそう) はトレーナーのカード。

レアリティ・コレクションナンバー

シリーズ レアリティ コレクションナンバー
化石の秘密 ●(C)
タマムシシティジム エリカ
クイックスターターギフト
e スターターパック 028/029
e 劇場限定VSパック 014/018
キモリデッキ 013/019
映画公開記念VSパック 裂空のデオキシス 014/019
ロケット団ハーフデッキW -black- 015/020
ロケット団ハーフデッキW -silver- 015/020
ギフトボックス エメラルドver. 011/019
010/019
オーダイルex★水 009/016
映画公開記念VSパック 波導のルカリオ 013/020
ギフトボックス ミュウ・ルカリオver. 007/015
大地のグラードンex 009/016
大海のカイオーガex 009/016
映画公開記念VSパック 蒼海のマナフィ 013/019
エントリーパック'08
エントリーパック'08 DX
エントリーパック
スタンダードデッキ
時空の創造 ダイヤモンドコレクション
時空の創造 パールコレクション
攻めのラムパルド
守りのトリデプス
ブーバーンVSエレキブル
ヒードランVSレジギガス
DPt エントリーパック 010/013
DPt ギフトボックス 011/014
ゴウカザルVSエルレイド 011/018
011/018
ガブリアスVSリザードン 010/016
010/016
アルセウス光臨 ◆(U) 078/090
バトル強化デッキ ビリジオン 008/014
バトル強化デッキ テラキオン 008/014
バトル強化デッキ コバルオン 008/014
ボルトロスVSトルネロス 015/020
バトル強化デッキ30 ケルディオ 009/015

解説

山札から任意の基本エネルギーカードを1枚選んで手札に加える効果を持つトレーナーカード。すべての基本エネルギーの代わりになるカードと考えても良いだろう。

デッキの圧縮に使ったり、多色デッキでは潤滑剤として投入される。

プレイングでは、使うと山札から基本エネルギーが一枚減ることになるので、以降のドローで基本エネルギーカードを引く確率が下がる点に注意。直ちにエネルギーが欲しい場合は当然使うべきだが、緊急ではないが手札にもっとエネルギーを蓄えておきたいという場合は温存しておいた方が得である。逆にこれ以上エネルギーは要らないという場面で使うと以降のドローの質を高めることができ、有効。

このように状況に合わせた使い方もできるため、単色デッキに投入することも無意味とは言えない。しかしその場合エネルギーカードがサイド落ちしていると効果を発揮しない点にも注意が必要。

XYシリーズでは上位互換カードのはかせのてがみが登場したため、このカードの使用機会は今後は薄れていくと思われる。

備考

第3弾 化石の秘密に収録されたものには「相手に見せてから」という部分が抜けているが、これはエラッタとして発表されなかった。なお、この類の効果はカードのパワー調整というよりは指定されたカード (この場合は基本エネルギーカード) 以外を選ばせないための不正防止策である。